« 「キッチン ひより」@つきのわ | トップページ | 「楓家」 @ 東中野 »

「TOKYO UNDERGROUND RAMEN」 @ 池袋

 

Tuddrr_outs

 「頑者」である。
 東京に進出したんだね。
 自分、かつて川越に暮らしていた。「頑者」というラーメン屋を思うとき、郷愁がともなう。最初に「頑者」を見つけたのは別れた女房だった。オープン当初から知っている。行列店になる前から。
 行列にめげると、姉妹店にまで足を運んだ。「光」、「UNDERGROUND RAMEN」。

 「頑者」が新横浜のラーメン博物館に入ったのが2010年6月。
 そのラーメン博物館の紹介記事が最高に格好良いのでリンクしておく。

 こちら東京・池袋に出店したのが、2011年8月。見逃していた。

 特有の無骨さが薄れて、何かお洒落じゃないか?
 女性客も多い。麺の量が選べるのが良いのかな?
 ライト仕様のつけ麺とラーメンまであるし。Menu

■ラーメンライト(麺;M)Light
 ライトだと魚粉は使わないらしい。けれど麺は、あの太麺のようだ。
 すっきりとしたキレとまったりとしたコクが同居する逸品。

■特製坦々あえ麺(麺;M)Tksttaem
 結構辛い。温玉でやわらぐ。麺が平たい。

■アンダーグラウン丼Underg_don
 魚粉が投下されている。(さすが!)
 こいつに先のライトラーメンのスープを少し混ぜると、またまた良い感じだぞ。

 「頑者」ブランドが池袋で食べられるなんて……。感涙。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:つけ麺 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

|

« 「キッチン ひより」@つきのわ | トップページ | 「楓家」 @ 東中野 »

戯言淡々」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/46923808

この記事へのトラックバック一覧です: 「TOKYO UNDERGROUND RAMEN」 @ 池袋:

« 「キッチン ひより」@つきのわ | トップページ | 「楓家」 @ 東中野 »