« 「玉笑」 @ 神宮前 | トップページ | 「長山」 @ 鶯谷 »

フレホーレス @ 「TIA SUSANA」

 

 散歩の途中で。事前情報なし。
 看板にあった『ペルー家庭料理』に惹かれたのと、メディア露出を猛烈にアピールしていて、気になってしまって。Media

 営業中とのボードには『階段を降りると そこは、もう ラテンの世界』と記されている。
 いきましょう ―― TIA SUSANA、『ラテンの世界』へ。Kaidan

 内装はこんな感じ。スポーツCafeである(←店名からリンクのブログに詳しい。ビデオライブラリがマニアックだ)。Susana_ins
 表彰状は、サッカーの試合でのもの。以前、当店は銀座にあって、常連客らでチームを作っていたとのこと。 TIA SUSANA F.C. は中央区で最強であったのだ。

 ランチメニューとドリンクメニュー。

F_menu D_menu_2

 ピントが合っていない。ごめん。

■チチャモラーダChichamrd
 紫トウモロコシを煮出して造るジュース。店主さん(←たぶん)曰く、ペルーの家庭で普通に造るそうで、子どもが呑みやすいように砂糖を入れるのだそうだ。日本での麦茶に似た飲み物とのこと。
 こちらはリードオフジャパン株式会社の輸入。
 紫トウモロコシ、砂糖の他、マルメロの実、りんご、パイナップルが入り、シナモン、クローブなどでさらに香り付けされた逸品。
 あぁ、グラスに注いでから写真を撮れば良かった。色は赤紫色だ。

■フレホーレスセットFurehores
 『孤独のグルメ』に登場と店先でアピールしていたメニューである。
 著作権に引っかかるかも知れないが、解説を兼ねて、そのページを載せてしまおう。トップの写真を拡大したものだ。Manga

 タマネギの酢漬けが結構くせ者。辛いタマネギをマリネしてあるそうだが、これを合わせると優しい金時豆ベースのルーがきりりと締まる感じだ。タバスコより、自分はこちらの方が好み。

 『ラテンの世界』か……。ノンアルコールだけれど、ちょっと酔ったみたい。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:カフェ | 信濃町駅国立競技場駅四谷三丁目駅

|

« 「玉笑」 @ 神宮前 | トップページ | 「長山」 @ 鶯谷 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/47622682

この記事へのトラックバック一覧です: フレホーレス @ 「TIA SUSANA」:

« 「玉笑」 @ 神宮前 | トップページ | 「長山」 @ 鶯谷 »