« 「オトメ」 @ 根津 | トップページ | 「鈴新」 @ 四谷荒木町 »

イベリコしゃぶしゃぶ @ 門前仲町

 

Syabusyabu

 IBERICO Bar 門仲でのことである。

Iberico_outs
Kanban01
Kanban02

 蔦のからまる店構え。店外にメニューの案内がある。
 予約をしてあった。
 通された2階の内装は、ウォーミーなカーテンの柄もあって、“Bar”といよりは、ビストロ的な雰囲気だ。Iberico_2f_ins

Kanban03

 この日のおすすめがボードで記されている。
 デフォルトのメニュー表もある。(一部分だけ紹介)Menu_01
 予約はしてあったのだが、コースは取っていなく、アラカルトにした。

■魚介のトマトマリネサラダGyokaimrns

■イベリコ豚肩ロースたたきのサラダKtrosuttks

◆デエサ・デ・カリサルWine_01
 スペインのシャルドネ。軽い樽香に果実味がのっていて、飲みやすい。

■しらすのアヒージョSirasuahj
 “本来ならば、鰻の稚魚で作る料理なのですが……”との説明があった。
 鰻は高騰してる。無理もない。リーズナブルに雰囲気が出せるのだから、ありがたい話である。

■スペインチーズ盛り合わせCheesem

 ワインが変わって(ラベルが読みづらい、ちょっと自信ないけど、たぶん)
◆ヴィーニャ・グラボニア・クリアンサ・ブランコWine_02
 ラベルが、なんかスペインっぽい。
 ワインは熟成が深め、色合いも味もしっかりしていた。

■さてさて、しゃぶしゃぶだ。Nabeset
 鍋の中は特製のスープ。
 手前右がガスパチョのソース、左がオニオンとシェリービネガーのソースになっている。
 いや言い間違えた。ともにソースではなくて、つけダレだ。

 付け合わせの野菜にもこだわりがある。
Yasai  手前から豆苗、金針菜、金時草。
 いづれもひと癖ある野菜たち。
 金針菜の淡い苦みも良いし、金時草のぬめりも面白い。

Iberico  肉はイベリコ豚肩ロース。脂より赤身が勝っていてる部位だけれど、柔らかくて甘みもあった。美味。

 オニオンとシェリービネガーは、ほんと素晴らしい。牛肉にも合いそうだ。Onions
 あんなことやこんなこと、いろいろ食べ方を試してみるのも愉しい。
 例えば、ガスパチョで豆苗のイベリコ巻き。Gazpachos  豆苗のしゃきしゃき感がまた良い。

 〆のラーメン。Shimeraumen
 スタッフさんが丁寧にアクを取って作ってくれた。
 イベリコの出汁もでて、良いスープになっていた。

■自家製エラード(アイスクリーム)Gelato  なんだったっけ? メモし忘れ。
 カボチャと栗だったか??

 日を改めて、ランチで訪ねた。

 Bar仕様の1階に通された。Iberico_1f_ins

 ランチメニュー。 Lunch_m_u Lunch_m_d

■セットのガーリックライスGrice
 メニューには単に「ライス付き」とあったのだが、ガーリックライスだった。
 嬉しい驚き。
 トッピングに爽やかな香りのチップ/ディップ(?)が少々乗っていた。あれは何であったのか?

■イベリコ・塩ラーメンShioraumen
 これ、“ラーメン”って言って良いのかな? 中華や和のテイストは皆無。
 フォンドボー的お肉のスープ。
 確かに、オリーブオイルが合うわけだ。
 焼き目の付いたイベリコ2片が迫力だけれど、付け合わせの緑(オカヒジキ?)やタマネギスライスが結構良い仕事をしていて、バランス抜群の一品だった。

Oliveoil

 1階/2階、幅の広い使い勝手が出来るお店だ。
 男同士で来ても、気の置けない女子会でも、デートでも。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:スペイン料理 | 門前仲町駅越中島駅

|

« 「オトメ」 @ 根津 | トップページ | 「鈴新」 @ 四谷荒木町 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の得意科目 | 2013/06/10 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/47865209

この記事へのトラックバック一覧です: イベリコしゃぶしゃぶ @ 門前仲町:

« 「オトメ」 @ 根津 | トップページ | 「鈴新」 @ 四谷荒木町 »