« 「蓮」 @ 恵比寿 | トップページ | 「香港」 @ 落合南長崎 »

「古新館」 @ 川場村

 

  -―“群馬県川場村シリーズ”終了の4回目 ―-

 随分、間が空いてしまった。
 おさらいしておくと ―― 。関越の沼田ICで下りて道の駅「田園プラザかわば」(第2回)のあと、蒸気機関車「D51561」(第3回)。そして「永井酒造」(初回)。
 今回ラストが永井酒造敷地内の「古新館」。Kosinkan_outs

 こちら、永井酒造さんの直売所である。Shop00  酒の販売がメインであろうが、食事処/飲み処もしっかり。

 永井酒造さんの旧酒蔵を改装したスペース。Kaijyo  壁に並ぶ円い板は醸造樽のフタだ。

 今回、日本フードアナリスト協会主催の研修ツアーであるので、通常のメニュー構成とは異る(間違いなく)。ご承知おきのこと。

 席に着いたら、既に前菜がセットされていた。Zensai_sumi
Zensai02  前菜らの向こうに見えるのは炭。火が熾されている。

 乾杯は「MIZYUBASHO PURE」。Kanpai  日本酒だが驚く事にシャンパン並の5.5気圧の発泡。
 「永井酒造」の回でちょっと書いたが、専務がフランスで学んできた手法が活かされている。

 こちらは永井家に伝わるかす汁。Kasujiru  お味噌は入っていないそうだが、コクがあって美味い。

 地鶏や椎茸(どちらも土地のものと思われる)を炉端焼きでいただく。Yaki

 試飲会も兼ねているのでどんどん酒が開けられる。Jungin

 こちらはにごり酒と鮭児。Happo_syake  魚の脂がスッキリと流れる。

 こちらは赤城牛Gyu_stk  写真はふたきれだけだが、このあと沢山沢山来た。
 柔らかくて、肉の旨味がたっぷりだ(これは赤身の旨味か)

 天ぷらも来た。Tenpura

 〆の蕎麦。Soba  天ぷらをのっけたりして。

 いただいた日本酒たち。Sake_ss  この他にラベルなしのものがあった。
 ラベルなしは、3日前にしぼった(米は五百万石の)新酒であった。

 どれも美味かった。

 14時頃からの宴会であったが、外に出ると村はしっぽりと暮れなずんでいた。Twilight
 綺麗なグレディエーションにちょっと感動。

 最後にいただいたお土産を。Omiyage

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:ろばた焼き | 川場村その他

|

« 「蓮」 @ 恵比寿 | トップページ | 「香港」 @ 落合南長崎 »

感動食材」カテゴリの記事

日々研鑽」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/48144678

この記事へのトラックバック一覧です: 「古新館」 @ 川場村:

« 「蓮」 @ 恵比寿 | トップページ | 「香港」 @ 落合南長崎 »