« 「こぐま」 @ 曳舟 | トップページ | 「ぐうたら」@ 東八道路・三鷹 »

「吉華」 @ 上野毛

 吉華は行きたかったお店だ。こちらの麻婆豆腐を食してみたかったのだ。Kaisetu

 今さら説明する必要もないかも知れないが、こちらのオーナーシェフ久田(ひさだ)大吉氏は陳建民氏の愛弟子として知られた方。TVの料理番組で活躍されこともある。

 その本格四川料理がランチではリーズナブルな値段でいただける。

 上野毛、環状八号線沿い、多摩美術大学の隣。お店は2階にあって、目印はこの看板。Kanban

 内装は円卓を配置するゴージャスなおもむき。Kikka_ins

 まず、お茶(ジャスミン茶のよう)がポットでサーブされた。Tea  素晴らしい。
 ポットで出てくるのは珍しいのでは。

 注文は麻婆豆腐と決めてあったのだが、お茶を飲みつつメニューを物色。
 その一部を紹介しておく。Menu01
Menu02

 麻婆豆腐登場。Lunch_mbt
 小皿で鶏肉の炒めものがついてきた。

 麻婆の方には大きなスプーンが。
 このスプーン、口に運ぶには大きすぎる。ご飯にかけろ、と云うことと理解し、そうした。

Mbt_up  黒い豆粒は豆鼓(とうち)だ。豆板醤だけでなく豆鼓を合わせるのが美味さの秘密なのかも。辛さだけでなく旨味・コクが前に出ている。

 デザートに甘さを抑えたコーヒーゼリーが来た。Dessert
 このセットで¥900。ランチならではの価格設定だが、嬉しい話だ。

 そして、何よりのサービスは三が日から営業していること(元日からの営業であったよう、未確認、ご容赦。自分の訪問は1月4日。7日~10日はお休みだけれどね)。
 四川中華の先生は、おもてなしの精神を大切にしているに違いない。その真心があって、この味が出るのかも。美味さの秘密はそこか!

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:四川料理 | 上野毛駅二子玉川駅

|

« 「こぐま」 @ 曳舟 | トップページ | 「ぐうたら」@ 東八道路・三鷹 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/48643208

この記事へのトラックバック一覧です: 「吉華」 @ 上野毛:

« 「こぐま」 @ 曳舟 | トップページ | 「ぐうたら」@ 東八道路・三鷹 »