« 「吉華」 @ 上野毛 | トップページ | 「小さなフライパン」 @ 小岩 »

「ぐうたら」@ 東八道路・三鷹

 

 事前にチェックしてあった。散歩コース上でめぼしいランチ処を探していて、その捜査線上に挙がってきたきた1軒、ぐうたら

 めぼしいランチ処として挙がった理由は、Webに露出していたこのラーメンのフォルムだ。
■ぐうたら麺 ¥650Gtrm
 丼中央に伸びるこの黒褐色の物体は何だ??

 券売機に「白醤油豚骨」と書き添えられていたが、それはもちろんスープのことである。
 黒褐色の物体を避けて、スープをすすると上品な豚骨スープが味わえる。
 店員さんを問いつめれば黒褐色の成分を教えてくれたやも知れないが、それはしなかった。味わって推測/想像するのが粋であろう。
 視て判るのは、松の実などのナッツ類が含まれていることくらい。
 食べてみると、パルメザンチーズの味が混じっている。あとは胡麻。黒胡椒も入っているか?
 要は、こいつを溶きながらラーメンを持ち上げれば、重層的に味が変化し、いつまでも飽きがこない、という訳である。

 言い忘れていたが、丼右上の青物は菜の花、ホウレン草とまた異なる香り/苦みで、良いアクセントになっている。

■まかない飯 ¥100Mknimeshi
 写真では判りづらいかも知れないが、そこそこの分量である。¥100はお得感がある。

 券売機は撮り逃した。
 ラーメンメニューは他に、「黒醤油豚骨」系、「和風醤油」系、「みそ」系、つけ麺、と一通り揃っている。

 トッピングはこちら↓Topping

 席構成はテーブルが多いがカウンターもある。Gutara_ins

 薬味として揚げ玉が常備されているのは珍しい。和風醤油などにはまりそうだ。Yakumi
 隣の壺は紅生姜が入っている。

 Webで調べたところによると、福生にあったラーメン店の分家とのこと。下の写真の看板にある「たまぞう」は同じ直系の兄弟店にあたる。

 住所的には三鷹市となるが、最寄り駅は西武多摩川線多磨駅。
 ユニークなラーメンでフリークには一食を勧めたいが、歩きではきついかも。

 あと、特筆すべきは、接客の丁寧さだろう。メニューの説明から最後の見送りまで、気持ちの良い接客だった。

Gutara_outs

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

関連ランキング:ラーメン | 多磨駅新小金井駅

|

« 「吉華」 @ 上野毛 | トップページ | 「小さなフライパン」 @ 小岩 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/48659110

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぐうたら」@ 東八道路・三鷹:

« 「吉華」 @ 上野毛 | トップページ | 「小さなフライパン」 @ 小岩 »