« 「Le Bouchon」 @ 浜町 | トップページ | 「田中食堂」 @ 稲荷町 »

東京軍鶏 @ 「鶏はな」

 

Torihana_outs

 根津神社裏にある焼き鳥ダイニング鶏はな 。夜に訪ねた。

 雑誌『散歩の達人』の205号、谷中・根津・千駄木の回にてフィーチャーされている。その記事を見逃していたが。
 東京軍鶏という品種があることも知らなかった。その辺については上の『散歩の達人』に詳しい。

 通されたカウンターがちょうど焼き台の真横だった。紀州備長炭の焼き台である。Counter
 テーブル席もあるが、焼いている所作が見られるカウンターでいただくと、美味しさが3割増しになる(自分の場合)。

 チラシとメニューの一部を紹介する。

Thirashi01 Thirashi02 Thirashi03
Tk_menu
D_menu_01
D_menu_02
D_menu_03

 夜はコースが基本だが、追加の串を注文できるシステムになっている。
 迷っていたら、ホールスタッフさんから「初めてでしたら、“東京軍鶏 焼き鳥コース”か“はなコース”がお奨めです。宜しければ追加オーダーも可能ですので……」とのこと。
 で、“東京軍鶏 焼き鳥コース”をお願いした。

 つぎに目に付いたのは、こちらの箸。Hashi
 店で焼き印を押しているのだろうか? 訊き逃した

 まずはビール(プレミマムモルツ)で行ったのだが、その写真は割愛して……

■前菜6点盛りZensaim
 奥の小グラスは湯葉のジュレ、中央は牛蒡のすり流し。
 左奥はレバーペースト。
 左手前は赤蒟蒻。関東圏では、あまり見かけない。佐賀は近江八幡の名産として知られた一品。ちょっと変わった食感である。
 気になって、後日Wikpedia調べた。芋自体の色で赤色になるのかと思っていたら、三二酸化鉄と云う物質を添加して色を出しているそうだ。

■ささみ(わさび)Ssm_wsb

■団子Dango
 つくね。微細に砕いたナンコツが入っているか?
 すだちが添えられてきた。

 カウンターの上には3種の薬味/スパイスが用意されている。Yakumi
 左から山椒、一味唐辛子、辛子(たぶん)。

■みさきMisaki  雌の尻尾(ぼんじり)。赤山椒で味付けされている。

■ワインWine  デカンターでいただいた。
 メニュー表通りにデカンタが「クロード ヴァル」はならば、ちょくちょく見かけるカジュアルな物なのだが、ぶどう品種を覚えていない。
 そこで、ホールスタッフさんに尋ねたのだけれど、残念、ぶどう品種が答えられなかった。
 答は『グルナッシュ,カリニャン,サンソー,メルローの4種ブレンド』だった。難しい質問をしちゃったかな?
 でもここは、ラベルを読み込んで答えるくらいの気概が欲しかった。あるいはボトルを見せてもらっても良かったのに……。マイナスポイントだ。

■丸ハツMaruhathu

■もも身Momomi
 ネギマ状になっている。

■レバLiver

 塩/タレは部位によって使い分けているようだ。
 味の強いタレ仕様の串をコースの後に配置してある。

 この他、そろばん(“すきみ”とか“せせり”とも呼ばれる首肉)と金針菜の串焼きも出たのだが、写真撮り忘れ。

 また、メニュー表にあった“季節の蒸し野菜”はこんな風に変更になっていた。
■季節の野菜 ゼリーよせYasai  見目麗しい。

 以下は追加注文。

■砂肝Sunagimo

■さえずりSaezuri
 食道と気管。
 柚子胡椒で味付けされている。

■プロポローネチーズC_yaki
 これ↑変わっている。あまり糸を引くことはなく、パリッ、サク、ムギュとした食感だ。香ばしさとコク、美味。

 実は、焼き台の真横を良いことに、焼いているところの写真を撮っちゃった。
 専用の鉄板を使用して焼く、最初はこんな厚さなのに、溶けて薄く広がっていく。Chesse
 途中ヘラのような物で押さえつけて、最終的には先のようなフォルムになるのだ。
 ワインが合いそうだ。
 しかし残念、デカンターを呑みきって……

■ジンジャーサワーGingersw
 に変わっていた。
 連れの者が評するに、味は関西地方の冷やしアメによく似ているそう。

 〆に、追加で
■親子丼Oyakodon
 これがまた、美味。軽やかな出汁だ。
 『大人の週末』のWebページによると一番ダシを使用しているとのこと。

 メニュー表には無かったが、サービスでデザートが出た。
 (根津神社が「つつじまつり」だったからか??)
■あまおうのミルクプリンAmaou
 おしゃれだね。

 軍鶏と云うと肉質の硬いイメージだけれども、それが一新された。
 串のサイズも大きすぎなく、何本も色々な部位を食するのに適している。

 プロポローネチーズを焼いている画をもう一度確認してほしい。チーズの向こうに写っているのは、しいたけに挽肉を合わせた物のようだ。
 メニュー表にはない、こういった串がコースに織り交ぜて出されるようだ。
 また行かないと、そう云う気持ちに拍車がかかる。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

鶏はな
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:焼き鳥 | 東大前駅千駄木駅根津駅

|

« 「Le Bouchon」 @ 浜町 | トップページ | 「田中食堂」 @ 稲荷町 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/51536515

この記事へのトラックバック一覧です: 東京軍鶏 @ 「鶏はな」:

« 「Le Bouchon」 @ 浜町 | トップページ | 「田中食堂」 @ 稲荷町 »