« 「満月」 @ 板橋区小豆沢 | トップページ | 「emma」 @ 東大前 »

「か乃おか」 @ 銀座

 

 銀座は西五番街通り。そこにひっそりと和食のか乃おかがあった。
 “ひっそりと”と云うのは、地階にあるからで、よもやすると通りすぎてしまいそうだ。

Genkan

 カウンターに案内された。
Counter01
Counter02
 魚中心で、―― とコースを頼んであった。Obon

 飲み物メニューはこちら。D_menu
 いつぞや代官山でいただいた「白穂乃香」があったので、注文。
Shirohonoka  (少し飲んじゃったけれど、泡の細かさが伝わるかと……)

■付き出しTukidashi
 奥に湯葉と焼き茄子が隠れている。
 その焼き茄子の香ばしさとか、雲丹の濃厚さとか、絶妙なバランスである。

■鮎の揚げ物Ayu
 素揚げ。もちろん骨までいただける。
 島根県高津川の鮎だそうだ。

■椀物Wanmono
 海老しんじょと甘鯛。海老しんじょう、ふわトロ。出汁も美味。

 そうそうに日本酒に変わっている。「黒龍 三十八号純吟」だったか。Sake
 錫の酒器だね。これは気が利いている。

■お造りOtukuri
 オレンジ色のものはマスノスケ、キングサーモンである。
 左、アカムツ(のどぐろ)。右はシマガレイ。
 様々な薬味が配置されているのも面白い。

■焼き物Yakimono
 このひと皿は、“魚中心で”と頼んだからのものか?
 左、マスノスケ。右、アカムツ山椒焼き。中央はクリームコロッケ。

■うなぎUnagi
 琵琶湖の天然うなぎだ。
 その天然うなぎを見せてくれた。カウンターならではだね。

Unagi_01
Unagi_02
 なんか『ドーンッ』って、効果音が聞こえてきた感じ。

 さて〆は ――Murashi
Akitakomachi  ―― 土鍋で炊いたあきたこまち。水は、鹿児島の温泉水「寿鶴」。
 「寿鶴」は南青山の某所でいただいたことがあったなぁ……。

■ごはんのセットGohan
 右は‘おかず’として残してあった琵琶湖のうなぎだ。

 完食。Cyawan  (ご飯茶碗の下から現れた絵が可愛かったから↑パシャ

■お菓子Kashi
 宇治の抹茶を使用したデザート
 下には小豆餡が引かれているのだが、定番のバランスだけれど、美味い物は美味い。

 銀座・西五番街通り、今では「ショコラストリート」なんて呼ばれているらしいが、まさかそこに、こんな素敵な和食のお店があるとはね。

Noren

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

銀座 か乃おか
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:懐石・会席料理 | 銀座駅東銀座駅有楽町駅

|

« 「満月」 @ 板橋区小豆沢 | トップページ | 「emma」 @ 東大前 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/52232126

この記事へのトラックバック一覧です: 「か乃おか」 @ 銀座:

« 「満月」 @ 板橋区小豆沢 | トップページ | 「emma」 @ 東大前 »