« 「多摩山荘」 @ 茗荷谷 | トップページ | モーニング @ 「桂」台東区役所西 »

「Chat Noir」 @ 千駄木

 

 谷根千ネタ。
 根津から向かうと、かつての藍染川であるへび道の入り口にあるビストロ、Chat Noirシャノアールの話。
B_sn_outs
 雑誌『散歩の達人』谷根千の号にも載って、気になっていたお店である。

 カウンターメインの小体なお店。カウンターの後ろにはプロジェクターでムービーが映し出されていた(音声はなし)。店内、映像が認識できるくらいの仄かな灯りで、雰囲気が良い。―― 写真撮影には厳しいけれど。Movie

 テーブル席もある。壁紙とかシャンデリアとか、おもむきある設えである。Table

 まずは、メニューをずらずらと紹介。

Aisatu
Menu00
Menu01
Menu_w1
Menu_w2
Menu_al1
Menu_al2
Menu_w3
Menu_w4

 コースは‘おまかせ’のみ。
 後でうかがったのだが、お一人様で来店したときは、料理のポーションが調整がし易いこともあって‘おまかせ’コースを頼んだほうが宜しいようだ。

 この日は二人での来店。アラカルトでいった。

 まずはスパークリング系で乾杯。
■本日のスパークリングワインだったかと……Champagne

■アミューズCorn_sp
 宮崎産トウモロコシの冷製スープ

■気まぐれオードブル・3種盛り合わせHorsdoeuvre
 左からレンズ豆、イベリコ豚のタン、生ハム・ハモンセラーノ。
 生ハムはカウンターの上にご本尊があった。Counter

■自家製プチパンBread
 パンも焼いているのだね。

■ Pinot Noir
 ワインはブルゴーニュのピノ・ノアールに替わっている。Pinotnoir
 裏ラベルを見たら「出水商事」の“Reefer”―― 定温コンテナ輸送品。

■黒猫のキッシュ。Quiche
 二人で取り分けることを考慮してくれたようで、切り分けての提供。

■岩牡蛎 アンペリアル風グラタンKaki
 牡蛎は新潟産とのこと。
 ‘アンペリアル風’というのは初体験であった。濃厚な味噌のようなクリームでの味付けであった。

■兵庫産ホウボウのカルパッチョ フルーツトマトと共にCarpaccio
 アクアパッツアなどではいただいことのあるホウボウであったが、カルパッチョは初めてかも。新鮮なホウボウが入手できたのだろう。

■鳥取産大山鶏ムネ肉200gの定温料理 黒トリュフのソース・オランデーズDaisent01
 食べる前から分かる、ソースが見事。トリュフの香りがぐわっと立ち上がってくる。

◆大山鶏断面Daisent02
 定温調理で柔らか~く仕上がった胸肉。中心部までしっかり火が通っているのにね。
 流石だ。

 ちょうどワインがなくなり、デザートに重厚な奴を合わせようかと物色。
 店主さんが在庫のグラッパやカルバドスを並べてくれた。Caivados

 選んだのはこちら。
■Gaja Grappa Rossj BassLabel
 うまーッ!
 Gaja ってイタリアのワインで見かけた名前。
 後日調べたら、新鮮なシャルドネの搾りかすから造られたグラッパだとか。
 搾りかすでない方は“Rossj Bass”銘柄の白ワインになる。
 裏ラベルに「エノテカ株式会社」とあった。オンラインショップをリンクしておく。

 合わせたデザートはこちら。
■鴨フォアグラのクレームブリュレFgrcrb
 これがまた最高。見た目完璧なクレームブリュレなのに、味は濃厚且つスムースなフォアグラムース。やられた。
 後ろのグラスはオレンジとパッションフルーツのソルベ。
 メニューには(甘口ワインと)とあったのに、グラッパをいっちゃっている自分(汗ゞ。

 連れはおとなしくアイスクリームで。
■本日のアイスクリームDessert
 キャラメルとチョコのアイスクリームだ。

 いやいや、へび道にこんなフレンチが潜んでいたとは!
 またしても、恐るべし谷根千。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

ビストロ シャノアール
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ビストロ | 千駄木駅根津駅西日暮里駅

|

« 「多摩山荘」 @ 茗荷谷 | トップページ | モーニング @ 「桂」台東区役所西 »

宿酔注意」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/52824855

この記事へのトラックバック一覧です: 「Chat Noir」 @ 千駄木:

« 「多摩山荘」 @ 茗荷谷 | トップページ | モーニング @ 「桂」台東区役所西 »