« 「Cote Cour」 @ 恵比寿 | トップページ | あまおうサマー @ 谷中「ふれぇずりぃあんくる」 »

「Le regale-toi」 @ 池袋

 

 池袋は西口、丸井の裏手にあるフレンチレストラン。Lrt_outs
 Le regale-toi―― “ル・レガル・トワ”と読む。
 フランス語は不勉強だが、“愉しんでいって下さい”的ニュアンスだろうか?
 お店ホームページによるとビストロ的な使われ方も意識しているよう。気軽に本格フレンチを愉しんでもらいたい、そんな気持ちを表しているようでもある。

 階段を上がって2階へ。
Lrt_ins  白と臙脂で整った内装。シックで落ち着いている。
 フォールスタッフさんも、物腰柔らか。内装に負けないシックな雰囲気だ。

 フランスの地図にワインの案内が記されていた。Wine_annai
 手書きか? ―― こう云うところにお店の温かみを感じる。

 フレンチ堪能コースを注文した。

■アミューズAmuse
 パテと右はカボチャのピクルス

 白ワインを合わせた。B_wine

■前菜Zensai
 ビネガーで味付けされた大根の裏にサバの薫製。全体は生姜とハチミツのソースでまとめられている。
 酸味と辛味と甘みと薫香。素敵なバランスだ。

■スープSoupe
 パプリカの冷製スープ。苦みなし。舌触りスムースで丁寧な仕事ぶりを想像する。

 ワイン、赤に替わっている。R_wine
 ピノ・ノワールを所望したら、グラスとしての準備ではなかったようであるが、ボトルを開けてくれ、グラスワインとして提供してくれた。
 ありがい事である。

■フォアグラFoiegrass
 定石とも言えるバルサミコソースでの一品。
 堂々とした一皿だ。シェフの自信と心意気を感じる。

■お魚料理Kurodai
 クロダイの白ワインバターソース。
 周囲に配されているのは黒オリーブとアンチョビのソース。
 ワインとバターのソースと絡めるとぐっと旨味が増す。

■お肉料理Beef
 黒毛和牛の粒マスタードソース。
 これまた直球勝負。焼き加減も文句なし。

■デザートDessert
 コーヒーがフレームアウト。

 “フランス料理を食べたぞ”という満足感が得られるコースだった。
 ワインは別にして、これで¥6,800。
 安いよね!

 池袋で本格フレンチ……。
 池袋は埼玉西部に向けた東京の玄関口であって、カオスティックでエネルギーに溢れたイメージがある。
 外食産業としても激戦区だ。街のニーズに添いつつも、ある種のギャップを打ち出して差別化を図りたい。その好例が「Le regale-toi」なのかも知れない。

 最後に、店先に出してあったメニューの写真を。

Menu1l Menu1r

Menu2l Menu2r

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

>ル・レガル・トワ
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:フレンチ | 池袋駅要町駅

|

« 「Cote Cour」 @ 恵比寿 | トップページ | あまおうサマー @ 谷中「ふれぇずりぃあんくる」 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/52701513

この記事へのトラックバック一覧です: 「Le regale-toi」 @ 池袋:

« 「Cote Cour」 @ 恵比寿 | トップページ | あまおうサマー @ 谷中「ふれぇずりぃあんくる」 »