« いんちきそば @ 「京屋」 | トップページ | 「HEIDI」 @ 中野坂上 »

SUMMER MEMORY × poco a poco

 

 emmaでの話。

 夏らしい、飲み口爽やかな酒を所望したところ出てきたのがこちら。
■夏の思い出Summermem
 ラベルをUpで。S_memory_l
 “伯楽星”で覚えていた新澤醸造店のもの。

 後日Webで調べたら、その“伯楽星”は5代目の代表取締役社長兼杜氏の手によるものだそう。
 創業は明治6年。長い歴史をもつ酒蔵だが、宮城県大崎市にあったその蔵は2011年の3.11で全壊。いまは同宮城県川崎町に移転している。さぞ苦労されたことと思う。
 新澤醸造店には“ひと夏の恋”なんて銘柄もあって(完売したらしい)、それに続く“夏の思い出” ―― SUMMER MEMORY 。
 震災なんてなんのその。洒落のめす心意気がいい。カッケー!ヽ(゚▽゚*)

 次に、ちょっと旨口なものを、と所望したら出てきたのがこちら。
■ poco a pocoPoco2
 「ポコアポコです」ってサーブされたときは耳を疑った。
 「日本酒じゃないみたいな名前ですよね」っと、瓶を置いてくれたけど、その一升瓶を見るとますます怪しい!
 ラベルのUp。 Pp_l1 Pp_l2
 “十九”で知られる尾澤酒造さんの作品だ。(こちらはホームページが見つかったので繋げておく)よく見ると瓶の正面右下に「19」と印がある。
 創業が江戸文政年間(1820年頃)と云うから凄い。

 麹がちがうのか? はたまた瓶で熟成させた期間が長い所為か? ‘さらり’としているのに芳醇な旨さがあった。
 お代わりしてしまったよ。

 ちなみに“poco a poco”とはスペイン語。英語に訳すと‘little by little’。‘少しずつ’という意味。
 音楽用語でもあるようで、音量やテンポを少しずつ変化させるときに使用するらしい。
 そう云えば、一升瓶には音符が弾んでいる。

 いやぁ、「emma」はいつも素敵な酒を用意してくれてるね。感謝。

Umesiso

 

 

|

« いんちきそば @ 「京屋」 | トップページ | 「HEIDI」 @ 中野坂上 »

宿酔注意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/53003682

この記事へのトラックバック一覧です: SUMMER MEMORY × poco a poco:

« いんちきそば @ 「京屋」 | トップページ | 「HEIDI」 @ 中野坂上 »