« 「理想橋伝説」 < 気がつくの遅すぎ! | トップページ | 「あもん はなれ」 @ 池袋 »

「Dumpty」 @ 神楽坂

 

 “@ 神楽坂”としたけれども、住所は新宿区新小川町。地下鉄東西線神楽坂駅、有楽町線江戸川橋駅、丸ノ内線後楽園駅の二等辺三角形の中央にある。おまけにJR飯田橋駅からもほぼ同距離。どの駅からも徒歩10分強はかかるだろう。
 都電が残っていたら“@ 大曲”、大曲停留場から徒歩3分、とか言えたのだが。

 Web情報によるとカレーの名店として聞こえる目白台「Humpty」の姉妹店らしい。
 “ Humpty Dumpty ”は、マザーグースの童謡やルイス・キャロル『鏡の国のアリス』に登場する卵に手足のはえたキャラクター。「Humpty」→「Dumpty」の順に訪問したかったけれど、今回先に「Dumpty」にお邪魔した。

Dumpty_outs

 Dumptyはオムライスとカレーのお店だ。
 内装はL字カウンターの他、テーブル席もある。Dumpty_ins
 メニューはこちら。

Menu01
Menu02
Menu03

 まずはセットのサラダとスープ。Salada_soupe
 スープはコンソメ風。

 そして登場、カレーオムライス、トッピングカツ。Curyom
 オムライスとカレー、両方愉しみたい、そう思ったらこのメニューなった。で、カツカレーってあるよなぁ、って発想で、トッピングにカツを選んだのだ。
 このヴォリュームあるカツが¥200。
 左の漬物はカウンターにあったフリーのもの。他に福神漬けなども用意されている。

 後ろ姿も魅力的だよ。Curyom_bk
 チーズが乗っている。食べ進めるうちにこのチーズがとろけ合わさり、一段と旨味がます。
 内のご飯は醤油ベースの、言わば‘焼き飯’。具は、ハム、玉ねぎなど。絶妙のバランスだ。これがケチャップライスだったらNGだったろう。

 先のコンソメ風スープやサラダを含め、見事な調和である。
 スープが味噌汁だったら、それはやっぱりNGだ。

 女性のお一人様などもいらして、人気のお店のよう。
 (その女性客は、クリスピーチキンカレーを頼んでいた。あぁ、それも美味そうだ~)

 始めに記したように、立地は少し不便だが、オムライス好き、カレー好きは足を運んで損はないと思うぞ。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

ダンプティ
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:オムライス | 飯田橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

|

« 「理想橋伝説」 < 気がつくの遅すぎ! | トップページ | 「あもん はなれ」 @ 池袋 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/53618459

この記事へのトラックバック一覧です: 「Dumpty」 @ 神楽坂:

« 「理想橋伝説」 < 気がつくの遅すぎ! | トップページ | 「あもん はなれ」 @ 池袋 »