« 牛骨冷やし中華 @ 「香味徳」 | トップページ | 「理想橋伝説」 < 気がつくの遅すぎ! »

「KAMEYA」 @ 小村井

 

Kameya_outs_2

 東武亀戸線の「小村井」である。
 墨田区立花、SkyTreeが綺麗に見えるエリアだ。
 正式名は「Kitchen KAMEYA 洋食館」と云うらしい。
 パン屋さんが母体のレストラン。
 外観写真の奥、電信柱の後ろに『かめぱん』の袖看板が見えるかな? そちらが基幹店らしい。お店のホームページをチェックすると、サバイブするその精神が垣間見えるぞ。

Kameya_ins_2  店内はテーブル席構成。分煙が配慮されている。

 メニューはこんな感じ。

Menu_1 Menu_2
Menu_3 Menu_4
Menu_5 Menu_6
Menu_7 Menu_8
Luncht_m

 Webでは“小村井飯”なるオムライスがフィチャーされているが、メニューを眺めたらまたまた気になるメニューが。

 まずはセットで付いてくるサラダ。Salada
 後ろでボケ味で写っているのがコチジャンのポッド。これから来るメニューの薬味である。

■香取神社丼Gingredon
 トップに生姜下ろしがのった石焼き風・豚生姜焼き丼。
 下味が付いているのでかけ過ぎに注意するようにアドバイスされた醤油ベース(?)のタレ(後ろ中央のスモールボール)を半分ほどかける。
 バチバチッ! 音のパフォーマンスを愉しんだ後、スプーンで掻き混ぜるとしっかりオコゲができていた。Ggd_up

 タレで愉しむの良いが、コチジャンを合わせるとパンチのある味わいになる。
 石焼きの力強さと洋食のようなハイカラさ。ボーダーレスな美味さ。まさに舌を巻く。

 もう一品、魅力的な品を見つけた。
トーキョーサイダーTokyocider
 丸源飲料工業株式会社が墨田区内限定販売を展開する地サイダーだ。
 ベタつくような甘さはない。キレがあって、ご機嫌なのど越し。
 トーキョーサイダーのホームページ、面白いよ! しかけてくるな~。

 パン屋さんなのにレストランを経営したり、地サイダーを区内限定販売したり、なんだか熱いなー、墨田区!

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

Kitchen KAMEYA 洋食館
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:洋食 | 小村井駅東あずま駅亀戸水神駅

|

« 牛骨冷やし中華 @ 「香味徳」 | トップページ | 「理想橋伝説」 < 気がつくの遅すぎ! »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/53537294

この記事へのトラックバック一覧です: 「KAMEYA」 @ 小村井:

« 牛骨冷やし中華 @ 「香味徳」 | トップページ | 「理想橋伝説」 < 気がつくの遅すぎ! »