« 「きなり屋」 @ 茗荷谷 | トップページ | 2014年 呑み始め »

この1年間のご褒美に

 

 2013年、平成25年が終わろうとしている。

 実はこの年末、某ルートよりレアな逸品を入手した。

Kesyobako_0

 鳥取県の酒蔵「稲田本店」のもの。
 大きさA3ほど。

 見てすぐに判るかと思うが、『ゲゲゲの鬼太郎』とコラボした物。
 鬼太郎生みの親、水木しげるさんは幼少期から鳥取に暮らし、水木しげる記念館もこの地にある。そのような土地つながりからと思われる。
 後日、Webで調べて判ったが、こちらの品はNHK『ゲゲゲの女房』以前からある、水木氏公認の物である。

 さあ、開けよう!Kesyobako_1  おぉ、目玉親父の指令だ。

 もうひとつ開くとこうなっている。Kesyobako_2

 内容物は、実は箱横にラベル表示されている。
Label  一反木綿が舞うグラスも付いた豪華な“ちゃんちゃんこセット”である。

 そして4種の焼酎それぞれには、水木先生のありがたいお言葉が冠されている。

 焼酎ボトルのUp。Bottles
 “妖怪幻封” ―― ボトルに魔物が閉じ込められているのか!

 ちなみにこちらの芋焼酎だけ、Webで詳細を捉えることができた。
 鳥取県弓浜半島の紅あずまと契約栽培の黄金千貫を使用し、日本酒の酒蔵らしく黄麹で醸したもの、とのこと。

 内側の型紙も凝っている。Kesyobako_3

 この“ちゃんちゃんこセット”で、今年一年の疲れを拭ったのであった。
 (芋焼酎は、大切にちょっと残してあるけれど)

 自分、大丈夫か? 年末年始、呑み倒すつもりだろう?
 なんて、心配が頭をよぎる。

 ここで、自分の健康状態を晒しておく。
Shindanhyo  前回より、γ-GTPが下がったけれど、中性脂肪が増えて、体重もUp。

 あぁ、運動しないとな。
 …… とか、思いつつ。来年は水木先生のお言葉を胸に精進するのだ!

Cap

 

食べログ グルメブログランキング

|

« 「きなり屋」 @ 茗荷谷 | トップページ | 2014年 呑み始め »

宿酔注意」カテゴリの記事

近況報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/54440112

この記事へのトラックバック一覧です: この1年間のご褒美に:

« 「きなり屋」 @ 茗荷谷 | トップページ | 2014年 呑み始め »