« 「夢境庵」 @ 東大前 | トップページ | 「野口鮮魚店」 @ 本所吾妻橋 »

「炒飯の万博」

 

Banpak_outs

 昼飯どき、荻窪駅の北、ことぶき通り商店街をふらついていたら見つけたお店。大きな“炒飯”の文字が目にとまり、吸い込まれた。自分、炒飯好きなんだよね。

 炒飯専門店とは珍しい。メニューはこんな感じ。

Menu01 Menu02

Set_menu Menu03

 こだわりを陳述したページがあった。Kodawari_u Kodawari_d
 それぞれの炒飯たちはベースから味付けを変えているとのこと。それはそれは、頭が下がる。

 ついでに券売機も。Kenbaiki

 いただいたのはこちら。
■万博 焼肉炒飯 餃子セットZenkei

 後ろの餃子がよく見えないね。Upを。Gyoza

 ならば、炒飯もUpで。Cyhn_up
 トッピングの豚バラが柔らかくて旨い。

 卓上のセット。Table01

 こんな薬味もある。Yakumi  餃子に使うのか? 確認し忘れ。

 カウンターもあってお一人様も使いやすいが、なにしろ小体なお店。運良くすぐに入れたが、出たときには店外に待ち人が。

 お店のブログには ――
『炒飯は1食づつ煽るので、ラーメンのようにまとめて作成できません。お待たせしてしまい申し訳ございません。
…略…
炒飯をベースの味付けから別々に作るのは、どうしても時間がかかります。
1種類の味付けにしてしまえば、とよく言われますが、まだ炒飯、というジャンルは味を決めつけてはいけないようが気がします。
いわゆる味の素系炒飯が炒飯、と思われがちです。
決して否定しているわけではないのですが、画一的な味が「炒飯の万博」という店名にそぐわないので、いろいろ出していきたいのです。』
とあった。

 ポリシーがしっかりしているお店は応援したくなっちゃう。

Kabe

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

炒飯の万博
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:中華料理 | 荻窪駅

|

« 「夢境庵」 @ 東大前 | トップページ | 「野口鮮魚店」 @ 本所吾妻橋 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/54333762

この記事へのトラックバック一覧です: 「炒飯の万博」:

« 「夢境庵」 @ 東大前 | トップページ | 「野口鮮魚店」 @ 本所吾妻橋 »