« 「珉珉」 @ 乃木坂 | トップページ | 「炒飯の万博」 »

「夢境庵」 @ 東大前

 

Mukyoan_outs2

 地元ネタ。
 根津神社裏の日本医科大の斜め前にある蕎麦屋さん。文京区コミュニティバス、Bーぐるは千駄木・駒込ルートの日本医大前停留所からすぐ、夢境庵である。
 午前10時から開いているのも、自分としては助かる。ブランチでしっかりとした蕎麦を頂きたいときなどに重宝する。
 無休・日曜営業というのも助かる。

Mukyoan_ins  外観・内装は風情ある装い。何と云うのが的を射ているのか……、明治、大正、いや江戸後期? 旧時代的であることには違いない。雰囲気も味のうち!

 いやいや、雰囲気だけじゃないのだけれど!

 たとえば、迎えのお茶代わりに蕎麦湯が供される。しかも、出汁とかえしが添えらて。Ocha
 こんなサービスはめずらしい。

 メニュー(の一部)はこう。

Menu01 Menu02

Menu03 Menu04

 どれを行こう?

 店名を掲げた
■冷やし夢境そばHmky00
 別の小鉢でがんもどき(“飛竜頭”と云うべきか)が供される。
Hmky_up  蕎麦ご本尊はえび天が載って豪勢。且つ、山菜や卵焼きまで盛られたオールキャスト。
 蕎麦のUpも。Hmky_sb_up

 えび天つながりで、こちらを。
■天丼Tendon
 野菜たっぷりの天丼、¥1000。

■権現そばGongensoba
 <権現>とは根津神社のこと。「権現さま」には、どこか親しげな響きがある。
 かまぼこ鳥居の下には飛竜頭、カイワレの下には竹の子が隠れている。
 蕎麦のUp。Gongens_up
 冷たい蕎麦の方が蕎麦本来の香り・風味が愉しめるとの説が有力だが、自分は温麺で出る甘み、それと少し柔らかく、モチッとなった歯ごたえ、加えて出汁の香りと相まって鼻腔に広がる蕎麦の香りに大いに惹かれる。

 最後にこちらのメニューを紹介しておこう、“よもぎそばぜんざい甘味”。自分は未食だが、こちらも人気メニューだ。Menu05

 それにしても「夢境庵」って素敵な店名だねよね。

 

にほんブログ村 グルメブログへ

 

夢境庵
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東大前駅白山駅千駄木駅

|

« 「珉珉」 @ 乃木坂 | トップページ | 「炒飯の万博」 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/54236772

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢境庵」 @ 東大前:

« 「珉珉」 @ 乃木坂 | トップページ | 「炒飯の万博」 »