« ホワイト・バレンタイン? | トップページ | 「八千代」 @ 築地場内 »

「海上海」 @ 根津

 

Haisyanhai

 月刊誌『散歩の達人』によると、店主さんを始めコックさんらも上海出身らしい、海上海 ―― ‘ハイシャンハイ’と読む。

 2階には上がったことがない。1階にはTVもあって、カジュアルな感じ。Yunomi

 メニューの一部を。

Menu_c_u Menu_c_d


Menu01 Menu02


Menu03 Menu04


Menu05 Menu06


 飲み物は上写真の他、中華特有の果実酒や中国茶のページがあった。
 リンクを貼ったお店ホームページにも写真付きの充実したメニュー紹介があるのでご参考に。

 まずは夜にうかがったときの様子を。
 コースもあったが、アラカルトで。

■よだれ鶏 ¥600Yodaredori
 いわゆる棒々鶏。ソースが美味。

■春巻きHarumaki
 ひとつ取り分けちゃったけれど、3本で供される。皮がパリ。

■よっぱらい蟹Yopparaikani
 上海蟹(学名:チュウゴクモクズガニ)である。東京では秋・冬にしか食べられない。 これが食べたくてアラカルトにしたのだ。

◆+麺Yopparaimen
 メニューの案内にあったように、麺を投入。
 これ、初体験。ちょっと感動。

■百合根と海老の塩炒めEbiyurine
 百合根は北海道産とのこと。ほくほくしていて美味い。

■自家製塩漬肉とキャベツのピリ辛炒めButacabbage
 回鍋肉の塩版ごとき仕様だが、にんにくが効いていて美味。

 酒は、利き酒セットの“Ⅱ”を行った後に、15年物を燗でいただいた。
■紹興花彫酒Syokosyu
 紹興酒は飲み慣れていない。けれどどうやら自分、燗の紹興酒が好みのようだ。

 以下、ランチにお邪魔したときのもの。

■フカヒレあんかけ炒飯 ¥1200Ankakecyh

 炒飯自体は玉子炒飯、シンプルな仕様。Akcyh_up
 ある意味、コクのあるフカヒレあんが主役で、それを炒飯でいただく様な感じ。

■焼き餃子Yk_gyoza
 パンで供される。右は専用のタレ。
 もちっとした厚めの皮。内は、野菜多めの軽やかなネタでバランスが良い。

 メニューが本当に豊富。どれを注文しようか、迷うこと必至。
 けれど年中無休だから、足繁く立ち寄れば、全メニュー制覇も可能か!?
 点心と飲茶でブレイク、なんて使い方も出来そうだし。

Kanban
 根津には美味しい処がいっぱいあって、困ったね。

 

食べログ グルメブログランキング

 

海上海
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:上海料理 | 根津駅東大前駅千駄木駅

|

« ホワイト・バレンタイン? | トップページ | 「八千代」 @ 築地場内 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/55002814

この記事へのトラックバック一覧です: 「海上海」 @ 根津:

« ホワイト・バレンタイン? | トップページ | 「八千代」 @ 築地場内 »