« 「宝来」 @ 梅屋敷 | トップページ | 「みちのく」 < 新メニュー »

「Bistrot de MARC」 @ 王子

 

Marc_outs

 4月初旬、花見で王子に行ったとき、ランチでお邪魔した。
 王子に行ったら、行ってみたいレストランがあった。Bistrot de MARCである。

 お店ホームページの“シェフ”をクリックすれば記されているが、オーナーシェフの Marc BONARD は、数々の名店を渡り、代官山コルドン・ブルーで教鞭を執っていた人である。

 この日はお花見に合わせた限定コースのみ。Menu

Bored
 ならばと、お花見気分で白ワインをオーダー。Wine

 では早速 ――
■ホワイトアスパラのヴィネグレットZensai
 下の黒いプレートは鉄平石という物だと、スタッフさんから教わった。
 後日調べたら、熱伝導率が低く保温性に優れているらしい。

 メインは魚か肉を選ぶ。

■桜鯛のヴァプールSakuradai
 (食材等の詳細は先のメニュー表を照らして欲しい。)

■仔羊のグリルKohituji
 右奥がプロバンス風 野菜のタルトレット。
 こちらも、鉄平石のようだ。

 これも後日調べて判ったことだが ――。
 マーク氏が料理教授を辞す際に代官山コルドン・ブルーで特別デモンストレーションが開かれたそうだ。その時に披露したメニューのリストに‘仔羊のすね肉のブレゼ マロン風味 シュペツレ添え’‘仔羊のもも肉の低温仕立て セップ茸のクリーム添え’があった。
 シェフは仔羊料理を得意とするようだ。

 ちょっとピンボケだけれども、折角なので、添え合わせの‘野菜のタルトレット’をUpで。Tarte

 デザートは、
■自家製ストロベリージャムのクレメDessert
 トップは塩漬けされた桜がのったメレンゲだ。

 店は南向き。木目を基調にした店内に柔らかい陽が満ちている。Marc_ins
 写真左手側には、ほんの4席ほどだがカウンター席があって、音無親水公園の桜を背に食材に魔法をかけるシェフを見ることができる。

 時間できると、シェフは厨房を抜け出てホールを廻る。
 客人ひとり一人に感謝の言葉をかけたり、料理の感想を求めたりしていた。
 「教鞭を執っていた」なんて堅苦しいイメージは微塵もなく、店内にあふれる陽光のように温かいお人柄のようである。

Partym

 

食べログ グルメブログランキング

 

ビストロ ドゥ マーク オージ
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:フレンチ | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅

|

« 「宝来」 @ 梅屋敷 | トップページ | 「みちのく」 < 新メニュー »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/56005964

この記事へのトラックバック一覧です: 「Bistrot de MARC」 @ 王子:

« 「宝来」 @ 梅屋敷 | トップページ | 「みちのく」 < 新メニュー »