« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

「UNCLE SAM'S SANDWICH」 @ 上野毛

 

Samss_outs

 散歩の途中で。事前調べなし。“SANDWICH”の文字に惹かれてしまった。
 UNCLE SAM'S SANDWICH。「サムおじさんのサンドイッチ」と訳すと間違いかも。“UNCLE SAM”は米国政府あるいは米国国民を指す場合がある(頭文字が“U.S.”)。

 テラス席もあって開放的。開拓時代のアメリカを想わせる装いだ。スタッフは皆さん女性、内装と相まって明るく柔和な雰囲気がある。

Samss_ins1

 出されたメニューが素晴らしかった。
 カットは多摩美術大学学生のアルバイトが描いたとのこと。カットも味があって良いが、装丁全体がナイスバランスである。

Menu00
Menu01
Menu02
Menu03
Menu04
Menu05
Menu06

 さすがサンドイッチ専門店。トッピングまで含めると無限の組み合わせのサンドイッチができあがる。正直迷った。
 こういうときは、お店の名前が付いたメニューだろう、という発想でチョイした。

 まずはアイスコーヒーとサンドイッチの付け合わせであるピクルス。Coffee_and

 メニューブックのトップにあった SAM'S 。Samss_01
 玉葱とポテトが一緒だ。Samss_02
 断面Up。Samss_03

 食べきれなかったら、持ち帰りもできるとのこと。
 地元のお客は電話でオーダーしておいて、取りに来る、という技を使っているようだ。

 家に戻って調べたら、Web『二子玉川経済新聞』の2012年7月30日記事が見つかった。2012年8月8日で創業35周年になると云うことで紹介されている。
 “50周年を目指す”とのこと。
 目標は達成できるに違いない。

 

食べログ グルメブログランキング

 

アンクルサムズ サンドウィッチ
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:サンドイッチ | 上野毛駅等々力駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「キッチン司」 @ 南砂町

 

Tukasa_outs

 『アド街ック天国』2008年10月25日放送の南砂町の回で、27位にランキングされた洋食屋さん。ご夫婦二人三脚。創業30年超の老舗である。

Menu

 メニューはこの他に日替わりのランチセットがある。
 一口カツと目玉焼きであったり、チキン唐揚げと目玉焼きであったりして、ライスと味噌汁が付いて¥700。お得だ。

■ハンバーグステーキとライスHambarg00

◆ハンバーグ断面Hambarg01
 断面には玉ねぎが現れていないが、玉ねぎの食感もあった。
 デミグラスソースも良い感じ。

■トンテキTonteki00
 『食べログ』の情報によると、デミグラスソースのポークソテーに対して、こちらトンテキは生姜醤油ソースで肉が少し厚めなんだそうだ。

◆トンテキ断面Tonteki01
 火の入り具合がJust! 表面はカリっとしていて芯はしっとり。豚の旨味が詰まっている。

 生姜醤油ソースも美味(日本人のツボだろう)。キャベツで絡め取るようにしていただいた。

■スパゲティ ナポリタン(普通盛り)Napolitain
 ライスの代わりに、トンテキに合わせていってみた。
 邪道かな、こういうオーダーは。
 ナポリタンの方は、極めて正道。玉ねぎとハムである。

 店内はL字カウンターのみ。Tukasa_ins1
Tukasa_ins2
 カウンターの内から見守られているような温かさを感じるのは、自分だけだろうか?

 

食べログ グルメブログランキング

 

キッチン 司
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:定食・食堂 | 南砂町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「えぞ松」神楽坂支店

 

Ezomathu_outs

 多くの人がえぞ松と言われて思いうかべるのは、外堀通り沿いのこちら‘神楽坂支店’ではなかろうか。本店が飯田橋駅の反対側にあるのだけれど。

 久しぶりに行ったら、消費税が上がってメニューが改定されていた。

Menu01 Menu02

■サッポロ塩ラーメンSioraumen
 サッポロラーメンなら“味噌”だろう! と云うお叱りを受けそうだ。実際“味噌”を注文する者の方が多いようだが、自分“塩”好きなので。
 塩ラーメンもサッポロスタイルだと、たっぷりのもやしと挽肉の、この仕様になる。
 そして太麺。Siomen_up
 好きだな、こういう塩ラーメンも。

■半炒飯Hancyahan
 先のサッポロ塩ラーメンとのセットで注文したもの。
 セットで¥860。随分と食べ応えのある¥860 となっている。

■ホイコーロ定食Hoikorot
 「えぞ松」定番のメニュー。
 撮った写真を見返していたら、唾がにじんできてしまった。
 たぶん秘伝の味噌に中毒性があるに違いない。

■回鍋肉玉麺Hoikorotm_00
 こういうのもある。

Menu03

 神楽坂下っての外堀通り界隈にも、美味しい処がひしめいている。
 その中で、この「えぞ松」は一種異様な輝きをはなっている。

Counter
Koshinryo
Kiji

 

食べログ グルメブログランキング

 

えぞ松 神楽坂店
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:定食・食堂 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豆の木」 @ 久我山

 

 散歩の途中で。
 事前調査あり。この日は‘喫茶店のカレーが食べたい口’をしていた。

Mamenoki_outs

 お店外観が面白い。パステル調の2tone。
 久我山駅至近で写真左手に行くとすぐ神田川に架かる久我山橋がある。

 店外にあったメニューボードをUpで。Menu_out01  ね、カレーがいけそうでしょ。
 定食メニューもある。Menu_out00  左の“ナスとピーマンの生姜焼御膳”は肉が入っていない。肉NGの人向けのメニューだそうだ。
 店内に飲み物メニューがあった。Menu_drk01

 店内はこんな感じ。Mamenoki_ins
 写真右手側にテーブル席が連なっているのだが、先客で賑わっていたのでフレームアウト。

■ポークカツカレーKatucarre
 サラダやバナナまでついて¥730

 おぉ! カツがミルフィーユ状態!Millefeuille  これは嬉しい想定外。

 カレーは、優しさの中にもスパイスが見え隠れするような仕様。Curry
 うむ。なかなかのお味である。

 ……何でだろう?
 無性に‘喫茶店のカレー’が食べたくなる事があるのだよ。
 それでいて、インドカレー的本格的な物が出てきてもNGだし、家庭的すぎる適当なカレーが出てきてもNG。喫茶店だけれどもがんばっているカレーじゃないといけない。
 豆の木のカレーは、そんなセルフィッシュな要求を満足させる物だった。
 よかった、良かった。

 

食べログ グルメブログランキング

 

豆の木
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:喫茶店 | 久我山駅富士見ケ丘駅三鷹台駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「親親一家人」 @ 京急蒲田

 

Shinshin_outs

 『OTA! いちおしグルメ』で知ったお店。
 これ↑は、大田区で頑張っている飲食店を表彰する制度。2010年から続いている。公益財団法人大田区産業振興協会が主催し、大田区商店街連合会、東京商工会議所大田支部、一般社団法人大田観光協会が後援、学校法人誠心学園とNPO法人大森まちづくりカフェが協力する。
 親親一家人(シンシンイージャーレン)は2013年度の審査会特別表彰を受けている。

 ランチで訪問。

Menu01
Menu02

 ランチのメニュー表には無かったが、先の『OTA! いちおしグルメ』で紹介されていた“親親麺”について尋ねると、「出来ますよ!」とのこで、そちらをオーダーした。
■親親麺Shinshinmen
 基本は塩系あんかけラーメンかと。Men_up
 しかし、この味/風味は初体験だった。すーっと鼻腔に抜ける山椒の香りが秀逸。辛さMinimum、爽やかさMax。
 野菜たっぷりで、豚ではなく鳥肉仕様と云うところも軽やかさに貢献している。ヘルシーだし、良いね。

 他のメニューも気になって再訪した。
 サービス定食から ――。
■親親特製あんかけ炒飯Akcyahanss
 炒飯のほうはシンプルな玉子炒飯。Tmgcyahan  あんには、袋茸、ヤングコーン、豚肉、海老、etc.と色いろ入って食べ応えがある。

 と、数口食べ進めてやっと気がついた。
 何だこのスプーン?Spoon
 写真だと判りづらいかな。お玉部分と持ち手部分がセンターで合っていなくて、お玉部分が左側(写真だと下)に伸びている。
 右利き用に変形したスプーンだね。食べやすい!

■餃子Gyouza
 奥右は餃子専用のニンニク醤油だれ。少しお酢も入ってるようだ。
 断面写真も撮ったのだが、きたない感じになってしまったので割愛する。
 皮はもっちり。具は野菜多め。パクパクいけてしまう。

 京急蒲田駅至近。
 土曜の昼はお休み。

Shinshin_ins

 

食べログ グルメブログランキング

 

親親一家人
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:中華料理 | 京急蒲田駅蒲田駅梅屋敷駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「灯」 @ 人形町

 

Plate
 雑誌でも見受ける1階の讃岐うどん屋「谷や」は姉妹店だが、2階の(ともり)もなかなか良いと思う。
 お昼のランチも好評らしく、ツイッターでメニューが公開されている

 今回は夜、ちょっした酒席で訪問。
 お店看板の下に、メニュー表が出ている。
 お造りメニューまで置かれていた。
Otukurim

 メニューはお店ホームページにも詳しいが、こちらにも少し載せておく。

Menu01

Menu02

S_menu_l S_menu_r
 この他、焼酎や梅酒の品揃えも豊富だ。

 ではでは、いただいた品々を ――

◆まずはお通しOtoshi
 合わせたのは日本酒。

■黒アワビ酒蒸しAwabism
 おぉ、肝(きも)も付いてきた。

■お造り盛り合わせ(2人前)Otukuri
 本日の仕入れから先出の黒アワビを外し、とり貝のみのリクエスト。あとはおまかせでお願いした。
 ふたりで食すことを考慮してだろう。2きれずつ色いろたっぷりな盛り合わせである。
 細かな気配りがありがたい。

 日本酒がすすんじゃって、こんな銘柄をいってみた。
■るみ子の酒 すっぴんRumikos
 ウケ狙いのオーダー。
 ラベルイラストは漫画『夏子の酒』の尾瀬あきら氏による。
 ウケ狙いだったけれど、なかなかどうして、無濾過・無加水の所為か旨味があった。
Rumikos_ul  三重県は森喜酒造場の品である。

■自家製ポテトサラダPotatos
 自家製マヨネーズを使用しているとのこと。

■博多 がめ煮Gameni

■ホタルイカ天ぷらHotaruika
 口中にイカワタがとろりと広がる。
 だめだ、日本酒がすすむ。

■イワシつみれと京がんもの炊き合わせTumire_ganmo
 綺麗な炊き合わせ。
 つみれも柔らかく、和食の基本を押さえたかのような仕事ぶりがうかがえる。

■ズワイガニの和風カニ玉Kanitama
 こういう創作ものも美味い。

■鯛飯 と 本日のあら汁Taimeshi
 鯛飯はあらかじめ炊いてあるようだ。
 数量限定になってしまうが、酒宴で気まぐれにオーダーする自分らとしてはその方がありがたいかも(炊きあがりまで待たされるよりは)。

■日向夏のジェラートHugaaice

■くるみ麩のぜんざいKrmf_zenzai

 今回はアラカルトで行ったのだが、コースもある。
 お店ホームページに詳細あるので、ご参考に。
 また、食事/定食に人気があるようで、“夜定食やってます”との張り紙があった。
 お造り、焼き魚、小鉢などが付いたしっかり夜ご飯で¥2100とのこと。

 

食べログ グルメブログランキング

 


夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:創作和食 | 水天宮前駅人形町駅浜町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「やよい」 @ 吉原

 

Noren00

 住所的には浅草5丁目、でももうここは‘@ 吉原’って言ってしまって良いだろう。
 今はもう‘吉原’という地名はなくなり、千束4丁目と云うことであるが、悦楽を隔離したお堀の跡は今でも残っているし、魅惑の業種はそのままシフトして密集している。
 やよいは千束通りを超え、かつてのお堀の横に位置している。

 お店の看板によると創業は大正。90周年とすると、関東大震災直後のようだ。
 創業時の苦難が想像出来る。

 ……めくるめく回顧空想はほどほどに。
Yayoi_ins02  店内はこんな感じ。窓際のテーブル席からのショット。見えているテーブルは小上がりのものだ。

 暖簾に‘中華’‘洋食’と並んでいた。メニュー表を紹介する。

Menu01 Menu02

 お得なセットメニューが人気のよう。
 こちらは(店先の張り紙にあった)サービスランチから ――
■鶏の南蛮唐揚げのセットNbkrag_zen
 タルタルソースがたっぷりかけられている。High-Calorie 覚悟。Nbkrag_up
 スープはラーメンスープのような仕様。Soupe

■オムライスドライカレーOmudora00
 中はこんな感じ。Omudora_in
 上にまとったカレールーと内のご飯に絡んだ辛味/スパイスのバランスが良い。
 ご飯のほうにはアサリが入っていた。単に辛いだけでない、旨味が詰まっている。

 店名につけたリンクはデリバリーサイト「出前館」のもの。
 メニューが写真付きで紹介されいるのでご参考に。

 また、こちらのサイトの解説に『三代目店主が心を込めた料理はすべて手作りです。シンプルですが味にはこだわっています。』とある。
 そうか、90周年……三代目が守っているんだ。素晴らしい。

 さーて。
 摂取した High-Calorie を消費しないとね。繰り出しますか!

Yayoi_outs02

 

食べログ グルメブログランキング

 

中華・洋食 やよい
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:洋食 | 三ノ輪駅浅草駅(つくばEXP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「浅野屋」 @ 上中里

 

Asanoya_outs2

 散歩の途中で。
 事前情報無し。と言うか、事前に情報が取り難いお店であった。後日Webで調べて引っかかったのは、お店のツイッターのみだ。

 気に入って何度か再訪し、店主さんとお話することができた。
 伺ったところによると、お店は1958(昭和33)年の創業で、2013(平成25)年に二代目が継ぎリニューアルしたそうだ。

 メニューを紹介。

Menu02 Menu01

Menu04 Menu03

Menu06 Menu05

 肴が豊富だ。

 しかも、酒類の取り揃えがちょっと凄い。

 北区の、いや23区に唯一残る酒蔵「小山酒造」の日本酒があるかと思えば、焼酎では熊本は堤酒造の“黒豆”や、以前拙ブログで紹介した鳥取は稲田酒造の“なまけ者になりなさい”をチョイスしている。

Syocyu

 いやいや、何よりもハートランドの生か!

 ハートランド生は初体験だった。Hertland_n
 しかも、蕎麦屋でいただけるなんて!

 お通しは日によって異なる。Hertland_n_2

 目ざとい方は気がついたかも。
 箸がまた良いんだよ。蕎麦を手繰ることを考慮しての選択だろう。Hashi

 メニューブックにもあったが、季節メニューが店内に掲示されている。Counter
Kabe_m
 短冊にしないところが良い。これは二代目のセンスかな?

 ではでは、いただいたものを並べていこう。

■長芋のシャキシャキわさび添えNagaimosksk
 粗く刻んだわさびが紛れている? 美味い。

■ねこの気分Neko_kbn

■白魚の天ぷらSirauoten

■焼酎 “黒豆” お湯割りKuromm_y
Kuromm_y_ul

 旬の単発メニューから

■あおさ海苔と小ねぎのそばAosas00
Aosas_up

■桜えびの冷やしそばSakurae
Sakurae_up

 次はセットメニューから
■ソースかつ丼セットKatudset

 ヒレ肉をサクッと揚げて、北区の老舗(大正12年創業)トキハソース㈱のソースをからめてある。(千切りキャベツの方には別のドレッシングで味付けされている)
Skatud_up

 小鉢も付いて、お得感がある。Set_kobachi

 小山酒造さん、そしてトキハソース、地元愛?
 こう云うの、何かいいね。

■鴨せいろKamosaro
 つくね状の鴨も入っていた。Kamosiru

 蕎麦のほうに七味を振るのが自分のスタイル。Soba_up
 粗挽き一味もあるので、好み応じて使用すべし。Yakumi

 マニアックな酒類の揃え、合わせて蕎麦前も豊富。
 主役の蕎麦は定番も創作系も手堅い仕上がり。

 2代目、がんばってるなー。

Kabe_m2

 

食べログ グルメブログランキング

 

浅野屋
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 上中里駅梶原駅荒川車庫前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みちのく」 < 新メニュー

 拙ブログではレポートはこれで4回目。
 ここには、毎週のように通っている。美味しい物遭遇率が高いのだ。

 旬の単発美味しい物は過去にも報告している。

 焼いてから殻にもどすニクイ演出の
殻カキ磯辺焼き Krkkisbyk

 一度で二度美味しい
さいまき海老 Saimakie_1 Saimakie_2

 ……とか。

 今回報告は、レギュラーメニューが増えたということ。
 ↓これだ。
■みちのくチューハンCyahan

 居酒屋の焼き飯と侮るなかれ。
 醤油、酒などの合わせ調味料に漬け込んだセロリが効いていて、中華屋さんのチャーハンとは一線を画す香りになっている。

 食事物としては、‘野菜ラーメン’‘野菜すいとん’などがレギュラー化しているが、ご飯物は初。

 夜も定食セットを出しているし、“呑み”無しの夕食で利用するお客さんも少し増えてきたか?
 初回レビューで“ランチが好評”と記したが、食事処としての「みちのく」を再認識した次第。

 

食べログ グルメブログランキング

 

みちのく政澄
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:割烹・小料理 | 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »