« 「みちのく」 < 新メニュー | トップページ | 「やよい」 @ 吉原 »

「浅野屋」 @ 上中里

 

Asanoya_outs2

 散歩の途中で。
 事前情報無し。と言うか、事前に情報が取り難いお店であった。後日Webで調べて引っかかったのは、お店のツイッターのみだ。

 気に入って何度か再訪し、店主さんとお話することができた。
 伺ったところによると、お店は1958(昭和33)年の創業で、2013(平成25)年に二代目が継ぎリニューアルしたそうだ。

 メニューを紹介。

Menu02 Menu01

Menu04 Menu03

Menu06 Menu05

 肴が豊富だ。

 しかも、酒類の取り揃えがちょっと凄い。

 北区の、いや23区に唯一残る酒蔵「小山酒造」の日本酒があるかと思えば、焼酎では熊本は堤酒造の“黒豆”や、以前拙ブログで紹介した鳥取は稲田酒造の“なまけ者になりなさい”をチョイスしている。

Syocyu

 いやいや、何よりもハートランドの生か!

 ハートランド生は初体験だった。Hertland_n
 しかも、蕎麦屋でいただけるなんて!

 お通しは日によって異なる。Hertland_n_2

 目ざとい方は気がついたかも。
 箸がまた良いんだよ。蕎麦を手繰ることを考慮しての選択だろう。Hashi

 メニューブックにもあったが、季節メニューが店内に掲示されている。Counter
Kabe_m
 短冊にしないところが良い。これは二代目のセンスかな?

 ではでは、いただいたものを並べていこう。

■長芋のシャキシャキわさび添えNagaimosksk
 粗く刻んだわさびが紛れている? 美味い。

■ねこの気分Neko_kbn

■白魚の天ぷらSirauoten

■焼酎 “黒豆” お湯割りKuromm_y
Kuromm_y_ul

 旬の単発メニューから

■あおさ海苔と小ねぎのそばAosas00
Aosas_up

■桜えびの冷やしそばSakurae
Sakurae_up

 次はセットメニューから
■ソースかつ丼セットKatudset

 ヒレ肉をサクッと揚げて、北区の老舗(大正12年創業)トキハソース㈱のソースをからめてある。(千切りキャベツの方には別のドレッシングで味付けされている)
Skatud_up

 小鉢も付いて、お得感がある。Set_kobachi

 小山酒造さん、そしてトキハソース、地元愛?
 こう云うの、何かいいね。

■鴨せいろKamosaro
 つくね状の鴨も入っていた。Kamosiru

 蕎麦のほうに七味を振るのが自分のスタイル。Soba_up
 粗挽き一味もあるので、好み応じて使用すべし。Yakumi

 マニアックな酒類の揃え、合わせて蕎麦前も豊富。
 主役の蕎麦は定番も創作系も手堅い仕上がり。

 2代目、がんばってるなー。

Kabe_m2

 

食べログ グルメブログランキング

 

浅野屋
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 上中里駅梶原駅荒川車庫前駅

|

« 「みちのく」 < 新メニュー | トップページ | 「やよい」 @ 吉原 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/56039354

この記事へのトラックバック一覧です: 「浅野屋」 @ 上中里:

« 「みちのく」 < 新メニュー | トップページ | 「やよい」 @ 吉原 »