« 「ゑちごや」 @ 菊坂 | トップページ | 「永楽」 @ 京成小岩 »

「いかるが」 @ 根津

 

Ikaruga_outs

 根津ネタ。
 不忍通り沿い。もっと人気があって当然なのに、なんでWebの露出が少ないのだろう。

 ちょっとページが嵩むが、MenuBookを紹介すれば、このお店の魅力が伝わるかな?

Menu_couse Menu_ozns
Menu_otukr Menu_kskr
Menu_tori Menu_sykuji
Menu_ossm
Menu_drink1 Menu_drink2

 内装はこんな感じ。Ikaruga_ins
 カウンターがあるのでお一人様でも利用しやすい。
 写真奥が喫煙スペース。

 写真撮る前に堪えきれずに一口飲んでしまったが、
■お通しとビールToshi01

 お通しをUpで。Toshi02

■お造り盛り合わせOtukuri02
 判りづらいかと思う、マグロと初カツオが並んでいる。
 白身はマダイとこちだったかと。
Otukuri01  紫猪口はポン酢系と2種。

 ちょっと変わった日本酒を合わせた。
■美丈夫 しゅわっ!!Bijofu
 炭酸を注入した夏向けのお酒。高知県濱川商店さんの作。
 にごり酒のような自然発泡ではない。吟醸酒の香りに炭酸の辛味が混ざって面白い味わいだ。

■イワシの共肝Iwashi_kykn
 肝を漉して付け焼きにした逸品。
 右手前はセロリの醤油漬け。その後ろは鯛の子。

■手羽先の唐揚げTeba_kara
 骨からはらりと肉が取れる。
 これにはビールの方が合ったな。

■揚げ物盛り合わせTenpura00

 少し取っちゃたけれどUpも。さいまき海老の下はあしたば。Tenpura01

 次は少し日本酒らしい日本酒をいった。
■裏口万Uraroman
 伊勢五さん発注のオリジナルとのこと。珍しい! 福島県花泉酒造さんの逸品。
 会津産米に福島県産うつくしま夢酵母(F7-01)を合わせて醸し、一回火入れの無濾過生原酒。
 最近はこういう芳醇系が自分の好みだ。

■蟹のほぐし身と蟹味噌のバター炒めKanimb
 やばい。日本酒がどんどんなくなる。

■ハムステーキ 炒りたまご添えToricyas
 鶏ハムね。醤油で香り付けされている。
 メニューにあるが、こちらの鶏は、ワイン粕などで育った甲州けんみ鶏である。“健味”の字をあてることもある。ヘルシー指向のブランド鶏だ。

 と云うことで、〆も鶏で。
■鶏むね肉づけ丼 小Duke_sime00
 手前の漬け物はセットで付いてくる。右のお吸い物は別注(¥250)、この日の具はマダイ。

 づけ丼Up。Duke_sime01

 おまけに、カウンターでいただいたときの写真が出てきたので載せておく。
■鰆の西京漬けYakiskna
 燗酒は何だったか……、忘却。

 そうだ、“おまけ”というか“おみや”をもらった。
■いかるが特製ふりかけOmiya

 ありがたいことに、いかるがは日曜日もやっている。
 いや、根津は日曜営業のお店が結構ある。
 美味しいお店がいっぱいあって、困るよ。

 

食べログ グルメブログランキング

 

いかるが
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:割烹・小料理 | 根津駅千駄木駅東大前駅

|

« 「ゑちごや」 @ 菊坂 | トップページ | 「永楽」 @ 京成小岩 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/56774041

この記事へのトラックバック一覧です: 「いかるが」 @ 根津:

« 「ゑちごや」 @ 菊坂 | トップページ | 「永楽」 @ 京成小岩 »