« 「おはる」 @ 江東区永代 | トップページ | 「いかるが」 @ 根津 »

「ゑちごや」 @ 菊坂

 

Echigoya_outs

 地元ネタ。
 菊坂の北、言問通り寄り。以前レビューしたロシア料理「海燕」の隣。暖簾に書かれているが、創業明治10年。地元ではその名の知れた甘味処である。

 資料『樋口一葉と歩く明治・東京』(小学館)によると、「明治初期、先々代が新潟から徒歩で上京し、本郷の地で青果業を営む。大正時代から冬は青果、夏は氷ズイカを出し、のちに自家製小倉アイスを製造。」とある。
 菊坂に暮らしていた頃の一葉や子規が胡瓜なんかを買いに行ったかも……(この辺の妄想は、拙作「炭団坂幻視」に記した)。

Window

 店先で販売されている豆大福なども人気だが、店内で食事ができる。

Echigoya_ins2
Echigoya_ins

 メニューはこちら。

Menu_01  甘味処だけれども、定食メニューもある。通し営業なので、昼飯を食べそびれたりしたときは重宝する。

Menu_02
Menu_03
Menu_04

 これまでにいただいた品々を並べる。

■ラーメンRoumen
 期待を裏切らない、東京支邦そば。Roumen_up  これで¥500。

■やきそばYakisoba
 シメジも入って具だくさん。これで¥500。

 カレーライスもワンコイン¥500。このコスパは素晴らしい。

 暑くなると、さらっとしたゑちごや自家製アイスが欲しくなる。

■アイス盛り合わせ 三色(小)3cl_ice

■氷イチゴクリームKori_15c
 先ほどの自家製アイスが中に埋まっている。

 さて、こちら店内に本郷菊坂界隈の文化資料が掲示されていて、東京シティガイドの自分としては、そっちが気になってしまうのだ。

 「本郷菊坂・真砂町 人物往来絵図」なんか、もうつぶさに見てしまう。

Shiryo_2_1 Shiryo_2_2 Shiryo_2_3 Shiryo_2_4

 カウンターの上には元禄期の菊坂の様子を現した巻物的資料が掲げられている。Shiryo_1
 ちなみにこの資料の右横には、近所でスクールを運営するつのだ☆ひろさんのサイン色紙がある。

 

食べログ グルメブログランキング

 

ゑちごや
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:和食(その他) | 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅

|

« 「おはる」 @ 江東区永代 | トップページ | 「いかるが」 @ 根津 »

戯言淡々」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/56698291

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゑちごや」 @ 菊坂:

« 「おはる」 @ 江東区永代 | トップページ | 「いかるが」 @ 根津 »