« 「盛栄」 @ 御徒町 | トップページ | 「白河そば」 @ 牛込柳町 »

「Izmir」 @ 阿佐谷

 

 阿佐谷に美味しいトルコ料理のお店があると教えら れて訪問。Izmir (イズミル) である。
 駅北口からすぐ、パサージュ阿佐谷の2F。集合テナントの1軒、故に外観写真はこちらのドアで。

Izmir_door

 自分、本格的なトルコ料理って、初めてだ。

 予約せず。後から客人が押し寄せ、予約しないで入れたのはラッキーだったと知った。
 テーブル席は予約で埋まっていたのだろう。カウンター席に案内された。
Iz_counter  カウンター席が埋まる前に撮影。
 生花が艶やか。女性店主さんらしい演出である。
 テーブル席は写真左側にある。

 お店ホームページで知ったのだが、奥にあるケバブを焼く機械を‘ドネルマシーン’と呼ぶそうだ。ドイツ製、2005年に新調したとのこと。
 ちなみに、写真には削がれて痩せたケバブがセットされているが、この後、立派な太いケバブ串がセットされた。

 メニューはお店ホームページに詳しい。
 拙ブログでフォローする必要はないかと思ったが、メニューブック裏に心温まるメッセージを見つけてしまったし、折角だから一部を紹介しておく。

Menu_ura
Menu_l Menu_r

 コースもあるが、アラカルトでいった。

 乾杯はトルコビール
■EfesBeer
 かろやかな香り。飲みやすい。

 前菜の盛り合わせ。
■カルシュク・メゼ(S)Meze_s
 左上、ウスパナック・タラマ(ホウレン草とヨーグルトの和え物)。その下、アジュル・エズメ(ミックス野菜のピリカラペースト)、右下がパトルジャン・エズメ(なすのペースト)。
 内容は都度変わるようだ。もっと色々盛られたLサイズもある。

■アクデニズ・サラタスAkdeniz_slt
 地中海風のサラダ。トルコのフェタチーズが入っている。
 羊乳から造ったチーズだが、それが独特のコクをもっていて、サラダにすると格別である。

 次は“タワ”料理から。
 “タワ”とはトルコ語でフライパンを意味するとのことだが、土鍋のオーブン焼きっぽいフォルムで出てきた。
■カリデス・ギュエチKarides_guv01
 ぷりぷりの海老が入っている。Karides_guv02

 ワインが進んでしまう。
 既に、このときにはトルコのワインに変わっていた。
■SelectionWine
 ワイナリーの名は「Kavaklidere」。
 ホームページによると、1929年の設立。ルーツはスイスにあるらしい。
 トルコ特産のブドウだろうか? 品種“Narince (ナリンジェ)”と“Emir (エミール)”のブレンド。
 コクがあって適度にまろやか。柑橘や華やかなアロマもあって美味しかった。

 インポーターは「ティー・オフィス」。
 トルコに特化した輸入業者さん。前出のビール、Efesも扱っている。

 次は“ピデ”
 “ピデ”はピザのルーツとも言われている。
■ウスパナックル・ピデIsp_pide01
 舟形のピデ。内はこう。Isp_pide02
 ほうれん草たっぷり。他タマネギ、ピーマンが入っている。

 パンを食べ過ぎたか? ここにきて結構腹がふくれてきた。
 ケバブとラフマージュン(定番のピデ)は次回に取っておくことにした。

■チャイと本日のデザートDessert

 先にも書いたが、予約した方がBetter。
 その一方で、お一人様でいらして堪能して帰られた外人さんもいらした。
 人気店でちょっと敷居が高いような先入観があったが、イケメンシェフはフランクな感じだし、使い勝手は悪くない。
 素敵なレストランだ。

 

食べログ グルメブログランキング

 

イズミル
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:トルコ料理 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

|

« 「盛栄」 @ 御徒町 | トップページ | 「白河そば」 @ 牛込柳町 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/57008234

この記事へのトラックバック一覧です: 「Izmir」 @ 阿佐谷:

« 「盛栄」 @ 御徒町 | トップページ | 「白河そば」 @ 牛込柳町 »