« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

「TETES MANIS」 @ 神田

 

Tm_outs

 例により散歩の途中で、事前情報なし。

Kanban01_up Kanban02_down

 歩き疲れてバテてたんだよね。一休みしたいタイミングだった。
 そしてもうひとつ、酒びたりの日々ゆえ、“うこん”の言葉にビビッときてしまったのだ。

 店内で飲んでいけるそうで、そうさせていただいた。

 お店の人が親切にひととおり説明してくれた。
Menu00
Syouga_k0
Ukon_k0
 うむ、男性にはやはり“うこん”ベースが、お勧めですか。

■生しぼり ジャムゥ・ジュース(うこんベース)Ukon_jame
 キャンディバーのような棒はカップの底に沈殿する成分を攪拌するためのもの。
 “うこん”だけではなく、飲みやすくするための甘味成分なども入っている。細かなレシピがあるそうだ。
 確かに、舌に残る顆粒感と、うこん特有の苦みや香りに加え、爽やかな風味もあった。
 解説ページに『即効性は有しません』とあるけれど、いやいや、これは効きそうだ。

 もう少し安くて、ペットボトルで販売していたら、買って帰ったな。

 寒くなってきたら、しょうがベースのジャムゥも試してみよう。
 身体がぽかぽか温まるかも。

Plate

 

食べログ グルメブログランキング

 

テテマニス
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 神田駅小川町駅淡路町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大連」 @ 大森

 

Tairen_outs

 TV番組『だけど食堂』(←惜しくもこの9月で最終回を迎えた)で知った。
 自称、芸能人餃子部部長、鈴木砂羽が、個人的に紹介するお店として挙げられていたうちの1店がこちら大連

 餃子のあんに特徴があって、魚介系の出汁が加えられている。
 そう言われないと判らないけれど、多層的な美味さを感じたのは確か。
 中国・大連市は岬の先端にあって、特に漁業が盛んな街だそうだ。だから、餃子にも魚介の出汁が加わるのかも。

■焼餃子 ¥370Yakigyoza
 うまい餃子が7ヶでこの値段は安い。

 餃子専門店ではないよ。町の中華屋さん。
 1階の様子。壁に一面にメニューが貼られている。Tairen_ins

 ランチ時にはお得なセットメニューがある。

L_menu_01
L_menu_02
L_menu_03
L_menu_04

■野菜多いタンメンと半チャーハン定食Tan_cya

 麺が平打ち、やや縮れ。好みの麺だ。Tanmen_up

■担々メンと半チャーハン定食Tantan_cya

 この担々麺、辛さと胡麻のバランスが良い。Tantan_up

 麺はタンメンと同じ。Tantan_men_up

 チャーハンのUpを。ご飯の輝きを見てもらいたい。Cyahan01

 こんなチャーハンもある。
■豚バラ角煮乗せチャーハン ¥890Bbkkncya

 豚バラ角煮はレンゲで切れる。Bbkkncya_up

■エビ水餃子 ¥600Ebisuig
 8ヶあったのだが、少し食べたちゃったのでこのアングルで。
 エビ焼餃子もあってそちらは6ヶで¥450。

 お皿全景がない代わりに断面を。Ebisuig_dm

 餃子の評判が先行する「大連」――‘だけど’――、どれを食べても美味かった。

 

食べログ グルメブログランキング

 

大連
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:餃子 | 大森駅大森海岸駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーフ・ステーキボール @ 「JAN DAIR」

 

 散歩コースでランチ処を探していたら、えっ!? というレストランが引っかかった。

 銀座1丁目のホテル西洋銀座が閉店したというのは、確か2013年の話だったかと。マカロンを買いに幾度か足を運んでいたので、記憶にのこっている。
 そのホテル西洋銀座やロイヤルパークホテルで料理長を務めた森道雄氏の名前は、東京ガスのWebページやどこかの雑誌などで見かけたことがある。

 その人のお店が葛西にあって、しかもランチをやっている!
 2014年3月オープンのJAN DAIR

Jd_outs

 “プチレストラン”だなんて、謙虚なこと。
Chef  樽の上にシェフの紹介があった。これを見ても、まだ有名シェフのお店だとは信じられない。

 しかししかし、ちゃんとカウンターの奥にいらっしゃった。
 てきぱきと、そして流れるようにスムースに、一人でこなしていた。観ていてほれぼれする所作。

 カウンターはL字。テーブル席もある。

Counter
Table

 ランチの準備は3つ。L_menu

 メニューの裏にこんなお知らせが。Oshirase
 カウンターの写真に写っている装飾品などは売り物だそうだ。

■スープとサラダSoupe_salada
 なめらかなスープだ。

 そして本体、
■ビーフ・ステーキボールBeefstakeb00

 おぉーっ!!Beefstakeb01

 ビープ断面ばかり見ないでね。
 実は、オムライスでも使用されるこのサフランライスがまた格別なのだよ。
 ぴかぴかで粒が揃っているのは伝わるかな。そしてほんの微かに芯を感じるアルデンテ。Beefstakeb02

 “プチレストラン”だなんて、嘘っぱちだ。堂々とした逸品ではないか。
 そりゃそうだ。森道雄シェフが作っているのだから。

 いやぁ~、堪能。

 店先にディナーメニューがあったので撮っておいた。D_menu

Plate

 

食べログ グルメブログランキング

 

ジャンデール
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:フレンチ | 葛西駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にくまん @ 「いし井」

 

■天せいろ

Tenseiro

 せいろのUpSeiro_up
 ツルツル。香りもあってなかなか。

 天ぷらUpTenpura_up
 野菜たっぷり、健康志向でもある。

 リフトアップの画しかないけれど ――
■冷やしとろろそばColdtrrs

 散歩の途中で見つけた蕎麦屋。Ishii_outs_2
 そもそもがこの案内だ。

Annai  ‘にくまんうどん’って?? (この強烈な引きにやられてね)

 いし井。よくぞ見つけたぞ、俺!

 ぶらぶらしていると、犬も歩けば何とやらで、思ってもしないお店にぶち当たることがある。

 店内の様子。
Counter
Menu
Table
 カウンターとテーブルと、奥には階段があって2階席に通じている。

 今はトッピングでの提供を前提としているけれど、見つけた当初(6月末)にはこう言うメニューがあった。
■にくまんそば(¥800)Nikumans
 ‘にくまん’は戦後にこの地区でヒットした食べ物らしい。もちろん、自分より先輩。
 内は白身魚のすり身だ。
 断面写真は歯形がばっちりなので割愛。うまいよ。

 代わりに、蕎麦のUpを。Nkmns_up

 

食べログ グルメブログランキング

 

いし井
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:そば(蕎麦) | 荒川一中前駅荒川区役所前駅三ノ輪橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「松好」 @ 根津

 

Matuyoshi_outs

 根津で会食。
 釜飯と焼鳥のお店松好

Matuyoshi_ins
Table
Klimt

 1階の様子を少し。2階には個室もあるようで、色々なシーンで利用できそう。
 それにしても、飾ってある絵画がクリムトって、どんな焼鳥屋だ?

 って、―― こんなだけど。

 リンクを張った「ぐるなび」ページにもあるが、メニューを紹介しておく。

Menu01 Menu02

Menu03 Menu04

 ひと口飲んじゃったけれど、
■生ビールとお通しの温泉玉子と枝豆Beer_and

 塩/タレ指定せずに注文したらこうなった。
■やきとり(その1)Yktr_01
 右から、レバー、とり、ねぎま、つくね。
 メニューにもあったが、40年以上守り続けいるタレで。

■やきとり(その2)Yktr_02
 こちらは塩で。
 右から、軟骨、ハツ、砂肝、皮、手羽先。

 日本酒へ移行。
■瓶詰め生酒・おやじOyaji
 新潟・妙高酒造の作。江戸期から続く老舗酒蔵だ。
 この後、レモンサワーなどもいったのだが、そちらは割愛。

■カニサラダKn_salada
 蟹の身たっぷり。

■鶏すじ煮込みTrsjnkm
 滋味深い、すーっと胃の腑から身体ににじみわたるような味わい。

■軍鶏のたたきSymttk
 タレは梅紫蘇風味。

■あさりの酒蒸しAsariskm
 スプーンが付いてくる。そう、スープまで飲み干しっちゃう。

 いよいよ〆。
■五目釜めし5eyekmm
 釜めしの種類が多いんだよね。迷って、結局定番のこれになった。

 他にも色いろと食べてみたいメニューはあったのだけれど。おなかいっぱいだ。残念。
 ランチも美味しそうなんだよね。
 今度はお昼に来ようかな。

 

食べログ グルメブログランキング

 

松好
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:焼き鳥 | 根津駅東大前駅千駄木駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「めんくい」 @ 光が丘

 

Menkui_outs

 笹目通りを南下中、昼飯処を物色していたら、脇道に人の出入りのあるお店を見つけた。
 黄色いテント生地ひさしに『とんこつラーメン』の文字。そしてやや色あせためんくいとの店名。
 店先にメニュー表などはない。どんな“とんこつラーメン”が出てくるのか推測が難しいが、出入りする客人は屈強な男性ばかりでなく、カップルであったりもする。そこが気になった。
 ひょっとしたら美味いラーメンかも知れない。
 腹も減っている。正直、冒険だが、飛びこんだ次第。

 店内、L字カウンターのみ。それがほぼ満席。店内写真は厳しい。
 それでも、メニュー表とカウンターの上は撮れた。
Menu_and
Mk_counter

■とんこつ(大盛り)+煮バラ+味玉Raumen00
 とんこつ醤油。背脂が浮いている。東京とんこつ醤油と言われたホープ軒系と似ているような……。
 あぁ、玉子半身が付いてくるならば、味玉トッピングを頼まなくても良かったか、なんて反省をしつついただいた。
Cyasyu  チャーシュー、煮バラが美味い、いや‘旨い’の漢字の方がしっくりくるか。
 太麺も小麦が香るようで美味い。Men_up
 背脂はさしてくどくなく、むしろ旨みにつながっているようだ。

 なんか中毒性のある旨さだ。
 横を見ると、女性の方が“もやし”をトッピングしてわしわしといただいている。
 反対となりの男性は、「からとん」に半ライス。あぁ、最後におじやにしても旨そうだ。

 <ひょっとしたら美味いラーメンかも>なんて、無礼千万なことを言ってしまった。
 久々にガツンと旨いラーメンを食べさせてもらった。

 

食べログ グルメブログランキング

 

めんくい
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:ラーメン | 光が丘駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SFの国 @ 「世田谷文学館」

 

Sfc_01

 行ってきました、『SFの国』日本SF展 @ 「世田谷文学館」。

Sfc_02

 「うわーっ!!」「すげーっ!!」
 まずは、懐かしさ。そして……、若かりしころ抱いた情動/モチベーションがこみ上げてきた。
 自分が、お小遣いで買った初めての文庫本が小松左京『果てしない流れの果てに』とRobert A. Heinlein『宇宙の孤児』だった。
 たぶん、自分の半分はSFで出来ているのだろう。

 ―― だめだ。
 半村良が小松左京に宛てた書簡はまずい。
 『日本沈没』を一晩で読み上げた半村が、その時の気持ちを素直に記した実筆の便箋を読み始めたら、読み終えるまで顔を上げられなかった。
 気がついたら、……泣いていた。

Sfc_03

 歳をとって、涙もろくなった自覚はあったのだけれどね。
 ここまでとは。

 やっぱり ―― 間違いなく、自分の半分はSFで出来ている。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金笊 @ 「与之助」

 

Ynsk_noren

 新御徒町、春日通り沿いの蕎麦屋。
 某グルメ雑誌で知って、その後ちょくちょくお邪魔している。

Ynsk_ins01
Ynsk_ins02

 店内、コンクリート打ちっ放し。蕎麦屋らしからぬ雰囲気だ。
 気骨あふれる蕎麦は、このコンクリートむき出しの内装に、どこか似ている気がする。

 土曜日、昼のお品書き。Menu_sat

 お酒メニューも撮ったのだが、ボケているのでUpは控える。
 フレーズを抜き書きする。
 東北泉・特別本醸造‘冷酒でもお燗酒でも’。
 旭鳳・純にして醇‘キレ良く味わい豊か’。
 升酒・吉野杉のたる酒‘香り高い檜のマスで’。
 などなど。焼酎もあるが、“隠し日本酒”もあるそうで、どちらかというと日本酒が得意そう。

■鴨笊Kamozaru_zk
 わさびと刻みネギが添えられている。

 蕎麦をUpで。K_soba_up
 わさびも良いけれど、自分は唐辛子で。

 こちらは、つけ汁の蔵王産地鴨。Kamo_up
 鴨なんばんだと、大振りに切られた鴨肉だが、鴨笊は一口大の大きさに切られている。

 とろとろの蕎麦湯がまた良い。Sobayu
 ここに、鴨出汁のまわったつけ汁をほどよく入れていただく。

 つぎは温蕎麦から、
 ご近所の鳥越神社にちなんでの一品かな。
■鳥越そばTorikoesoba
 鳥肉(胸肉かな?)には蕎麦粉をはたいてある。そのせいだろうか、しっとりと鳥の旨味が残っている。

 温蕎麦のUpも。Trkes_up
 店先に季刊誌『蕎麦春秋』の記事が飾ってあって、それによると、北海道摩周湖の蕎麦を生産者と吟味して選び、こちらで製粉しているとのこと。

 季節毎に特別メニューが出る。
 こちらは5月にいただいた、
■胡麻だれざるGomadarez
Gomadareup

 最後に看板メニューを
■黄金笊Koganez
 ピンがつけ汁にあって、蕎麦がボケているけれど、ご容赦。
 だって、このつけ汁が傑作なのだよ。
 鰹・昆布の出汁に白醤油。そこに青森・長谷川自然牧場の豚肉の細切りと水菜、三つ葉、トップに柚子皮。
 豚肉の脂が良い感じに甘い。胡椒がそこをバッシと締めてナイスバランス。

 美味いからといって、がっついて食べると損をするよ。
 つけ汁を半分ほど残しておいて、先出のとろとろ蕎麦湯で割って飲むと、これが恐ろしくいけるのだ。Koganesm
 あぁ、これで酒を行っても良いかも!

Ynsk_counter

 

食べログ グルメブログランキング

 

手打蕎麦 与之助
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 新御徒町駅稲荷町駅仲御徒町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「龍王」 @ JAL City 田町

 

Kanban00

 散歩の途中で。事前情報なし。
 「ワンコインサービス」の文字が目に飛び込んできた。「9月土日祝日限定」ともある。
 ホテル JAL City 田町の中、龍王の看板である。

 ホテルに入ると、改段下にメニューの案内が。Menu00
 10食限定の‘海鮮汁そば’や飲茶・デザートまで付いたセットメニューも気になるなぁ……。

Table  シックな内装。テーブルクロスがピンクだ。
Takujyos  卓上の調味料セットもすっきりしている。

■ワンコインサービス 五目チャーハンObon_zk
 器が美しい。絵柄はスープ椀・レンゲも統一されている。

 チャーハンUpCyahan_up
 味付けが塩、醤油、味噌から選べる。
 こちらは醤油。
 最初、塩を頼もうと思ったのだが、塩だと海老チャーハンになって、チャーシューが入らないとのことで、醤油に変えた。

 チャーハンは(ラーメンもだけれど)塩を好んで食していたのだが、醤油味もいい。再認識。
 パラパラとほどけるようなチャーハンで、醤油の風味があとを引いた。
 これがワンコインとは、笑っちゃう。

 ホテル中華と云うとフォーマルなイメージがある。
 しかし、¥500設定はその逆で、ギャップに驚いてしまった。素敵なサービスだと思う。
 9月の土日祝日限定だよ。

Door

 

食べログ グルメブログランキング

 

中国料理 龍王
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:広東料理 | 田町駅三田駅芝浦ふ頭駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「とこちゃん」 @ 亀有

 

Tokoc_outs

 散歩の途中で。事前情報なし。
 黄色地に“やきとり”“もつ焼き”の赤文字が目に入った。つづいて店先の“お刺身定食 小鉢5品+酢の物 香の物 汁物 ¥700”との看板。

 飛び込みには少なからず勇気がいる。表にあるホワイトボードをつぶさに観たり……。Menu01

 ふと『居酒屋のランチは侮れない』との言葉を思い出し、暖簾をくぐった。

Tokoc_counter

 カウンターがあったが、テーブルどうぞ、とのことでテーブル席の端に腰をおろした。Tokoc_table

 店内のメニューボードを見回す。Menu02
 串焼き系がひと通りあって、うな重もある。夏野菜のオリーブオイル焼なるしゃれたものもあれば、冷麺‘珍古介’も。
 これは夜が絶対愉しそうだ。

■刺身定食Obon_zen
 「すごっ……」、言葉がもれた。

 刺身鉢UpSashimi_up
 奥のやや大振りのエビは赤海老。(←判らないので尋ねたら店主が教えてくれた)
 手前はカレイの炙り漬けだそうだ(これも店主に教えてもらった)。
 仕事してるなぁ。初体験だ炙り漬けなんて。

 他お総菜もしっかりした味わいだ。Souzai
 左のあん掛け的煮物は、舞茸と白身魚の揚げ物。
 夕べの居酒屋メニューのあまりだとしても、なかなか手が込んでいる。

 充実の刺身定食。合掌。
 これで¥700は安い。
 ほんとうだ。『居酒屋のランチは侮れない』。

 帰宅してからWebで探したら、『葛飾区「いちおしなお店」』に紹介があったのでリンクしておく。

 

食べログ グルメブログランキング

 

とこちゃん
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:焼き鳥 | 亀有駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Ristorante HONDA」 @ 外苑前

 

Honda_outs

 北青山、キラー通りからちょっと入ったところにあるRistorante HONDA『東京カレンダー』の“厳選レストラン”に名を連ねる名店である。

 ディナーで訪問。お願いしたのはスペシャルコースだが、この日のアラカルトメニューを紹介しておく。

Menu00

■キールロワイヤルKirroyal
 乾杯は軽めにカクテル。
 後ろに立っているグリッシーニはカレー味など3種の異なる味付けがされていた。

■生ハム・イチジクNhmicjk
 イチジクが見えないけれど。
 こちらは、コース外のオプション。

■パンPan_oile
 プレートが変わっている。パン専用かな。オリーブオイルが入った器はまるでシャーレーだ。

 自分の好みを伝え、コースに合わせた白ワインを尋ねると、冷えたボトルが3本出てきて、そこから選んだのがこちら、
■CAPITEL CROCE 2011Wine_01
 北イタリア・ヴェネト州は「アンセルミ」のワイン。樽香もあるがフローラルな飲み口、でも軽いわけではなく、どちらかと言うとしっかりとした感じ。おもしろい。
 インポーターは「株式会社ヴィーノフェリーチェ」。
 ちなみにこのボトルは、本来裏側に貼られるはずの輸入業者のラベルが、表側に貼られてしまっている。レアボトルだぞ、たぶん。

■トウモロコシの冷製スープColdsoupe
 アミューズとして。
 トウモロコシは“味来”。甘さで定評のある品種。えぇ?ってくらい甘い。
 “ゴールドラッシュ”とどちらが甘いだろう?

■シャコと桃、ウイキョウのサラダ仕立てSyako_momo
 冷たい前菜として。
 夏らしい一品。
 シャコと桃の組み合わせは初体験だ。シャコは瀬戸内産。

 ここで追加のパンのサービスがあって、数種のフォカッチャからチョイスする。
■フォカッチャMore_pans

 次は温かい前菜。
■アワビとサマーポルチーニのソテーAwabi
 海草バターソースで。ケッパーがアクセント。
 アワビは宇和島産。肝もしっかり使われている。

■ビーツの冷製カッペリーニCapellini
 オレンジが香って、とっても爽やか。
 下はオマールのカルパッチョ。

 ここで、白ワインがなくなって、赤に代えた。
 ボトルを撮らせてもらったけれども、グラスでのオーダーだ。
■ロッソ・ディ・モンタルチーノ 2010Wine_02
 トスカーナ州「ライエッタ」の作。
 インポーターは「パシフィック洋行株式会社

■アオリイカと花ズッキーニのタヤリンTajarin01
 サマートリュフが邪魔で、イカが見えない? では ――Tajarin02
 イカは、焼き目が付いているけれど半生状態。さすが、丁寧な仕事だ。

 手打ちのタヤリンがいい。卵黄が練り込まれたパスタだけれど、バターとチーズからつくられたこのソースとすごく合っている。Tajarin03
 トリュフの香りはもちろん、花ズッキーニやアオリイカの歯応え、風味も楽しく、美味。

 コースはメインディッシュへ。

■ラ・グローラ 2006Wine_03
 ヴェネットNo.1ワイナリーと言われる「アレグリーニ」の作。
 果実味が香って、余韻はふくよかなタンニンが残る。
 インポーターは「サッポロビール株式会社」。

■鴨のロースト フォアグラのソテーと梅のモスタルダ添えKamo
 鴨はシェラン産。梅は小田原産。
 モスタルダって? Wikipediaによると“イタリアロンバルディア州クレモナ生まれの、果物をマスタード風味のシロップにつけた食べ物”。
 先の赤ワインがばっちり合っていた。

 さて、デザートだ。

湘南ゴールドのスピリタスSpirytus
 え? ラベルが無いって? お店自家製だもの。
 (“湘南ゴールド”から神奈川県公式ページにリンクを貼っておいた。ご参考に)

■マンゴーのクレームブリュレCremebrulee
 適度に凍っていた。セミフレッドのような感じもある。
 マンゴーのまったりとした甘さが、柑橘系のスピリタスでリセットされる。
 最高のペアリング。

■コーヒーとお菓子Coffee

 以上。素晴らしいコースだった。
 前菜やメインも良かったが、自分はパスタにやられた。特にタヤリン。

 後半は、料理とのペアリングでワインをいただいた。
 最初にいただいたボトルの白も含め、ワインも堪能。

 今回、客人らで賑わっていることもあって、店内写真は割愛する。料理写真の後ろに写り込んでいる絵柄で、白と焦げ茶でシックにまとめられている内装の様子が伝われば良いのだけれど。

 写り込んでいるいると言えば、スピリタスの写真に姿勢を正して店内の様子に気を配るスタッフさんが写っている。
 こう云うところに、お店のHospitality(ホスピタリティ)が現れている。

 

食べログ グルメブログランキング

 

リストランテ・ホンダ
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:イタリアン | 外苑前駅表参道駅青山一丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツナポリ @ 「伊津美」

 

Itumi_outs

 中野富士見町駅からすぐ。散歩中に見つけて気になっていたお店。

 切り盛りしているのは年配ご夫婦のよう。居住まいが穏やかで温かい雰囲気がある。
Itumi_ins
Register
 店内はテーブル席のみ。町の洋食屋さんのような感じ。年代物のレジスターもある。けっこうな老舗かも。

Menu01
 とんかつを勧められたが、自分は気になっていたメニューがあった。
■カツナポリKatunpl00
 予想を裏切らない、盛りつけだった。
 自家製ソース、タバスコにパルメジャンチーズも添えられた。

 Up写真を三連発。

Npl_up1  ころもの焦げ具合がすてき。ナポリタンにはウインナーが!

Katu_dm  カツの火の入り具合もベスト。肉汁がにじみ出る!

Npl_up2  自家製ソース、タバスコ、パルメジャンチーズ。全部いけ!

 至福、口福。カツナポリ最高!

 

食べログ グルメブログランキング

 

伊津美
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:とんかつ | 中野富士見町駅中野新橋駅新中野駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「breaq」 @ 六本木

 

Breaq_outs

 モーニングでの利用。
 カウンター席があって、お一人様でも利用しやすい。先客に女性お一人様も数人いらした。うむ、女性率高し。ランチでは、結構がっつりしたメニューもあるので、男女比率は変わってくるのかも。

Breaq_window
 窓からは東京ミッドタウンの緑が見える。立地からしてお洒落な感じ。

Breaq_counter_2
 清潔感ある内装だし、女性うけは良さそうだ。

Tomato_j

 Book型のメニュー表もあるが、絵付きのメニュー表を紹介しておく。
 絵柄など、これも女性うけしそう。

Menu_m_l Menu_m_r_2

Menu_l_l Menu_l_r_2

■エッグベネディクト+ミネストローネEgg_bnd
 あぁ、ミネストローネが別注のトマトジュースとかぶったな。ちょっと後悔。

 こちらはいっしょに出てきた調味料の籠。胡椒もケチャップも合いそうだ。Solt_o

 けどけど、エッグベネディクトの醍醐味は、したたる卵黄だね、やはり。Egg_up
 ふかふかのマフィンに取って、綺麗にたべてしまえ。

 今回はエッグベネディクトに食指がむいたが、breaqの良いところは、マフィンのほか、パンが4種類から選べて、トッピングも豊富、と云うところか(ミネストローネもトッピング)。
 サラダボールにしていたら、トッピングに迷ったに違いない。
 その日の気分で色いろ選べる。迷って組み合わせを考える。そこから朝食の愉しみが始まるなんて、幸せだよね。
 幸せな朝食から始まるいち日は、素敵ないち日になるはずだ。

 

食べログ グルメブログランキング

 

breaq
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:カフェ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »