« 「根岸屋」 @ 東青梅 | トップページ | 「ニューキャッスル」 @ 銀座一丁目 »

「谷津」 @ 日向和田

 

Yazu_kanban

 青梅線日向和田駅から向かえば多摩川を渡った先。ちょっと歩く。
 自分は散歩がてら、吉野街道からアクセスした。この看板を見つけたおかげですんなり到着。
 十割蕎麦と変わり蕎麦が魅力で訪問、谷津。こちら“やつ”と読むのが正しい。

Yazu_outs

 店先に‘新そば’の張り紙あり。
 その張り紙の横にさらに詳細な蕎麦の解説があった。多度志産の『レラノカオリ』という品種だそうだ。勉強になる。

Soba_l Soba_r

 テーブル席に着席。座敷もあったが、家族連れが寛いでいたので、遠慮した。
 何故かとってもアットホームな雰囲気がある。

 着席するとお茶と煮物(里芋とコンニャク)が出された。Ocya_and

 客人多く、店内写真が難しい。
 とりあずテーブルのセットを撮る。Table

 そして、見上げたところにあった神棚。Kamidana

 ふと気になって、窓の外、庭を見てみた。
 なんと『ことりのレストラン』があった。Garden
 なんとも微笑ましい。

 リンクを貼ったホームページにもあるが、メニューを紹介しておく。

Menu01
Menu02
Menu03

■青梅そばOumesoba00
 十割そば、紅梅そば、柚子そばの三種盛りである。
 しかも、つゆまで三種。薄口、濃口、胡麻だれ。

 箱が深底。意外とヴォリュームがある。Oumesobaup
 (カレーうどんを食べての、2軒目だったので、食べ過ぎだ)

 三種のそばを三種のつゆでいただく。3×3=9種類の味が愉しめると云うわけだ。
 でも、やぱり、ベストな組み合わせがあるのだろうな、と探りつついただいた。

 柚子そばはその繊細さ故か薄口が合うような……。Yuzu

 紅梅つゆは意外としっかりした味で、どのつゆでもいける感じ。Ume

 十割もそう。写真は胡麻だれつゆで。10wari

 いやいや堪能した。
 と、テーブルにあった無料サービスの案内が気になった。
 果実酒をいただいてみよう、とお願いしたら……

 「梅酒になりますが、よろしいですか?」
 「はい(無料なら、もう!)」
 「ホワイトリカーと日本酒と、ブランデーの梅酒がありますが、どちらにいたしますか?」
 「(うわ! ここまで3種!!)……ブランデーでお願いします!」

 蕎麦湯をチェイサー代わりに、ブランデー梅酒をいった。Umesyu
 蕎麦湯はもちろんだが、梅酒も無料(タダ)。Excellentなサービスだ。

 気持ちよ~く、お会計したら
 「これ、よろしかったら、どうぞ」って、お土産までいただいてしまった。
 玄関前にあった、待ち客用の座布団の上で撮った。Omiya

 蕎麦が美味い上に、徹底したこのおもてなし精神。
 ハシゴしてでも来て正解。

 

食べログ グルメブログランキング

 

十割そば 谷津
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 日向和田駅石神前駅

|

« 「根岸屋」 @ 東青梅 | トップページ | 「ニューキャッスル」 @ 銀座一丁目 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/57718765

この記事へのトラックバック一覧です: 「谷津」 @ 日向和田:

« 「根岸屋」 @ 東青梅 | トップページ | 「ニューキャッスル」 @ 銀座一丁目 »