« 「LATINO」 @ 八丁堀 | トップページ | 蕎麦屋について思うところ @ 「そば助」 »

「ORIGAMI」 @ 浦和

 

 用があって浦和へ行った。
 折角だからどこか美味しい処を、と昼食のお店をチョイスしてあった。ORIGAMIである。

Origami_outs

 店内はちょっと変わった造りで、小上がりスペースとカウンタースペースが完全に分けられている。言葉で説明するのが難しいので、掘り下げずにおくが写真をひとつづつUpしておく。

Origami_ins
Counter

 メニューはこんな感じ。(クリックして拡大して)

Menu01 Menu02

 券売機の上にはこんな張り紙もあった。
Menu_s1
Menu_s3

 注文は下調べの段階で決めてあった。
■しじみの味玉塩ラーメンSizimisior
 メニューにあった解説を少し抜き書きしよう。
『大量のしじみを使用した旨味たっぷりの出汁と鶏がら魚介スープをブレンドし厳選された塩を使用した塩ダレを合わせた贅沢なスープです!! しじみを冷凍することにより通常の約8倍のオルニチン効果を引き出しました……(後略)』とのこと。
 上を飾っているのは、穂先メンマ、あおさ海苔、チャーシュー。味玉が後ろに隠れている。

 しじみ出汁と鶏がら魚介出汁のバランスが絶妙。
 で、このスープに合うのは、やぱりこの麺だ。Menup
 綺麗な細ストレート。
 スープと麺の強烈タッグ。

 穂先メンマ、あおさ海苔などの具材も小宇宙たるどんぶりに貢献している。
 穂先メンマもUpで。Hosakimenma
 穂先だからメンマにもスープがからまる。

 味玉は“奥久慈卵”。黄身が濃厚だ。Tamago

 完成度の高いラーメンだった。

 いけないこちらも紹介しないと。ランチセットにしたのだった。
■水餃子3ヶSuigyouza
 中身が日々変わるようだ。この日はしそ餃子。

 お米は秋田県産の“あきたこまち”を使用しているそうで、小どんぶり系サイドメニューも美味そうだ。
 「地鶏の玉子かけご飯」なんてメニューがあるけれど、“あきたこまち”に“奥久慈卵”になるのかな。¥150じゃ、安いぞ。

 最近食していたラーメンは、中華屋さんのラーメンか、もしくは伝統的な中華そば、のみだったので、ちょっとカルチャーショックだ。
 日々進化しているのだね。“ラーメン文化”はイノベーションが続いている。

 最後に、BGMがもろ自分のタイプだった。
 スタッフさん(店長さん?)にBGMを教えてもらった。haruka nakamura の 「Lamp」。
 アコスティック主体のラウンジミュージックでたゆたうような響きが印象的。
 こんな曲をかけるラーメン屋さんも珍しいだろう。
 家に帰って、haruka nakamura をダウンロードした。

 

食べログ グルメブログランキング

 

オリガミ
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 浦和駅

|

« 「LATINO」 @ 八丁堀 | トップページ | 蕎麦屋について思うところ @ 「そば助」 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/58202512

この記事へのトラックバック一覧です: 「ORIGAMI」 @ 浦和:

« 「LATINO」 @ 八丁堀 | トップページ | 蕎麦屋について思うところ @ 「そば助」 »