« 「J-COOK」 @ 外苑前 | トップページ | 「竹山食堂」 @ 赤羽 »

「だいはち」 @ 東池袋

 

Daihachi_outs

 散歩中に見つけたタンメン専門店。
 ‘@東池袋’としたが、実は都電荒川線東池袋四丁目停車場のほうがさらに近い。

 タンメンは好物なので気にしていたところ、『池袋経済新聞』に記事を見つけ、居酒屋「加賀屋」の運営と知り、俄然興味が増した。
 ここ何ヶ月か会社帰りに寄ったりして、通っている。
 ちょっと古い写真もあるが、ご容赦。

 店内奥行きがなく、L字カウンターのみ。Counter
Water

 メニュー代わりに券売機の写真を。Kenbaiki
 続いて、店内外の掲示物をずらずらと。

Kabe
Kokuthi
Yakuzen_ks
Kaisetu


 アレルギー特定品目の告知があるところなどは、さすが会社経営、しっかりしている。
 トッピンについては、こんな解説もあった。Topping

 では、まずデフォルトの、
■塩・並Shio
 スープも麺も結構自分の好み。ストライクゾーンほぼ真ん中。

■焼ギョーザGyoza
 タンメンには餃子だろう、という定番サイドメニュー。
 故に、手抜かりはない。
 断面写真は、美しく撮れなかったので割愛。

■トッピング、厚切ベーコンBacon
 肉増しや牛もつよりも、インパクトがある。おすすめ。

■トッピング、薬膳Yakuzen
 クコの実が乗っているだけのように見えるかも。
 正直、薬膳をトッピングと言ってよいのか、疑問である。先の掲示にあるように、スープに生薬エキスをブレンドしているということで、純然たるトッピングではない。クコの実はシンボル/目印てきなものに過ぎないのだ。
 と、云うことでスープの味ががらっと変わっている。でも薬っぽいものではない。
 スパイシーと云ってしまうとちょっと的外れな感じもするが、……良い表現が見つからない。

■トッピング、火薬玉Kayakudama_bf
 食べ終わる頃には、スープが紅蓮に染まり、辛味スタミナ系タンメンに変わる。
 寒い時期にはおすすめである。

 以上がベース“塩・並”でのトッピング例。―― 他にも試したよ。
■味噌・並・牛もつMiso_mothu
 掲示物に、味噌つけ麺に牛もつが合うとあったので、汁麺で試してみた。
 味噌だと挽肉が入るのだね、そこにもつも加わってパワフル。

 あと、季節のタンメンというのもある。
 10月は「真イカとしめじの醤油仕立て」、11月は「濃厚カレータンメン」だった。
 こちらは、9月にいただいた、
■なす ベーコン トマトのイタリアンItarian
 注文した際に、「粉チーズが入りますが大丈夫ですか?」とアレルギーを配慮した確認が入った。教育が徹底している。すばらしいサービスと思う。

 麺のUpを。Men_up
 歯応え、麦の香り、重ねて言うが、この麺は結構好き。

 他にも試したい組み合わせ/トッピングがある。
 季節ものも気になるし、また寄らせてもらおう。

 

Syouga_am

 

食べログ グルメブログランキング

 

だいはち
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 東池袋四丁目駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

|

« 「J-COOK」 @ 外苑前 | トップページ | 「竹山食堂」 @ 赤羽 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/58463791

この記事へのトラックバック一覧です: 「だいはち」 @ 東池袋:

« 「J-COOK」 @ 外苑前 | トップページ | 「竹山食堂」 @ 赤羽 »