« 「ケンちゃんラーメン」 @ 六町 | トップページ | 「円ら屋」 @ 三鷹 »

「手打古式蕎麦」 @ 湯島

 

Koshikis_outsjpg

 以前拙ブログ(2010年2月『小石川柳町→本郷三丁目→(三組坂)→浅草』の回)に記した手打古式蕎麦である。
 自分が蕎麦屋を気にして巡り始めた頃には既にあった。
 枻出版社の『東京 蕎麦通 読本』によると、1981年、ここ湯島に移転してきたそうである。

 こちらの蕎麦はOnly-One。製法、打ち方に特許を取っている。
 店内、テーブルの上に具体的に製法を解説した記事があった。
 それによると、二番粉(季節によって小麦粉を調整して加える)につなぎとして摺り下ろした山芋を合わせ、そこに褐色の水溶き甘皮粉を少量ずつ加えながら、生地の色と堅さをを調整していく。この水溶きの甘皮粉を使用するところが製法特許となっている。

Table
Ocya

Menu00

■ざるとろZarutoro_00
 この色、この艶。甘皮粉に因るものである。
 風味濃厚。パワフルな蕎麦である。

 この蕎麦を大根の絞り汁と生醤油でいくのが〝古式〟もりそば。
 こちらのお店の代名詞だが、自分はこちらも好きで……。
■山揚げそばYamaage_00
 コロッケのように見えるのは摺り下ろした山芋を揚げたもの。
 割ると真っ白。そこに同じく白い大根下ろしをたっぷりのせ、ワケギも合わせていただく。Yamaage_01

 もちろん、日本酒、蕎麦前メニューもある。Tanzaku
 サイズダウンした蕎麦メニューも。Menu_sml
 夜には、晩酌セットがお得だ。Sakeset

 独自路線を貫く、本当にユニークな蕎麦で一献傾けるなんて、オツだよね。Zarutoro_01

 

食べログ グルメブログランキング

 

手打古式蕎麦
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 湯島駅末広町駅上野広小路駅

|

« 「ケンちゃんラーメン」 @ 六町 | トップページ | 「円ら屋」 @ 三鷹 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/58847593

この記事へのトラックバック一覧です: 「手打古式蕎麦」 @ 湯島:

« 「ケンちゃんラーメン」 @ 六町 | トップページ | 「円ら屋」 @ 三鷹 »