« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

「TRICO CURRY」 @ 中野

 

 新代田の「PPcurry」(2011年4月レポ)の閉店を知らずにいた。

 今回、散歩ルートの策定から、中野に美味しそうなカレー屋さんTRICO CURRYを見つけ、「ピピカレー」というメニューがあることや、どろりと重たいルーの特徴から、「PPcurry」⇒「TRICO CURRY」の流れを知った次第である。
 この辺の経緯は中野経済新聞に記されていた。自分の備忘録として記事へのリンクを付けておく。

Tc_outs

 前置きはこの辺にして、この日いただいたカレーのことを ――。

 ランチオープン3分前に到着。しかし、既に待ち人がいて、自分の後にも人が並び、すぐに行列となった(外観の写真は食後に撮ったもの)。
 店内混み合っていたので、内装写真は断念。
 辛うじて、カウンターの写真を。

Tc_counter

Menu_02
Menu_01
Menu_00

 先行してサーブされたサラダは省略。いきなりご本尊で、
■カツカレーKathucurry
 玄米ご飯普通盛り。辛さ普通。
 左は別注トッピングの天上卵半熟ゆでたまご。
 右上がチキンスープ。様々なスパイスに加えマンゴーや桃、杏などがブレンドされた高粘度カレールーを好みに応じて緩めるためのもの。これだけを飲むと優しすぎて物足りない。

 カツもスペシャルだ。
 パン粉を付ける前に酒とスパイスにつけ込んで下味を付けている。カツカレー用特別仕様。

Danmen

 美味い。
 カツもあるし、ヒューガルデンなぞと合わせれば良かった。
 ちょっと後悔。次回やろう。

Kanban00
Kanban

 看板に「トリコカレー/ニホンノカレー」「ジャパンプライド」などと言葉が並んでいる。
 確かに、ラーメンと並んで、カレーは日本人の国民食となっている。
 インドのさらりとしたカレーや、スープカレーも嫌いじゃないけれど、こう堂々と告知されると、“そうだよね日本のカレーはドロッとしてないと……”みたいに思えてきてしまう。
 海外からの客人は、TRICO CURRY にどう反応するのだろう? 見てみたいものだ。

 Take-Out あり。

Menu_tu

 

食べログ グルメブログランキング

 

トリコカレー
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:カレーライス | 中野駅高円寺駅東高円寺駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「GANCON NOODLE」 @ 駒込

 

Gn_outs

 店主さんは以前フリーラーターを生業としていたそうで、その当時、1000軒以上ものラーメン店を取材したそうである。
 そして今は人気ラーメン店の店主である。
 “ミイラ取りがミイラになる”―― ちょっと違うかも知れないが ―― 面白い経歴だ。

Kenbaiki

Counter

■ガンコンラーメン 全部のせGn_zn
 右に見切れているのは、「炙りチャーシュー丼 醤油こうじのせ」
 チャーシュー丼の写真も撮ったはずなのに、ハードディスクに見当たらない。

■エビ塩ラーメン 全部のせEbisio_zn
 チャーシューを2種のせるのは最近の流行だろうか?
 こちらは一般的な豚バラの煮豚と肩ロースのオイルコンフィ。
 チャーシューの凝りようはほんの一例。煮玉子、メンマ、どれをとっても手抜きはない。

 エビ塩ラーメン 麺Up。Ebisio_m_up
 甲殻類の持つ香ばしさを前面に出すものではなく、あくまでもかろやかな風味だ。細麺がよく合う。
 もの足りないのならば、「エビ油」をトッピングする手もある。
 でも、ここは思案のしどころ、大山鶏の滋味深いスープとエビ油、難しいバランスかも(今度、試してみよう!)。
 エビを愉しむのならつけ麺のほうが適しているかも知れない。

 さて、お店ホームページを見て知ったのだが、こちらGANCON NOODLE、『食べログ ベストラーメン2014』に選ばれている。
 この選出軒数、東京が150軒、神奈川が30軒、埼玉が15軒、千葉が10軒。関西地区だと、大阪が80軒、京都が25軒。北海道と福岡も25軒。―― と、東京の選出軒数が群を抜いて多い。
 これはひとえに人口密度の違いか、『食べログ』の浸透度か……?
 いやいや、単に東京にラーメン店が多いのか?

 150軒も選出されて、その内の1軒、と考えてしまうと value が下がってしまうが、他都道府県の選出数と並べて(例えば、北海道の25軒と同じ value と)考えてみると、これはなかなか大変な事。その栄誉は讃えられるべきだ。素晴らしい。

 

食べログ グルメブログランキング

 

ガンコンヌードル
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:ラーメン | 駒込駅巣鴨駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひまわり食堂」 @ 門前仲町

 

Himawari_outs

 深川福住町、葛西橋通りにあるこぢんまりとした食堂。
 奥ゆかしい外見。看板とサンプルが出ていなければ、食事処とは判らないだろう。

Kanban
2tenmori
1230_menu

 内は、入り口付近にテーブル席、奥にカウンター。
 カウンターの上にはその日の惣菜がお盆にのせられ、スタンバイしている。

Himawari_ins

 一番乗りの来店。
 12時半からの揚げ物が気になるが、それは次回としよう。

■いわしの丸干し焼き&豚レンコン重Obon_zen
 二点盛りにしてもらった。
 ご飯の上の紅白水引は“五周年記念”として、サービスのふりかけが二種入っている(これは持ち帰った)。
 お新香の他に、小鉢がふたつも付いている。素朴でじんわりと温かみのある、抜群の家庭料理である。

Maruboshi Buta_renkon_2

 自分みたいな、男やもめのひとり暮らしには、こういうのが実にありがたい。

 お言葉に甘えて、インゲンのゴマ和えとお味噌汁をお代わりした。
 女将さんが「うちの一番人気のお味噌汁 ――」とサーブしてくれた。惣菜も主菜もごまかしのない逸品なのに、ご謙遜を!

 ご馳走様でした。合掌。

 

食べログ グルメブログランキング

 

ひまわり食堂
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:定食・食堂 | 門前仲町駅越中島駅清澄白河駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「一休」 @ 小川町

 

1q_outs

 小川町、靖国通りの南には蕎麦屋さん、うどん屋さんなどが散在している。麺つながりでラーメン屋も合わせると、結構な店舗数になるのではなかろうか。

 で、その中でもこちら一休は、ファストフード的な立ち食い蕎麦屋の雰囲気がある1軒である。
 立ち食い蕎麦っぽいのだけれど、蕎麦粉100%の蕎麦を提供するところが、少し変わっている。
 最近お弁当を始めたらしく、蕎麦のメニュー構成も若干変わったようだが、蕎麦粉100%と云うところは変わっていない。

Menu_00
Menu_01
Menu_02
Menu_03
Menu_04

 以前は“本日のランチ”というセット物があった。
 その頃いただいたもので ――
■マグロカツカレー そば付き ¥690Todaysl
 かけそばかと思いきや、かき揚げ的なものがトッピングされていた。Soba
 蕎麦は機械打ちかなと推測するが、のど越し、香り、申し分のない出来映えであった。Soba_up

 マグロカツカレーの方は、そのカツのヴォリュームからして迫力があり、そしてカレーとも相性が良く、ご機嫌な一皿になっていた。Mkcurry
 これらあわせて¥690は破格。

 これは最近のもの
■エビカツ丼+ぶっかけおろし納豆入り ¥900Ebtd_bkon
 最近は3種の丼&カレーと麺類のセット構成で売り出した。
Bkon_up  自分は、ちょっと贅沢にぶっかけおろし納豆入り(単品¥550)を合わせたが、かけそば(¥430)に押さえれば、¥780となっていた。
 なお、この日は鶏から揚げ丼が¥250にプライスダウンしていたので、それで行けば合計¥680。
 なかなかのコストパフォーマンス。庶民の味方だ。

 自分、気がつかなかったのだが、撮った写真にこんなものが写り込んでいた。Open_time
 「open 6:00~21:00」
 え~、朝6時オープン!? 駅前の立ち食い蕎麦屋もこの時刻から開けている店はまれだろう。「小諸そば」ぐらいか?

Counter

 

食べログ グルメブログランキング

 

一休
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:そば(蕎麦) | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「交通飯店」 @ 東京交通会館

 

Ktht_outs

 有楽町駅駅地下直結、美味いチャーハンで有名な交通飯店である。
 強い雨で銀座に繰り出すのはしんどいけれど、そうだ交通会館の下に美味い店があるじゃないか! なんて、利用する人もいるだろう。
 それにしても交通会館の中華屋さんで「交通飯店」とは、イージーなネーミングだ。でも、こう云うのって嫌いじゃない。

Ktht_ins

Ktht_menu
Harigami

Cyahan
 “Simple is best”を具現化したようなチャーハンである。
 ふんわりと盛られたチャーハンは山頂部分から地割れを起こし、香ばしラードの香りを高々と噴出している。Cyahan_up

Gyouza
 餃子も定評がある。
 肉汁をたたえて、ぷっくりとしたフォルムだ。

Lunch_menu Set_menu

 ランチタイムは特定の一品料理が定食スタイルでプライスダウン。
 ミニチャーハンは他の料理と頼むことで¥50割引となる。

Minicyahan
 “ミニ”と言っても一膳分は優にありそうなチャーハン。
 合わせて頼んだのは、特製五目麺。5eyemen
 塩味。タンメンのような仕様だが、玉子が絡んでふんわりまろやか。5eyemen_up

 自分、他の中華屋さんでは見たことがない、というメニューがあって ――。
 味噌焼きソバである。Misoyakisoba
 豆板醤ベースのようだが、少し甘味もあるので、甜麺醤なども入っているのかな?
 チャーハン、餃子ばかりでなく、こういう品も間違いなく美味。

 流石である。ここで生き残ってきたのだもの。
 「東京交通会館」は東京都所管の第三セクターが運営する不動産会社。お隣、イトシアも同じく「東京交通会館」の物件。
 ここで生き残っていくって、ほんとう凄い事だ。ラーメン¥580で。素晴らしい。

 

食べログ グルメブログランキング

 

交通飯店
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:中華料理 | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カープ」 @ 神田鍛冶町

 

 手帳に“16:30 神田北口”と走り書きがあった。
 前の晩、某居酒屋でしこたま呑んで記憶が虚ろだ。携帯をチェックすると新しい友人の番号が入っていた。
 ……あぁ、約束したらしい。

 神田北口で落ち合った、友人に、
 「記憶ないんですけど……。どこに行くって言ってましたっけ?」
 と、約束しておいて失礼な質問。
 友人、苦笑。
 店の前まで来て、ようやく思い出した。

Carp_outs

 「神田に美味しいお好み焼きやがあるんですよ! 広島風お好み焼き! 行きませんかマルさん!」
 「行きま~す!」

 そんな会話をかわしたような。

 店内、大きなコの字カウンター。
 コの字全体が鉄板になっている。
 内には焼き手3人の他、サポートスタッフがふたりだったかと。広島弁が飛び交い、独特な活気だ。
 鉄板を備えたオープンキッチンはさながらステージで、繰り広げられるパホーマンスを客人たちがかぶりつきで観ているような案配。
 雰囲気に酔いそうになる。
 おもしろい処に連れてきてもらった。感謝。

Menu00
Menu01

Teppan00
Gyusujink
Sake_00 Chirori
Shimeji Tonpei Kaki
Danmen
Kamoturu

 鉄板の上に置いておくと、料理が冷めなくて良いね。
 燗酒も、ちろりを置いて保温。

 肝心のお好み焼きの写真が少ないな。
 女将さんに
 「断面撮るのよ。断面!」
 って、あおられたっけ。
 断面を撮らないと、麺が入っているのが見えないからね。
 せっかくの“広島風”が写らないことになっちゃう。

 ちなみに、こちらカープでは中華麺の他、うどん入りのお好み焼きもある。メニュー短冊にないけれど、中華麺とうどんのハーフ&ハーフにも対応してくれる。

 外観写真は、お店を出てから撮ったもの。
 この日は16:30からずっと待ち人が絶えなかったよう。
 凄い人気店。確かにはまりそうだ……。

 

食べログ グルメブログランキング

 

カープ 東京支店
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:お好み焼き | 神田駅淡路町駅小川町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「BORDER」 @ 上町

 

Border_outs

 世田谷通り沿い、馬事公苑が近い。
 世田谷区のほぼ真ん中だが、店の中はまるで New Orleans かのよう。自分、行ったことないけれど、たぶんね(汗ゞ

Water
Border_ins1
Border_ins2
Border_ins3

 ランチでお邪魔した。
 事前調べあり。“HOT DOG BAR”というコンセプトが気になって。

Menu00
Menu01

Menu02l Menu02r

 初訪問はやはり、看板メニューのホットドッグにすべきだろう。
 「まじうま DOG SET」は5種のラインナップからひとつを選ぶスタイルだ。

■セットのサラダとスープSalada_sup
 サラダをつまみながらドリンクメニューなぞを眺める。
 おぉ、サラダからして、何かメキシカンな味わいだ。

 ドリンクメニューに気になる品を見つけ、昼からアルコール。
■テキラーバックTequilab
 良いじゃないか。ここはBarだし。昼から呑み!

■サルサドッグSlsdog01

 別アングルで。Slsdog02
 これ、パンが普通と違った。
 通常は細長いパンに切れ込みを入れて、そこにソーセージを挿む形だろうが、平べったい生地を樋のように丸め、そこにソーセージが収まっていた。
 うむ、ネタも美味いがパンも美味い。

 他のメニューもいってみたくなって再訪。
■チキンライスChickenr01

 これも別アングルで、もう一枚。Chickenr02
 鶏肉の下に隠れて見えてないが、アボガドスライスがぐるりとライスを取り囲んでいる。
 全部を混ぜ込んでいただいた。うん、最近こう云うの食べていなかったなぁ。
 なかなかの食べ応えだが、色いろな歯応え、風味が交錯し、飽きることがない。

 あぁ、夜が気になる。
 近所にあったら、重宝するだろうな。

 言い忘れていた。
 スープが独特。ベースはチキンコンソメかと思うが、すっぱ辛いスープ、独特な味わいだった。
 あと、テーブル会計ね。

Kanban

 

食べログ グルメブログランキング

 

ボーダー
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:メキシコ料理 | 上町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »