« 「徳大」 @ 荻窪 | トップページ | 「あぶくり」 @ 鬼子母神前 »

「Sotto l'Arco」 @ 銀座

 

 銀座8丁目は中央通りの向こう側、2011年11月にオープンしたまだ新しいイタリアンレストランである。
 Sotto l'Arcoはシェフの修行先、南イタリア・プーリア州の一ツ星レストランと同名。本店がプーリアで、こちらは暖簾分け日本店と云うことなのかな?

Stt_lac_outs

 地階にある。
 ちょっと見つけづらいかも。

 店内は白を基調に焦げ茶のチェアーと木目のカウンター、シックな内装である。

Table

 料理とワインのペアリングコースを予約してあった。

Tdy_menu

 最初はスパークリングをいったのだが、写真撮り忘れ。

■ヒラメのカルパッチョHirame
 和のテイストである。
 某Webサイトの解説によると、シェフは土佐酢などの和食材をも使いこなすそうで。
 右上のペーストは梅だったと記憶している。

■焼き茄子とゴルゴンゾーラのベニエBeignet
 外の生地はさっくりフワっと、中に濃厚な香りを秘めている。
 焼き茄子の苦みと香ばしさがゴルゴンゾーラとよく合っている。
 左は莢大根。

 スパークリングから早速ワインに移行。
◆1st-WineWine01
 Valentin Zusslin 2012。フランス、アルザスの13世代続くワイナリーの逸品(←もちろん後から調べた)。
 輸入元は「テラヴェール」。

■パースレーのスープIpsoupe
 イタリアンパセリの根の部分を“パースレー”と呼ぶとのこと。
 帰宅後、Webで調べたら細い大根のような色と形状であった。
 上にはその葉が浮かべてある。

 この辺でパンがサーブされた。
 一応写真を載せておく。Bread

■バーニャカウダーBagnac
 珍しい野菜たちが並んでいる。見た目もカラフルで愉しい。
 右上のオイルはバーニャカウダーだけでなく、先出のパンにも使う。

◆2nd-WineWine02
 リースリング、ツォービング・ヒルシ(かな?)
 細かな解説は、輸入元は「Estate Wines」のページをご参照のこと。
 オーストリア産だ。

 イタリアンのコースでは次ぎはパスタが定石だが、魚料理と肉料理が入る。
 日本人の習慣に合わせた趣向であろうか。

■イサキのソテー 蛤のスープ仕立てIsaki_00
 あれ、蛤が見えない。
 撮り直し。Isaki_hmgr
 柚子胡椒とクミンが良い仕事をしている。凄い美味い。

■霧島豚のロースト オレンジソースButa_ogs_00
 泡はほうれん草のエスプーマだ。
 お皿の左側だけに配置する斬新な盛りつけ。雨をイメージしたのだそうだ。
 ここでも色とりどりの野菜たちが活躍している。
Buta_ogs_up

 これに合わせたのは赤。
◆3rd-WineWine03
 ソンジュ・ド・バッカス。
 ピノノワールにしてはボディがしっかりしている。
 輸入元は「日本リカー」。

 で、ここから炭水化物系に。

■桜海老とルッコラのパスタ1st_pasta
 流れるように配されているのは茶葉入り七味唐辛子。
 パスタの方が優しい味わいなので、この七味がアクセントになる。

 合わせるのはロゼ。
◆4th-WineWine04
 ドンナ・フガータ、LUMERA。
 自分にとっては馴染みの銘柄、ドンナ・フガータ。シチリア島のワイナリー。
 なるほど、ここで登場しますか。
 インポータは「クリオ・インターナショナル」。

■青のりと柚子胡椒のフィットチーネ2nd_pasta
 和の食材もこうあしらわれれば本望だろう。
 フィットチーネは自家製。もっちもち。
 お皿も面白い。
 こちらがシェフのスペシャリテのよう。

◆5th-WineWine05
 クズマーノ、Jale Sicilia IGT。
 こちらもシチリア島のワイナリー
 詳細は輸入元「フードライナー」のホームページでご確認を。

■枝豆とトリュフのリゾット。Rizotto
 トリュフはイタリア産、枝豆は宮古島産。
 良い感じの出逢い。

 さてさて、流れはドルチェに。
■ドルチェ盛り合わせDessert
 奥は焼きプリンだったかなぁ?
 中央は蕎麦の実を散らしたティラミス。

 デザートワインを所望したら、ボトルがずらっと並べられた。Wine_d_00
 選んだのはこちら。
◆6th-WineWine_d
 ドンナ・フガータ、Ben Rye。
 う~ん、香りが素敵。
 これは追加オーダーね。

■焼き菓子盛り合わせOkashi
 これは二人分。
 コーヒーがフレームアウト。

 以上、料理とワインのペアリングコース。
 和食材をインサートしながらも、芯はぶれずに骨太なイタリアンの印象。
 堪能した。

 話変わるが……。
 『銀座 ソットラルコ』をキーワードにWeb索すると、“Hot Pepper”を始め、“Open Table”、“一休”、“Luxa Reserve”などのレストラン予約サイトが複数引っかかる。
 今や、こういったWeb戦略は当たり前なの?
 自分もWeb経由の予約だったので、おお助かりなのだが。

 

食べログ グルメブログランキング

 

リストランテソットラルコ
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:イタリアン | 新橋駅銀座駅東銀座駅

|

« 「徳大」 @ 荻窪 | トップページ | 「あぶくり」 @ 鬼子母神前 »

宿酔注意」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/60697605

この記事へのトラックバック一覧です: 「Sotto l'Arco」 @ 銀座:

« 「徳大」 @ 荻窪 | トップページ | 「あぶくり」 @ 鬼子母神前 »