« 「山久」 @ 志茂 | トップページ | 「BOTERO」 @ 駒沢大学 »

「角萬」 @ 新大久保

 

Kadoman_outs

 散歩の途中で。事前情報なし。
 “@ 新大久保”としたけれども、山手線新大久保駅には南口がないので、中央線大久保駅(南口)からもほぼ同距離。

 「角萬」の看板に、ちょっと期待して入ったのだが、有名店である竜泉の「角萬」とは全くの無関係だそう。
 経営母体は西新宿の「tejimaul」で、濁り酒や山形・庄内の地酒、郷土料理に拘るコンセプトが共通してる。
 しかし、お店の造り、雰囲気からして完全に別ブランドで、特にこちら角萬は、本格的な手打ち蕎麦を提供すると云うところで差別化されている。

Counter
Table

 お店入って、左手にカウンター。右手側にテーブル席。テーブル席の向こうにガラス張りの麺打ちスペース。麺打ちスペースの奥に小上がりスタイルの半個室が覗いている。

 メニューを並べておく。

Menu_kdwr
Menu_01
Menu_02
Menu_todr
Menu_nkrb
Menu_to1
Menu_to2

 最初の訪問は日曜の昼下がりだった。
 昼間っから呑んだ。

◆山形地酒呑みくらべ 初級者向けNomikurabe

■孟宗汁Mosojiru
 優しい風合いの味噌味。ほっこりしてしまう。

◆PINDOBUPindobu
 山形は酒田醗酵株式会社の逸品。
 写真だと判りづらいが、うっすらピンク色をしている。
 米糀が舌に残こるつぶつぶ感。でも適度な酸味でスッキリ。

■ブリ刺身Burisashi
 この厚さ。脂と相まって納得のボリューム感。
 PINDOBUが合った。

 〆は……
■かつそばKatusoba00
 平田牧場三元豚の肩ロースを使用している。Katusoba01
 蕎麦としては邪道と思われるかもしれないが、文句なく美味い。
 蕎麦の出汁つゆで、とんかつが少しあっさり感じられるのか、意外と合うのだ。Katusoba02

 別の日、今度は夜に訪問。
 外観写真はこの時のもの。

◆フモトヰ 夏純吟Humotoi
 創業明治24年、麓井酒造の夏仕様。酒米は出羽燦々。
 ‘麓井酒造’からのリンクは山形県酒造組合のもの、結構使える。

■いかのなめろうIkanamero

■ししとうのじゃこおかか炒めSstjkokk

◆パンダ錦Pamdan
 こちらは銅鑼企画のプライベートブランド。限定30本中の30本目。
 造り手は茨城の江戸期創業の老舗、結城酒造。某マンガで有名だ。Pamdan_30

■庄内漬物盛り合わせThukemono
 後ろの胡瓜は自家製の浅漬け。前の4点が櫛引の漬け物とのこと。
 赤かぶは焼き畑農法によるもの

 この漬け物たちは危険だ。
 酒がすすんでしまう。

◆ひとめぼれ どぶろくDbrkhitomebr
 造り手は先のPINDOBUと同じく酒田醗酵。

■平牧工房無添加ウインナボイルViennas
 ごめんなさい。一本食べちゃったあとの写真になっちゃた。
 和辛子が合う。

◆栄光冨士 酒未来Hujieiko_sm
 スタッフさんの解説によると“酒未来”は十四代が開発した酒米だそう。
 その酒未来を冨士酒造が初めて使用したお酒とのこと。
 完成度高し。裏ラベルにあるように‘スッキリとした雑味のない旨味’であるが、力強さも感じられる。Hujieiko_ul

 〆は……
■冷やし肉南蛮(田舎蕎麦)Hiyanikuinks
 ‘冷や肉’は竜泉「角萬」の定番だけれども、こちらの‘冷や肉’も負けていない。
 未食だが、通常の細い蕎麦でいけば、精練されたイメージになるのではなかろうか。しかし、田舎蕎麦は、きしめん以上に幅広だから、竜泉とはまた異なる野趣が炸裂している。 Inks_up

 庄内の地酒と郷土料理を堪能して、蕎麦で〆――ってこれ、至福のコースセットだよ。
 素敵なお店を見つけちゃった。昼間っから呑めるしね。

 日本酒ばかり並んじゃったけれど、もちろんビール(モルツ)やサワーやハイボールもある。
 マッコリも4種用意されている。場所柄かな?

 

食べログ グルメブログランキング

 

和 てじまぅる 酒菜 角萬 山形庄内と平牧豚料理
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:居酒屋 | 新大久保駅大久保駅西武新宿駅

|

« 「山久」 @ 志茂 | トップページ | 「BOTERO」 @ 駒沢大学 »

宿酔注意」カテゴリの記事

感動食材」カテゴリの記事

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/61678806

この記事へのトラックバック一覧です: 「角萬」 @ 新大久保:

« 「山久」 @ 志茂 | トップページ | 「BOTERO」 @ 駒沢大学 »