« 「さて」 @ 西荻窪 | トップページ | 「ラッキー飯店」の想い出 »

2016年 迎春の酒

 

 散歩で千駄木の方にぶらっと廻った。ふと思いつき、伊勢五によって正月、迎春のための酒を買った。

 伊勢五さん、以前は谷中は三崎坂で営業していたのだが、千駄木は須藤公園の裏手に移転し、もうすぐ10年になろうとしてる。

Isego_outs

 ちなみに須藤公園は、江戸時代の加賀藩支藩、大聖寺藩(十万石)の屋敷跡だそう。
 いまは、裏手の伊勢五さんの店構えが立派で、どこぞの社長さんの邸宅のように見えなくもない。

 一方、以前の三崎坂の店舗はリノベーションされて、自転車ブランド「tokyobike」の直営店になっている。こちらはこちらで大好評のよう。
Tb_galleryimg2
 写真は「tokyobike」のホームページからいただいてきたもの。悪いのでリンクを付けておく。

 ……で、買ってきたお酒である。

 店員さんへの所望は、“濃厚旨口系、燗にしてもイケル酒”と云うもの。
 何点か紹介されて、選んだのがこちら。
◆春霞 栗ラベル・黄

Harugasumi00
 なんと、冷やおろし。
 この時期まだあるの? え、これを燗にするの?
 「燗にすると膨らんで、また良いんですよ」とのこと。
 げげ、自分より若いスタッフさんから酒の飲み方をご教示いただいてしまった。
 まぁ、そのような流れで秋田六郷の栗林酒造の一品を購入。

Harugasumi_k

 もう一本、ウインドーケースを覗いていた段間で決めていたものがあって、
◆雪だるま

Yukidaruma00
 この夏、こちの酒蔵、仙禽の「かぶとむし」を飲んで(「はつくら」@秋葉原でのこと)、その時の印象が良かったので、仙禽の冬酒をいってみたくなったのだ。
 すると、さっきのスタッフさんが――
 「これ、凄いですよ。漉してあるみたいですね。糀のつぶつぶ感がないんですよ!」
 おぉ、飲んだんだ。

Yukidaruma_k

 伊勢五のスタッフさん、若い人多いよね。
 でも、みんなちゃんと勉強しているみたいで、なかなか素晴らしい。

 あぁ、元旦になるまで開栓はがまんしよう。
 冷やおろしを燗にしてみるか。
 雪だるまは冷蔵庫の中で沈殿分離してきているし、楽しみだ~。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:その他 | 千駄木駅

|

« 「さて」 @ 西荻窪 | トップページ | 「ラッキー飯店」の想い出 »

宿酔注意」カテゴリの記事

戯言淡々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/63242206

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 迎春の酒:

« 「さて」 @ 西荻窪 | トップページ | 「ラッキー飯店」の想い出 »