« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2016年 迎春の酒

 

 散歩で千駄木の方にぶらっと廻った。ふと思いつき、伊勢五によって正月、迎春のための酒を買った。

 伊勢五さん、以前は谷中は三崎坂で営業していたのだが、千駄木は須藤公園の裏手に移転し、もうすぐ10年になろうとしてる。

Isego_outs

 ちなみに須藤公園は、江戸時代の加賀藩支藩、大聖寺藩(十万石)の屋敷跡だそう。
 いまは、裏手の伊勢五さんの店構えが立派で、どこぞの社長さんの邸宅のように見えなくもない。

 一方、以前の三崎坂の店舗はリノベーションされて、自転車ブランド「tokyobike」の直営店になっている。こちらはこちらで大好評のよう。
Tb_galleryimg2
 写真は「tokyobike」のホームページからいただいてきたもの。悪いのでリンクを付けておく。

 ……で、買ってきたお酒である。

 店員さんへの所望は、“濃厚旨口系、燗にしてもイケル酒”と云うもの。
 何点か紹介されて、選んだのがこちら。
◆春霞 栗ラベル・黄

Harugasumi00
 なんと、冷やおろし。
 この時期まだあるの? え、これを燗にするの?
 「燗にすると膨らんで、また良いんですよ」とのこと。
 げげ、自分より若いスタッフさんから酒の飲み方をご教示いただいてしまった。
 まぁ、そのような流れで秋田六郷の栗林酒造の一品を購入。

Harugasumi_k

 もう一本、ウインドーケースを覗いていた段間で決めていたものがあって、
◆雪だるま

Yukidaruma00
 この夏、こちの酒蔵、仙禽の「かぶとむし」を飲んで(「はつくら」@秋葉原でのこと)、その時の印象が良かったので、仙禽の冬酒をいってみたくなったのだ。
 すると、さっきのスタッフさんが――
 「これ、凄いですよ。漉してあるみたいですね。糀のつぶつぶ感がないんですよ!」
 おぉ、飲んだんだ。

Yukidaruma_k

 伊勢五のスタッフさん、若い人多いよね。
 でも、みんなちゃんと勉強しているみたいで、なかなか素晴らしい。

 あぁ、元旦になるまで開栓はがまんしよう。
 冷やおろしを燗にしてみるか。
 雪だるまは冷蔵庫の中で沈殿分離してきているし、楽しみだ~。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:その他 | 千駄木駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「さて」 @ 西荻窪

 

Sate_outs

 32年続く西荻窪の洋食屋さん。
 堅実で丁寧な料理、きめの細かい柔和な接客が気持ちいい。

 西荻窪って美味しいお店がいっぱいあって、ランチではどこに行こうか迷う。
 さては¥1080でしっかりとした洋食がいただけるお店である。

L_menu

■サーモンのフライ Salmonf_00
 肉厚のサーモン、断面写真撮り忘れ。
 タルタルソースが爽やかでサーモンの脂とすごく合っていた。
 思い出すとよだれが出てくる。

■ハンバーグステーキHamburg_00
 ちなみにご飯はガスで炊いたコシヒカリだ。

 肉汁でプックリとふくらんだグラマラスなボディ。デミソースが艶を添えている。Hamburg_01
 王道剛速球なハンバーグにめろめろである。

Hamburg_dm

 デザートも美味い。
■カラメルプディングPudding_00
 プリンの上に乗っているのがカラメルアイス。Pudding_01
 カラメルの苦み、香ばしさで大人向け仕様になっている。

■柑橘のシャーベットSherbet
 グレープフルーツピールが清々しい香りを運んでくる。
 トップの黄色い物はグレープフルーツピールのシロップ漬け(?かな)。これがまた苦い。苦さが美味い。

 自分が訪問するのはいつも、土日のランチだが、ウィークデイの日替わりランチやそしてもちろんディナーメニューが美味しそうで、悔しい気持ち。食いそびれている!

Water00

 

食べログ グルメブログランキング

 

ビストロ さて
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:欧風料理 | 西荻窪駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「長幸庵」 @ 東長崎

 

 “東長崎”という地名はない。
 豊島区長崎という住所はあって、長幸庵はその南側、“南長崎”に位置する。
 で、変なことに、この長崎/南長崎の西に“東長崎”という駅がある。
 ちょっと調べたら、かつてこの辺一帯は“長崎村”と呼ばれていたそう。武州豊島郡長崎村。長崎に駅を設けるときに、当時の国鉄とそれに繋がってる私鉄沿線の駅名には同じ名前を使うことが出来ないというルールがあって、九州の長崎が先にあったものだから、東京の“長崎”あるいは、九州長崎に対して東の“長崎”ということで、駅名が決まったようである。

 ウンチクはこの辺にして……。

Tyokoan

 町蕎麦系である。
 店の前に出前で使うカブが置かれている。
 自分、何度も記しているが、町蕎麦系が好きだ。その蕎麦屋としての佇まいが好きなのだ。カレーとかもあるメニュー構成にも惹かれる。

Tyokoan_ins
Table

 そうだ、「長幸庵」のメニュー構成が凄い。

Menu01
Menu02

■サバ味噌煮定食Sabamisot_00
 味噌汁の代わりにミニ蕎麦が付く。そこは蕎麦屋!Minit_s_up
 蕎麦は、きつね/たぬきから選び、冷製も可。

 自分、このセットに感動を覚える。
 蕎麦屋でサバの味噌煮が食せるなんて!Sabamiso_up

 夏にお邪魔したときにいただいたのが
■チキンカツ丼と冷やしミニきつねそばのセットChkink_ktns_00
 このチキンカツ丼、玉子でとじてあるタイプだから、親子丼とも言えないか?
 親子丼にしてカツ丼。何だ!? ここにも感動している自分がいる。
 感動して、断面撮り忘れたよ。

 価格も良心的。特にセットメニューは安い。
 蕎麦を主に高菜ご飯/ミニカレー/ミニ天丼から選ぶセットもある。
 蕎麦前的な肴もあって、蕎麦焼酎もおいてある。
 近所にこんな蕎麦屋があったら通っちゃうな。毎回『大盛りサービス券』くれるし。

 あれ、このままレビューを結んではいけないか?
 メインたるハズの蕎麦に言及していないぞ。(汗ゞ
Hktn_s_up  ……むぅ、普通だ。
 でも“普通”とは真っ当であることの証し。茹ですぎてべちゃ、と云うことなく、コシがあって風味香る蕎麦である。タレは醤油辛さを抑えたやや甘め。

Ocya

Servicet

 

食べログ グルメブログランキング

 

長幸庵
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東長崎駅落合南長崎駅椎名町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「馥苑」 @ 白山

 

Fuen_outs

 土・日しか営業していない、中華料理のお店。
 ディナー、グループで色いろ注文してシェアするのが絶対良さそうだが、自分はもっぱらランチ、お一人様。

Lm_kanban

 と、ある日は……
■高菜肉そばと半チャーハンのセット ¥900
Takananikusoba00
 ラーメン屋さんではこう云うラーメンに出会えない。
 中華料理の“そば”として、シンプルで完成度の高い逸品と思う。
 軽いとろみがそばにからんで美味し。
Takaniku_menup

 半炒飯もシンプル。玉子炒飯だ。
Hancyahan

 たわむれに高菜肉餡を乗せてみる。おぉ、美味そう。
Takaniku_cyahan  いや、実際に美味い。パラパラ炒飯がとろみでしっとりとなった。

 また別の日。
■杏酒ソーダAnzusoda

 アテには……
■水餃子
Suigyoza  皮がツル且つモチッ。
 内には何か歯応えがあるネタが紛れていて、それが最後まで判らなかったけれど、慈姑かな?

■五目チャーハン
5eyecyahan00  ほう、五目だとカラフルだ。
 アングル的に視認しがたいが、エビとかチャーシューとか、ちゃんと入っているので悪しからず。

 前回いただいたのは……
■角煮あんかけごはん(¥900)と焼き餃子(別注文)Kakuniankake00

 餃子のUpも載せておく。皮目がパリッと焼き上がって、美味そう。
Yakigyoza  いや、実際に美味い。(←くどい!?)

 角煮あんかけもUpで。 Kakuniankake01
 寄って見せれば、角煮とキクラゲの強力コンビネーションが伝わるか?
 食感が対極的な両食材。角煮は崩れそうな柔らかさで、キクラゲはコリッとした歯応え。
 甘辛い餡が全てをまとめていて、レンゲが止まらない。

 最後にメニューの一部を紹介しておく。

Menu_01 Menu_02

Menu_03 Menu_04

 ……ほらね。グループで行って、色いろ注文したくなるでしょ。

 

食べログ グルメブログランキング

 

馥苑
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:中華料理 | 白山駅東大前駅本駒込駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「浅間そば」 @ 平和島

 

Asama_outs

 平和島駅直結の立ち食い蕎麦屋さん、浅間そば

 “立ち食い蕎麦屋さん”と言っても、ご飯物が揃っているお店は珍しいのでは? きしめんを用意しているお店も。

Counter

 セットメニューから“カツ丼&ミニたぬきそば”を頼んだ……。
Water_and  お新香が先にサーブされた。何と香の物付きとは。
 重ねて言うけれど、「立ち食い」。自分、この系統は詳しくないので自信はないが、珍しくない?

Minitnks00  続いてミニたぬきそば。写真は七味をかけたあと。

 カツ丼がきた。Kathudon00
 トップに三つ葉もグリーンピースも乗っていないが、玉子のトロトロ加減なんぞ完璧だ。Kathu_dm
 このセットが¥670は、安い。

 別の日。
 肉なん+春菊天、きしめんで。Nikunsyug00
Kishim_up

 券売機の写真をUpしておく。
 ミニ丼もあるので、自分好みのセットメニューが構成可能だ。

Kenbaiki_a Kenbaiki_b

 ネタが切れた日など、早仕舞いすることがあるようだ。要注意。

 

食べログ グルメブログランキング

 

浅間そば
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:そば(蕎麦) | 平和島駅大森町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「kate coffee」 @ 下北沢

 

Katec_kanban

 近傍の居酒屋「にしんば」のオープンまで、時間つぶしに利用したのが最初。
 その時、下北沢にもしっとりと落ちついたカフェがあるんだなぁ、と印象に残っていた。
 たぶん自分、偏見があるのだろう。下北沢と云うと若者の街、演劇の街で、エネルギーに満ちあふれている印象があるもので、“しっとりと落ちついた”というのが下北沢らしくない、と勝手に思い込んでいるのだ。
 で、そのkate coffee、今回、昼食で訪問した。

Counter00
Table00

 メニューはお店ホームページにあるので、そちらをご参照のこと。

9thanniv

 ランチセットからキーマカレーをチョイスKheemac00
 サラダとドリンクがセット。
 ドリンクはアイスジャスミンティー。

Salada00
Jasminet

 キーマカレーは辛さ控えめ。口にした瞬間はスパイスが前面にあるのに、食べ進めるうちに甘みを感じてくる。甘みと言うよりは旨味か。
Breakeegg  こう云う芯があって優しいカレー、自分は大好き。良かったよかった。

 後から登場のデザートは逆に甘さ控えめな感じ。これもまた良し。Dessert00
 サラダ、デザートまでついてJust¥1000はお得感がある。

 折角なので、初訪問の時いただいたミックスベリーシェイクを。Mmbsmj00

 こちらは、期間限定のドリンクだった。
 ホームページには載っていないので、メニュー表も上げておく。Kg_menu
 ちなみに春、4月ころのものだ。
 カレーのような看板になるレギュラーメニューはあってしあるべきだろうが、“期間限定”というのも釣られるね。

 先に記したが、下北沢の喧噪を忘れる穏やかなお店である。
 散歩の途中でまた寄ってしまうだろう。

Katec_outs01

 

食べログ グルメブログランキング

 

kate coffee
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:カフェ | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「髙華楼」 @ 新川

 

Kokaro_outs

 散歩で見つけたお店髙華楼
 最寄り駅は八丁堀。しかし“@ 八丁堀”と記されると自分は、高橋、亀島橋を渡らない江戸城寄りのエリアを思いうかべてしまう……。ここはもう橋を渡った霊岸島。かといって“@ 霊岸島”では恐いイメージだし、“@ 新川”とした。
 (ちなみにお店は、四谷怪談のお岩を祀る於岩稲荷の裏手の方にある)

Kokaro_ins
Table00

 外観からは想像つかないであろう、2階もあって大箱なお店だ。
 お店ホームページを見るに団体さん向けコース料理にも注力されているようだが、自分はもっぱら一人ランチでの利用だ。

L_menu01
L_menu02

■牛バラそばのセットGyubaras_set00
 軽いとろみ、あんかけタイプ。麺は玉子麺のよう。
Gyubaras_up  ゴロゴロとたっぷりの牛バラ肉に加えて、白菜、青菜、タケノコなどの野菜もふんだんに。キクラゲ、袋茸も入っている。
 牛バラの味付けは八角が効いた仕様。本格的である。

■豚角煮そばのセットBtakkns_set00
 こちらの豚も八角が効いている。上の牛が豚になっただけのような塩梅だが、実はこれがやってみたくて。

◆豚バラのせ半チャーハンCyhan_add
 どう、豪勢な半チャーハンに見える??

 杏仁豆腐までついて¥780。ヴォリュームもあって、なかなかのコストパフォーマンスだ。
 またこの杏仁豆腐が、甘さぐっと控えめの大人向け。

 “髙華特製焼きそば”が気になる。
 次回行ったらオーダーしよう。

Btakkns_m_up

 

食べログ グルメブログランキング

 

高華楼
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:中華料理 | 八丁堀駅茅場町駅水天宮前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かいか」 @ 銀座

 

 鉄板焼きかいかでのこと。
 自分、銀座・交詢ビルで初めての食事だった。荘厳なファサードにちょっとビビる。けれどレストランへは、エレベータが近いので、横のすずらん通りからのアクセスになる。
 ―― ビビって損した感じ?

Kojunbl

 Webサイト「一休」から予約したコースだ。
 最初の一杯がサービスで付いてくる。ビールやワイン、カクテルも選べるのだが、無難にシャンパンで。_1std_awa

■先付けSujiko
 すじこ。器が蛎殻を模したようなデザインで面白い。

■フォアグラFoiegras00
 手前の黄色いものはママレード的なもの。フォアグラに甘いコンフィチュールを合わせるのはよく見かける演出である。Foiegras01

 この後、日本酒に変わった。Sake
 写真は伯楽星。おちょこが20種ほどから選べるようになっていて、目移りした。
 左はお水。

■国産活鮑のステーキAwabi00
 奥は肝バターソース的なもの。“活き”だからか、火入れのテクニックか、恐ろしく柔らかい。Awabi01

■季節のサラダSalada
 裏にちらと除いているのがカボチャのサラダ。細かな生ハムが練り込まれ、ちょっと変わった風味である。
 細かい仕事をしている。

■お口直しSherbet
 リンゴのシャーベット。
 ここにも仕事が施されていて、えのき茸のエキスが含まれているそうな。
 うむぅ。正直、自分の舌センサーにはその効果が感知できない。
 まぁ、そう云う事実を聞いてしまうと、たださっぱり甘いだけではなく、コクがあるような気がしてくるのが悔しい。

■メイン&焼き野菜
 こちらのウリは何といっても“飛び牛”と称するA5級ビーフ。
 この日のメインはサーロイン100g or エイジングビーフから選べた。
 お値段+αで、フィレなどもオーダー可能とのこと。

 で、自分のチョイスはサーロイン。Main00
 中央の卵焼きのように見えるものは、自然薯か何か練り込まれているようで。不意な変化球に驚く。

 こちらは相方チョイスのエージングビーフ。Agingbeef

 サーロインの断面も載せておく。焼き加減ミデアムレアでお願いしたものだ。Sirloin
 良い感じである。

 さて、ご飯物である。
 ガーリックライスも選べたが、こちらに食指が動いた。
■じゃこ山椒ご飯・お椀・香の物Jyakorice00
 生山椒のようだ。上品だけれど、鋭い香り。美味し。Jyakorice01

■デザートDessert
 コーヒーの画は割愛。

 以上でコース終了。丁寧な仕事ぶりであった。

 鉄板焼きなら断然カウンターかと……。目の前で繰り広げられる調理のライブ感が料理の美味しさを数段引き上げてくれる。しかし、この日は訳あって個室。ちょっと残念。
 その代わり、綺麗な盛りつけと静謐な趣(おもむき)が愉しめたということで納得しようか。

 

食べログ グルメブログランキング

 

かいか
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:鉄板焼き | 銀座駅東銀座駅日比谷駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ますや」 @ 瑞江

 

 都営新宿線瑞江駅から少し南下したところにエトワールモール=江戸川共栄商店街がある。
 ますやはそこで見つけた。

Masuya_outs

 石臼挽きによる自家製粉、本格手打ちでありながら、大衆的なセットメニューもあって、商店街にしっくりと馴染んだ素敵な蕎麦屋さんだ。
 (外観写真、暖簾の右側に石臼が見える)

Masuya_ins_1
Masuya_ins_2

 入り口そばに大テーブル。奥に小上がりがある。
 家族連れでも使いやすそう。

 お店ホームページにメニューの詳細がある。
 ここでメニューの一部をUpしておく。

Menu_set Menu_se

 セットメニューから、
■カツ丼セット(そば並盛り)Katsud_s_z
 小丼とのことだが、立派な盛りである。Katsud_up
 お新香の他にサラダまで付いていきて、ボリュームとバランスを兼ね備えた仕様。
 カツの揚げ加減・煮染め加減も良い感じだ。Katsud_dm

 蕎麦はホームページによると外二(蕎麦粉 10:つなぎ 2)。

■豚きのこつけ汁せいろButakinokos_z
 豚の甘さ旨さにほっとし、きのこの歯応え香りにわくわくする。Butakinoko_t
 このタイプのせいろには蕎麦のほうに七味を振るのが自分のスタイル。つけ汁に入れるより、こちらの方がよりパンチが出る。Bks_7mi

 写真は割愛するが、蕎麦湯がとろとろで、豚きのこ汁に合わせるとまた美味であった。

 土日祝日限定の、
■十割蕎麦 ¥85010wari_z
 サーブのときに「今日の蕎麦粉は山形県産です」との解説が付いた。
10wari_up  香りが高い、甘みもある。つけ出汁があまさ控えめなので蕎麦の甘さをよけい引き立てるのかも。

 蕎麦前、肴系メニューもある。
 定番の蕎麦味噌から、にしんの柔らか煮、たらこの燻製、芽カブと長芋の土佐酢和え、蓮根の海老しんじょうはさみ揚げ、などなど(季節によって変わるみたい)。
 日本酒は秋田清酒「やまとしずく」の山廃純米と純米吟醸がスタンバイしている。

 デザートもある。
■ダッタンそば茶のアイスクリーム ¥350Dattanice
 とろとろの蕎麦湯を合わせて、食後のひとここち。Ice_sobayu

 と、まぁ、色いろな愉しみ方ができる良店。
 店先に『東都よみうり』の紹介記事が掲げられていた。
 実は三代続く創業50年の老舗だそうで。なるほどね、50年も続くにはそれだけの理(ことわり)がある。納得である。

Ocya_ishiusu

 大テーブルは禁煙。

Hasibukuro

 

食べログ グルメブログランキング

 

ますや
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば(蕎麦) | 瑞江駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »