« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

「イチカワヤ」 @ 台東区今戸

 

Ithikawaya_outs

 散歩中に発見。事前情報なし。何とも昭和チックな外観にキュンときてしまった。
 最寄り駅はどちらだろう。『食べログ』では“曳舟駅から1,178m”などと案内されているけれど、それは隅田川を突っ切る直線距離の値。東武浅草駅が最寄りかと。
 でも“@ 浅草”とするには誤解を生じそうなので、住所名のまま“@ 台東区今戸”としておく。

S_menu00

 初回。
 店先の看板にあったサービスランチから、
■チキンカツと冷奴の定食Chiknkatut00
 プックリ、ジューシーなフライに仕上がっていた。旨し。 Chiknkatu_up1
Chiknkatu_up2

Kabe00

 再訪時は壁の短冊から。
■にら玉いため定食、とん汁変えNiratamat00
 にら玉にはレンコン、しめじも入っていた。これだけ食物繊維を摂れば腸内の掃除は完璧だろう。Niratama_up
 味付けはあっさり目で後をひく美味しさ。飽きることなくいただいた。
 とん汁のほうも大振り大根が入っていたりして、こちらも食物繊維たっぷりだった。

Ithikawaya_ins  12時を過ぎると、すぐに満席になってしまう。カウンターもあるが、テーブル席主体。相席になることが多い。
 リーズナブルでボリュームもある。
 男性比率高め。と言うか、ホール担当の女将さんを除くと100%が男性。これもまた凄い。

Table01

 

食べログ グルメブログランキング

 

和食 洋食 イチカワヤ
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:定食・食堂 | 曳舟駅とうきょうスカイツリー駅浅草駅(つくばEXP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Potage」 @ 奥沢

 

Potage_outs

 散歩スタートに合わせたモーニング-シリーズ。
 奥沢は自宅からアクセスしやすい。城南エリアを歩くスタート地点として手ごろで、そこにPotageのようなお店があることに感謝。

Potage_ins1 Potage_ins2

 メニューはお店ホームページに可愛い写真とともに詳しく紹介されている。
 ランチメニューだと、スープもパンも複数種から選べるのだが、モーニングだとスープは2種から、パンはFixとなる。

Menu01
Menu02
Menu00

 レジカウンターでオーダーし、セルフサービスのお水をもらって席で待つこと数分。Water
 その間にもTake-Outのお客さんがいらして、店主さん一人では大変そう。
 Cafeと販売、どちらに重心があるのかな? 50:50だったりして?Takeout

 とある日。
 グリーンピース|金美人参 からグリーンピースのポタージュをチョイス。Mornig01
 ベーグルに自家製グラノーラが乗ったヨーグルト。シナモンクッキーはおまけだ。Mornig01a
 ヨーグルトには生姜のコンフィチュールが忍び、大人の味わいだった。

 別のある日。
 レンズ豆|カブからカブのポタージュをチョイス。Mornig02
 パンは全粒粉。ヨーグルトにおまけはいちじくのタルト。Menu02a

 ドリンクメニューも用意されている。
 ソイラテでほっこりしてみたり。Soylatte
 身体が充分に温まったから、散歩に繰りだそう。

 ……という訳で、もっぱらモーニング利用なのだけれど、ランチメニュー、単品メニューも美味しそうなんだよね。
 今度は散歩ゴールのご褒美にお邪魔してみようか。

Lamp

 

食べログ グルメブログランキング

 

ポタージュ
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:カフェ | 奥沢駅自由が丘駅緑が丘駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「豊島屋」 @ 淵野辺

 

Toshimaya_outs

 散歩コース上にあったとんかつ屋さん。
 「食べログ」の星が3.5以上だったので、興味がわいた。

 L字カウンターとテーブル2卓の小体なお店。
 お客さんもいて、店内撮影は難しかった。
 辛うじて、壁に掲示のメニューを。Menu_01

 オーダーするとお新香が出てきた。Shinko_othya

 お新香をゆっくり一切れ二切れ摘まむうちに登場。
■丸かつ+海老フライMaru_ebi_00
 丸かつは定食セットにはないが、ライス+赤出汁+お新香が¥350。これを合わせれば単品メニューも定食っぽくなる。
 海老一尾は¥300。合計、¥1750。

 丸かつはヒレ部分のようだが、にじみ出る脂と筋繊維の柔らかさ驚く。銘柄豚であろうか。ソースをかけずに、そのままでも充分旨し。Maruk_up

 海老はプリプリ、香りもあって、こちらも美味。Ebif_up

 コストパフォーマンス高し。

 あぁ、自宅から淵野辺は遠い。
 次回はいつ来られるか……。
 海老巻、チーズ捲、香り捲、気になる単品メニューがいっぱいあるのに。

 

食べログ グルメブログランキング

 

豊島屋
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:とんかつ | 淵野辺駅矢部駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「美登里」 @ 浅草

 

 この豚骨ラーメンにはまった。
 美登里、佐賀ラーメンである。

Sodekanban
Midori_outs2

 L字カウンターだけの小体なお店。Counter1
Counter2
 佐賀食材にこだわり、麺はもとより海苔まで佐賀から取り寄せている。Gysy_syki

 お店ホームページにないメニューを紹介しておく。
 ラーメンメニューはお店ホームページをご参照のこと。

Menu_set
Menu_skn

■味自慢ラーメンAjijimanr_00
 みて見て、このスープ。金色だ。Soupe_00
 一週間かけて豚骨から抽出し、それを継ぎ足しつぎ足し熟成を深めているのだとか。
 麺はいろ白、細ストレート。べっぴんさん。Ajijimanr_men_up

■ミニ明太ジャコ丼Minimntjak
 お米は佐賀県産コシヒカリ。
 白飯と明太子とジャコが完璧なアンサンブルを成している。

 上のセットで¥1000。
 バラ単品で頼むより¥150お得だ。

 セットメニューのラーメンは変更可で、味自慢ラーメンとの差額が加算される。
 なので、こんな乱暴なことをしてみる。

■半チャーハンセット 佐賀タンメンチャーシュートッピング_hancyaset_h
 それぞれの寄り写真も載せておく。
 タンメンもチャーハンもユニーク。東京でこの味を愉しめるのはここだけではなかろうか。

Sagacyampcya
Hancyahan_00

 最近試したのはこちら、
■味自慢ラーメン全部のせZenbunose_00
 味付け玉子、黄身も白身も良い感じだ。

 そう言えば、佐賀の酒“窓の梅”“天山”の品揃えも他ではそうそう見かけない。Menu_drnk
 次回は“窓の梅”でもいきながら、蕎麦前よろしく、麺前的に何かつまもうかな。
 で〆は、シンプルな味自慢ラーメンで。金色スープを堪能するのはあれが一番だ。
 夏には“冷やしとんこつラーメン”があるし。d(^^

 ……いやいや、こんな感じではまっている。
 佐賀ラーメン「美登里」。

Midori_outs1

 

食べログ グルメブログランキング

 

佐賀ラーメン 美登里  
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(つくばEXP)入谷駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鮨義」 @ 鬼子母神前

 

Sushiyoshi_outs

 雑司が谷弦巻通り商友会にある鮨処鮨義
 例により、散歩で見つけたお店。店先にあったランチメニューに惹かれて訪問。

Menu_lu

 店内はL字カウンターと小上がり。

Koagari Counter

 オーダーするとおしのぎ的にいなり寿司と小鉢が出てくる。Yakko_inari
 季節によるのだろう、この時期は冷や奴でなく温奴。
 いなり寿司の寿司飯には薄く切った蓮根などが入っている。
 丁寧な仕事ぶりがうかがえる。

 初回頼んだのがこちら、
■光物丼Hikarimonod
 手前にコハダとアジ、奥が何であったか失念。ご容赦。
 醤油を注いだ小皿にトップのワサビを適量といて、丼に回しかける。
 ショウガは丼の横に待機させておき、ときどき魚と一緒に摘まむ。
 食べ方はすき好きだろう。自分はこんな感じ。
 意外に胡麻が良い仕事をしていたよ。

 再訪時、
■にぎり 1.5人前15mae
 わーい、カニまで付いてきた。

 そしてランチにはこれも付く。Arajiru
 あら汁である。
 出汁が行き渡っているようで美味。

 仕事ぶりが丁寧で、家庭的な雰囲気もあって、なかなかよろしい。
 自分、特にB.G.M.が気に入ってしまった。

 初回時は栗コーダカルテット(店主さんから教わったのだ)の「ハイウエイスター」、「ダース・ベイダーのテーマ」が流れてた。
 再訪時は沖縄民謡に混じって昭和CMソング。
 この脱力感が堪らない。

 帰り際、壁一面に貼ってあった短冊を撮らせてもらった。 Tanzakus
 後から良く見ると、左側に三味線らしきものを抱える店主さんの自画像が掲げられていた。
 なるほど、音楽のセンスはそこから来るのか。

Menu_dn

 

食べログ グルメブログランキング

 

鮨義
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:寿司 | 鬼子母神前駅雑司が谷駅(東京メトロ)都電雑司ケ谷駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「増田屋」 @ つつじヶ丘

 

Masuday_outs

 調布市入間町、都道114号武蔵野狛江線沿いのお蕎麦屋さん増田屋
 お店ホームページにある『-そば処 増田屋の歴史-』が気に入った。
 その文章には暖簾「増田屋」への誇りと敬意が感じられた。

Annai01_u Annai01_d

 階段をあがって玄関前、両脇に塩があった。Noren

 駐車場もあって、大箱な蕎麦屋さん。
 内装写真に「増田屋のれん会」から寄贈された看板らしきものが映り込んでいた。Masuday_ins

 真っ昼間というか、オープン時を狙った11時の来店だったのだけれど、何故か“酒に蕎麦前”……ってな気持ちになって。

Menu01 Menu02

■〆張鶴Shimeharit
 升が名入りだ。蕎麦屋で名入りの升、やるな~。

 手早く出せそうな物と、もう一品頼んだ。

■板わさItawasa00

■鴨焼きKamoyaki

 申し分なし。蕎麦前の定番、〆張鶴でゆるりと愉しんだ。

 さて、ここから喰おう。手繰ろう。

■ミニかつ丼 ¥550Minikachud00
 丼物は、カレー丼まで、一揃いある。
 かつカレーライスもある。
 丼物をメインに蕎麦系を合わせたセットメニューもあって、飯をがっつりいきたいけれど蕎麦も、と云う御仁には有り難いことだろう。

 で、このミニかつ丼、素晴らしいQualityである。Minikachud_up
 かつの、しっかりとした厚み。たまごのトロトロ加減。
 “ミニ”のくせにして、この説得力は何だろう?

 もちろん蕎麦もいった。
 店先の幟にあった品である。

■とろろそばTororos00
 ネギがのった小皿の下が蕎麦猪口。そこにつゆを注ぐ。Soba_yori
 ほほぅ、これが北海道倶知安の長いもか。おや、黄卵のぷっくりとしたボディ!Tororo_up
 これを崩溶いて、出汁つゆと合わせる。Tororos01
 ――あとはご想像のとおり。

 〆張鶴&蕎麦前でゆるり→ミニかつ丼にはしゃぎ→とろろそばにとろけ→蕎麦湯で余韻にひたる。
 良いのかな、まだ午前中。

 

食べログ グルメブログランキング

 

増田屋  
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:そば(蕎麦) | つつじケ丘駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »