« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

「たんたん」 @ 下北沢

 

Tantan_outs

 4月下旬の話であるが、折角なのでUpしておく。
 前回の「ランラン」から「たんたん」へと云う流れも、ちょっと面白くない?

 下北沢の牛タン居酒屋たんたん
 先にメニューを紹介しておく。こちらのメニュー、お店スタッフでもある奥様の出産準備のため、一部縮小されたあとのもの。お子さんは生まれて来たかな?

Menu01
Menu02
Menu03

 酒類は黒板に書かれている。素晴らしい品揃え。
Menu04 おや、「タクシードライバー」があるね!

 まずはこちら
■レモンビールBerr00
 狙ったわけではないのだけど、「べー」とビールの泡が舐めとられる図になった。
 背景はこう。 Be00

■お通しKyuri00_2

■自家製ピクルスPickles00_2

■牛たんリエットRillettes00
 牛タンをリエットにしちゃうんだね。

 レモンビールは飲みやすくていけない。
 とうに無くなっていて、
◆カネナカ 燗Kanenaka00
 山口県は中島屋酒造場の生もと造り。燗だと旨味が開くのか、しっかり旨い。

■炭焼き牛タン三種盛り3syumori00
 右から塩,味噌,ネギ。

■とまとナムルTomatonm00
 シンプルだけに、あとを引く。

■やわらかゆでたんYudetan00
Yudetan01
 これ、特別に出汁をはっている訳でなく、素材から沁みでたものだけとのこと。けれど深い味わい。抜群に美味し。

◆タクシードライバーTaxid_00
 ラベルのみでごめんなさい。
 裏ラベルも載せておく。正確には「タクシードライバー改」。Taxid_ura
 「タクシードライバー改」には酵母違いがあって、こちらは“ゆうこの想い”。
 岩手県は喜久盛酒造の異端的傑作。『jizake.com』の解説が詳しいので、そちらをリンクしておく。

■焼きそら豆Yakisoram00
Yakisoram01

■牛たんスジ煮込みSujinikomi00
 舌の下部にあるスジの煮込み。写真は七味を振ったあと。
 塩ベース、好みの味付けだった。

■菜の花とシラスのサラダNanohanashirasus00

■雪解け牡蠣の丸焼きYukidokekaki00
 陸前高田は佐々木商店さんから。丸まると太った立派な牡蠣だ。
 後ろは、ゴボウ焼酎。

 喜久盛酒造しかり、陸前高田の牡蠣しかり、3.11の大震災からここまで戻って来たんだ。もう敬服しかない。感謝して味わうべし。

 いやぁ、堪能した。
 メインの牛たんはバリエーション豊富な上、一品いっぴんが抜群に美味い。
 アルコール類は揃っているし、牛たんだけでなく、お野菜やレアな牡蠣までいただいて、文句なし。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:居酒屋 | 下北沢駅東北沢駅池ノ上駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ランラン」 @ 東尾久三丁目

Kanban00

 看板の文字が目に飛び込んできた。
 何だ? “なんこつチャーハン”って!
 路地に入り、暖簾をくぐった。

■なんこつチャーハンNankotuch00
 筑波山の豚とのこと。そのスペアリブを10時間煮込んで、なんこつに仕上げているそうだ。
 骨まわりの肉が旨いんだよね。Nankotuch_up
 ご飯の方はふかふかで、ラードの香りも良い。

 メニューや店内短冊をみると気になる料理がいっぱいある。Water00
 どうやらお客さまのリクエストから創作し、それがレギュラー化してしまうらしい。

 再訪。
■シアトル,半チャーハン,焼餃子Seattle_hc_gz
 お盆右にあるお新香と冷や奴は半チャーハンにセットのもの。
 シアトルはタンメン的野菜たっぷりラーメンだが、練り胡麻と醤油の味付け。
 写真では判りづらいであろう。野菜はマッシュルームやくわいまで入っている。生山椒も入っていて、すーっと爽やかな辛さだ。Seattle_men_up

 デフォルトチャーハンもやはり美味。
Hancyah_up 半量でお新香と冷や奴が付いて¥400ならばお得だし。

 餃子はやや大振り。反して内側の餡は細かく刻まれた野菜たちがベースになっていて、繊細なイメージ。Gyoza_up

 再々訪。
■アサヒ スーパードライBeer00
 お通しは冷や奴。

■チャーシュー辛子あえCyasyukarashi
 こちらにも隠し味に生山椒。

■水戸チャンポンMitocyamp_00
 メニュー表にこうあった『水戸市内でチャンポン屋をやっていた おばあちゃんに敬意を表しほぼコピーしました』Mitocyamp_01

 再々再訪
■鶏肉唐揚げ&キリン ラガーKaraage
 間違いない。

■ドバイ(太麺で)Dubai_00
 ドバイに赴任したお客さんのリクエストで誕生したメニューと聞いた。
Dubai_men_up 麺は16番切刃で通した太サイズでお願いした。
 通常麺は20番くらいかな?

 具材はシアトルと同様。いや生山椒は入っていないよう。
 スープにとろみがあって辛味がよくからむ。
 うむ。太麺、正解かも。

 この辺でメニュー表を。
Menu01
Menu02
 この他、店内のホワイトボードや張り紙にも注目して。
 メニュー表にない、ドバイとかレバビターラーメンとかね。

Counter00
Ranran_ins

 本当に小体なお店なので、時間をずらして来店したほうが無難かも。
 自分は尾久の原公園から帰るときに寄るパターンだけれど。
 都電荒川線の東尾久三丁目停留場が最寄り、ランラン

Ranran_outs

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 東尾久三丁目駅町屋二丁目駅熊野前駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Qino's」 @ 茗荷谷

 

Qinos_outs

 地元ネタ。
 土日祝日は8時オープン(平日は10時~)。散歩スタートに合わせたモーニング-シリーズでもある。
 まずQino'sに寄って、サンドイッチで小腹を満たしてから、歩き出す……。みたいな。

Qinos_ins
Water

 メニューはお店ホームページに詳しい。
 ここでは、袖看板の下にあるメニュー掲示を載せておく。Menu_00

■パストラミPastorami_00
 ニューヨークスタイルのサンドイッチ。お店の看板メニュー。
 お店ホームページに解説がある。“パストラミとは塩漬けにした牛肉を燻製にし香辛料をまぶしたもの。それを薄くスライスしてたっぷりとパンに挟むのがニューヨークスタイル。”
 そのパストラミの他、ゴーダチーズ、ピクルス、レタス、マスタード&マヨネーズ、で構成されている。

 で、パンはオリジナルの十穀パン。10k_bread
 これまた、お店ホームページから引用すると、“時間が経っても味が落ちにくく、主役であるパストラミ等の個性的な食材を活かす生命線”とのこと。

 サイドメニュー/ドリンクメニューも豊富だ。
■アップル・ティーApple_tea_00
 ポットにたっぷり。
 内には、リンゴの果肉が入っていた。Apple_tea_01

 別の日。
■コンビーフサンドとクラムチャウダー2nd_00

 コンビーフサンドをUpで。Conbeef_00
 コンビーフの塩加減が優しい。そして適度な噛み応え。
 お店ホームページによると“本物のコンビーフ(上質なもも肉を塩漬けにし、スチームしたもの)を味わえる希少な一品。厚めに切ったコンビーフとザワークラウトとの相性バツグン!”。

 この日はカフェラテもいただいたが、写真は割愛。

 また別の日。
■ミネストローネMinestrone_00

 後ろは、
■グリルドハムエッグGrild_hamegg
 自分は、十穀パンの香りがいっそう立つ、グリルド系を推す。
 とろけるチーズも良いしね。

■カプチーノCappuccino00
 画的に普通だけれど、載せておく。

 Take-Out、デリバリーに比重があるようにも見えるけれども、Eat-inで寛いでいる客人も、まま見かける。自分もその部類。
 散歩コースが決まっていないとき、カプチーノなどをゆっくりいただきつつ、考えを巡らす。
 でもまぁ、席数が多くはないからね。早いことコースを決めて、歩き出さないと。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:サンドイッチ | 茗荷谷駅江戸川橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »