« 「Qino's」 @ 茗荷谷 | トップページ | 「たんたん」 @ 下北沢 »

「ランラン」 @ 東尾久三丁目

Kanban00

 看板の文字が目に飛び込んできた。
 何だ? “なんこつチャーハン”って!
 路地に入り、暖簾をくぐった。

■なんこつチャーハンNankotuch00
 筑波山の豚とのこと。そのスペアリブを10時間煮込んで、なんこつに仕上げているそうだ。
 骨まわりの肉が旨いんだよね。Nankotuch_up
 ご飯の方はふかふかで、ラードの香りも良い。

 メニューや店内短冊をみると気になる料理がいっぱいある。Water00
 どうやらお客さまのリクエストから創作し、それがレギュラー化してしまうらしい。

 再訪。
■シアトル,半チャーハン,焼餃子Seattle_hc_gz
 お盆右にあるお新香と冷や奴は半チャーハンにセットのもの。
 シアトルはタンメン的野菜たっぷりラーメンだが、練り胡麻と醤油の味付け。
 写真では判りづらいであろう。野菜はマッシュルームやくわいまで入っている。生山椒も入っていて、すーっと爽やかな辛さだ。Seattle_men_up

 デフォルトチャーハンもやはり美味。
Hancyah_up 半量でお新香と冷や奴が付いて¥400ならばお得だし。

 餃子はやや大振り。反して内側の餡は細かく刻まれた野菜たちがベースになっていて、繊細なイメージ。Gyoza_up

 再々訪。
■アサヒ スーパードライBeer00
 お通しは冷や奴。

■チャーシュー辛子あえCyasyukarashi
 こちらにも隠し味に生山椒。

■水戸チャンポンMitocyamp_00
 メニュー表にこうあった『水戸市内でチャンポン屋をやっていた おばあちゃんに敬意を表しほぼコピーしました』Mitocyamp_01

 再々再訪
■鶏肉唐揚げ&キリン ラガーKaraage
 間違いない。

■ドバイ(太麺で)Dubai_00
 ドバイに赴任したお客さんのリクエストで誕生したメニューと聞いた。
Dubai_men_up 麺は16番切刃で通した太サイズでお願いした。
 通常麺は20番くらいかな?

 具材はシアトルと同様。いや生山椒は入っていないよう。
 スープにとろみがあって辛味がよくからむ。
 うむ。太麺、正解かも。

 この辺でメニュー表を。
Menu01
Menu02
 この他、店内のホワイトボードや張り紙にも注目して。
 メニュー表にない、ドバイとかレバビターラーメンとかね。

Counter00
Ranran_ins

 本当に小体なお店なので、時間をずらして来店したほうが無難かも。
 自分は尾久の原公園から帰るときに寄るパターンだけれど。
 都電荒川線の東尾久三丁目停留場が最寄り、ランラン

Ranran_outs

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:ラーメン | 東尾久三丁目駅町屋二丁目駅熊野前駅

|

« 「Qino's」 @ 茗荷谷 | トップページ | 「たんたん」 @ 下北沢 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/66142908

この記事へのトラックバック一覧です: 「ランラン」 @ 東尾久三丁目:

« 「Qino's」 @ 茗荷谷 | トップページ | 「たんたん」 @ 下北沢 »