« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

「CHOW」 @ 世田谷代田

 

Chow_outs

 散歩スタートに合わせたモーニング-シリーズ。なのだが……、どちらの駅からも離れているので、スタート合わせと言えるのか、突っ込みが入りそうである。
 梅丘通り、AM6:30オープンのサンドイッチ専門店。そんなに早く訪問したことがないけれど。

Table  前面ガラス張り、店内から小田急バス代田一丁目停留所が見える。
Counter カウンターもあってお一人様でも利用しやい。

Menu01

 メニューが豊富。いつも迷うけれど、食指は焼いたパンに向いて、以下結果的にトースト系サンドイッチが並んでしまった。

■クラブハウス海老フライClbh_ebif_00
Clbh_ebif_01

 この日は、合わせてカフェオレをいったのだが、画的に普通なので割愛。

■チャウレット チーズChowl_cheez_00
Chowl_cheez_01

 飲み物、ミルクティー、写真割愛。

■チャウスペシャル チキンカツSpecl_ckk_00
Specl_ckk_01

 チャウレット系は厚焼き卵が入って、チャウスペシャル系はゆで玉子からタルタル状にしたものが入る。

 どちらのサンドイッチもカラシ抜き可能。
 そして、こちらのサンドイッチの特徴のひとつが、片手で持てる大きさにカットされていること。
 最近ヴォリューミィーなサンドイッチが流行っているけれど、サンドイッチの基本って、こういう事かと思う。読書しながらでも、片手でぱくつけること。

■アイスティーIce_tea
 飲み物、単品注文も可能だけれど、サンドイッチとセットでおよそ¥200割り引きのサービス。
 逆に、テイクアウトだと+¥50。

Menu02

 そうそう、テイクアウトもあり。
 ご近所さんであろうか、電話注文し出来た頃に取りに来るってパターンが多いようだ。

 食パン系だけじゃなくて、ロールパンを使用したハンバーガーもある。
 夏には、散歩の途中で、ロール系とビールでいってみるか。

Match

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:サンドイッチ | 世田谷代田駅下北沢駅梅ケ丘駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「元屋」 @ 湯島

 

Motoya_outs

 へぎそばと越後の特産品がいただけるお店元家
 外観に比して内側はゆったりと広い。カウンターはないが、お一人様でもテーブル席でくつろげる。

Table00
Motoya_ins

■花巻へぎそば(一人前)Hanamakihegis_00
 海苔の下で見えないが、一人前はへぎそば7束。5束だと¥100引き、10束だと+¥200。
 元家では天かすも付いてくる。自分、この仕様はけっこう気に入っている。Hanamakihegis_up
 そばはへぎそば独特の粘り腰、歯応えがいい。
 出汁はカツオ100%。昆布不使用とのことだが、違和感なし。エッジが立っている? 存外に美味し。

■カレーそばCurrysoba_00
 ここでもカツオ100%出汁が良い仕事をしている。
Currysoba_up 肉は鶏。他具材は長葱、タケノコ、ピーマン。
 カレーへぎそば、なかなか美味し。

 平日はランチセットがあるらしいが、自分はもっぱら休日の訪問(定休は土)。
 ランチセットはないのだが、その代わり――昼から呑める。

 メニュー写真は『ぐるなび』のページに詳しいので省略したのだが、そこにはない“呑み”関連のメニュー写真をUpしておく。Menu_ossm_00

■カニみそ豆腐Kanimisotf_and
 初体験である。蟹味噌の濃厚さは柔和になってしまっているが、それがバランス的にイイ感じ。黒板にあるように、生姜が合う。

 後ろは電気ブランカミナリハイボール。
 カミナリハイボール、呑みやす過ぎてイカンよ。
 ここは日本酒だったな~。深く反省。

 日本酒メニューも充実しているのだよ。Nihonsyu00

■山菜4点Sansai4
 左の天ぷらはコシアブラ。お皿は、アルミフォイルが行者ニンニクの醤油漬け、上が山ウド胡麻和え、右がワラビのおひたし、下が蕗味噌。
 あ~ぁ、やっぱり日本酒にしておけば良かった!

 〆に……
■肉せいろNikuseiro_00
 こちらは豚肉。カツオ出汁と豚の脂が良い感じ。

Seiro_up

 『食べログ』によるとこちら正式には「そば処 元屋 東京湯島店」となっている。
 本店はどこだ?
 気になって調べてみた。
 お店に確認をとっていないので、推測の域をでないが、長野は長野電鉄信濃吉田駅から1kmほどの所に「元屋そば店 本店」なるお店があった。
 善光寺の近傍にも「そば処元屋」なるお店があって、こちらも支店か?
 ちなみに『食べログ』では善光寺元家が一番口コミが多くて、星も多い。

Motoya_outs2

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 湯島駅本郷三丁目駅上野広小路駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「勝漫」 @ 淡路町

 

Katsuman_outs

 『食べログ』で口コミ件数150越の人気店であるが、自分はその存在を知らなかった。
 なのでファーストコンタクトは“散歩の途中で、事前情報無し”といった事となった。

 初回はカウンター。
 カウンターの上に種々のソース、薬味が並んでいた。Dressings
 後ろにはお一人様用の大テーブル、横手にはグループ客用のテーブル席がある。Katsuman_ins1
 小綺麗な内装である。

Menu01
Menu02
Sake_menu

 メニューの裏に『先代からの手紙』なるものがあった。Kaisetu00
 一つひとつ含蓄あるお言葉が並んでいる。これがなかなか興味深い。

■大ヒレかつ丼Daikatudon00
 おぉ、玉子を崩さずに半熟に仕上げている。
 先の『先代からの手紙』に寄れば、この玉子は厳選した牧場から直接仕入れた“ヨード卵”であるはず。
Daikatudon01 自慢のカツも卵も両方を活かす仕様である。見事。
 豆腐とナメコの赤出汁も美味。

 再訪。
■特ロースかつ定食Tk_rok00
 お味噌汁、ご飯、お代わり可。
 この日気がついたのだが、こちらの赤出汁、出汁に干しエビが入っている? やはり、赤出汁美味し。

 “特”は細かいサシが入った部位を使用しているとのこと。 Tk_rok01
 旨いとんかつは概ねそうであるが、脂が旨いのだよね。

 そうそう、先の『先代からの手紙』を今一度引用しよう。
 『一、盛りつけは皿をキャンパスに見立て、絵を画くがごとし
  ★(キャベツは『山』パセリは『松』レモンは『三日月』からしは『月を照らした湖』をイメージ)』

 会計時尋ねたら、創業40年ほどとのこと。
 Webで検索したら、“世界的人気ゲーム『MOTHER2』に登場した実在するとんかつ店『勝漫』のヒレカツ定食”なる『東京メインディッシュ』の記事を見つけた。

 やはり、実力を兼ね備えた人気店なのだね。
 今度来たら、常連さんをまねて、単品メニューを追加注文してみよう。

Ocha

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:とんかつ | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京・ふれあい橋 Part.2

 

 以前、人道橋に絡んで五つの「ふれあい橋」を紹介した

 復習しておくと――
 目黒川・区民センター前の「ふれあい橋」、旧中川・スカイツリーViewが素晴らしい「ふれあい橋」、そして、神田川・秋葉原駅南、浅川・高幡不動、天王洲運河。

 で、また見つけてしまったのだ「ふれあい橋」を。
 今回発見したのも人道橋だが、川に架かる橋ではない。
 鉄道軌道に架かる橋である。東急池上線、荏原中延駅と旗の台駅の間に見つけた。

Tkyikg_fureib_00

 橋からの光景はこんな感じ。Tkyikg_fureib_01

 東急池上線つながりで、もうひとつ紹介しておく。
 「ふれあいK字橋」である。
 こちらは五反田駅そば、目黒川、山手線と東急池上線の狭間にある人道橋。Furei_k_00

 橋からの光景。
 山手線軌道とタワービル郡。Furei_k_02
 反対方向は、
 東急池上線とホテルロイヤルオーク五反田。Furei_k_01
 こちらに“K字”の謂われと思われる橋を支えるアングルが写っている。
 google-mapの航空写真から(南北逆転)。Furei_k_kp

 まだ他にも「ふれあい橋」がありそうだな……。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「倉井ストアー」 @ 京成立石

 

Kurais_outs

 立石というと“酒場の聖地”のごときイメージがあるけれど、界隈には『キャプテン翼』のキャラクター像が散在し、公園は整備され、子供たちにも優しい町のようである。
 駅前の喧噪をはなれたところに、こんな食堂があった。お総菜屋さんのeat-inといった感じだ。

Water

 何度か足を運んでからレビューしたいところだが、土・日・祝が定休なので次はいつ行けるのか……。なので、初回であるがUpしておく。

 店内、短冊がづらりと並んでいる。Menu_1
 「からあげ定食」は複数ある“あげ”の味が選べる。
 酒メニューもあった。昼から(いや10時から)呑みOKなのは、さすが立石。Menu_2

■ベーコンエッグ定食Baconegget_0
 定食類は生玉子orお菓子が付いてくる。
 さすがにここで生玉子なら、どれだけ玉子食うんだ、ってことになるので、チョイスはお菓子。
Baconegge_up 隠れて見えないけれど、付け合わせは千切りキャベツ、野菜ソテー、芋フライ。

 お隣のお総菜コーナーで出来たて惣菜を選んでこちらで食することも出来るらしい。
 次行けたら、その手で日本酒のアテを選んで、昼呑みしよう。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:定食・食堂 | 京成立石駅四ツ木駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宇田川」 @ 六町

 

Udagawa_outs1

 最寄り駅はつくばEX六町。
 内匠橋の東詰にあって、綾瀬川と首都高速三郷線が画面奥に流れていく景観を撮りに行ったり、花畑水門周辺を散策するときに寄らしてもらっている。

Udagawa_ins1
Udagawa_ins2
Udagawa_ins3

 テーブル主体。小上がりは大きな窓からの陽光で気持ちよさそう。

Menu_1 Menu_2

 ミニサイズが豊富なメニュー構成。
 食いしん坊な自分は、もっぱら何らかのミニサイズとの合わせ注文だ。

■鴨南そば+ミニ塩豚カルビKmn_msok
 ミニ塩豚カルビの塩ダレが秀逸。軽くレモンが効いていた。Minisiokd
 鴨南も美味し。結構量もある。本来ならばこれで充分お腹一杯になろうかと……。Kamonan_sup

■あさり丼+ミニ冷したぬきAsrd_mnhtns
 あさり丼も量多し。甘辛出汁に浅蜊の旨味がばっしと行きわたっていて美味。Asari_up
 ミニ冷したぬきは、予想外に野菜たっぷり。ちょっと変わった仕様かと。Minihiyashits

■なめこおろしそば+ミニカレー丼Nmkorss_mncd
 カレー丼は蕎麦屋のそれで、期待どおり。豚肉の甘みが引き立っていた。
 なめこおろしは食べ進めるうちに、なめこの粘りけ(ムチン)が蕎麦に絡んで、のど越しがどんどん良くなっていくようで面白い。とろろそばより、さらにスムースな感じ。Nemekoorss_up

 注文したことはないのだけれど、おそらくミニ&ミニも問題なくオーダー可能だろう。
 そんなに食べられないけれど、色いろ食べたいと云うかたは、そんな手もある。

 それにしてもメニュー豊富。
 中華や定食もあるし、今度行ったら何を食べようか?

Udagawa_outs2

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 六町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »