« 冷やしとんこつラーメン @ 「美登里」 | トップページ | 「Golden Bagan」 @ 曙橋 »

怪我の功名、あるいは犬も歩けば…… @ 「桜花」

 

Ouka_vew

 仕事で群馬県藤岡市に出張した。
 昼食を「ららん藤岡」(上信越自動車道のハイウエイオアシス)で摂ろうと予定していたのだが、藤岡インターを逆方向に降りてしまって、昼食難民となった。
 が、車を走らしていると、『十割そば』の案内が目にとまった。
 その案内看板を頼りに、路地へ路地へと入っていき ―― 途中一回案内を見失って焦るも ―― 何とか辿り着いた。

Ouka_entr

 お店裏の駐車スペースに車をおき、入り口に回り込むと、普通のお宅の玄関にしか見えない。
 靴を脱いでお邪魔する。
 通された部屋は天井高目のフローリング。
 籠状に編まれた座椅子(?座布団)に座る。これ、足がしびれないで良い。

Ouka_ins
Water

 ご主人、“更科”しかないが良いか、とのエクスキューズ。
 全然OK。ご主人の低姿勢に恐縮する。Menu

 オーダーを済ますと、薬味の葱と箸休め的な浅漬け(トマトは漬けてない)がサーブされた。Oshinko_and
 すべてご主人ひとりで切り盛りしているようだ。

■野菜天ぷらTenpura
 ナス、しめじ、ズッキーニ、カボチャが薄衣でサクッと揚がっている。
 短冊には“三品”とあったが、四品ある。これが¥300は安い。

■更科そばSarasinas
 綺麗な蕎麦だ。会津産の蕎麦とのこと。Soba_up
 のど越し抜群。香りは十割、言わずもがな。
 蕎麦つゆ、ちょっと辛めか? いや、まろみもあるようで、蕎麦を引き立てている。

■そばがき(サービス)Sobagaki
 サービスでいただいてしまった。通常のそばがきより量が少ないかも。
 上に乗っているのは、蕗味噌。(日によって変わるそう)
 蕎麦の風味に蕗味噌のそれがブレンドされ、なんとも表現しがたいアロマである。

 蕎麦湯で寛いでいるときに、ご主人と少しお話することができた。
 蕎麦打ちを教わったところが十割を打っていたので、そのまま十割を提供しているとのこと。
 薬味にワサビが無いのは何故かと尋ねたら、蕎麦つゆを濁したくないから、との回答。
 あっぱれ。やはり、つゆにもこだわりがあったか。

 どれも美味かった。驚いた。
 厨房からB.G.M.の「Gipsy Kings」が漏れ聞こえてくるところ含めて、魅力に満ちた蕎麦屋さんであった。
 「ららん藤岡」に行けなくて良かった。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 北藤岡駅群馬藤岡駅山名駅

|

« 冷やしとんこつラーメン @ 「美登里」 | トップページ | 「Golden Bagan」 @ 曙橋 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/67032618

この記事へのトラックバック一覧です: 怪我の功名、あるいは犬も歩けば…… @ 「桜花」:

« 冷やしとんこつラーメン @ 「美登里」 | トップページ | 「Golden Bagan」 @ 曙橋 »