« 「たきたろう」 @ 三鷹 | トップページ | 「扇家」 @ 葛西 »

海老チリオム炒飯 @ ジャーマン通り

 

Kanban_u Kanban_d

 大森はジャーマン通りを歩くたびに、この看板が目に止まって、気になっていた。
 創業50年超、京華飯店さんの海老チリオム炒飯。

Kyokah_outs

 土日も営業しているから寄りやすいのだけれど、なかなかお邪魔できずにいた。
 念願叶ってようやく食すことができた。

■海老チリオム炒飯Ebcromch_00
 断面写真も撮ったのだけれど、きたない感じになっちゃたので割愛。
 内はシンプルな炒飯だった。
 海老チリと炒飯とオムライスが合体したような贅沢感。

 その後、気になるメニューが他にもあって何度か足を運んでいる。

Kyokah_ins

■牛肉あんかけ炒飯Gyunikac00
 こちらも炒飯自体はシンプルな玉子炒飯。
 パラパラの仕様だけれど、餡がかかるからしっとりともしてきてバランスが良い。

 ランチ時のサービスかな? 食後にデザートが付く。Dezzert_01
 口中がさっぱりとして、嬉しいサービスである。

 飲みに入ることもあった。
◆青島ビールTtbeer
 右は付け合わせのピーナツ。

Zensai_mn メニューにある前菜はハーフサイズの注文が可能(ものによるかも)。

■白油鶏(ハーフサイズ)Paiyuji
 これ、香りが良かったなぁ。
 もも肉は柔らかく仕上げられていて見事。ぱさぱさ感皆無だ。

■餃子Gyoza00
 こちらも断面写真を割愛。
 テーブルには辣油がなくて、餃子と合わせてサーブされる。Cyomiryoset
 皮が厚くて、もっちりと食べ応えのある餃子だ。

 この時の〆は、
■五目そば5eyesoba00
 こちらの五目そばは“塩”でなくて“醤油”。で、軽くとろみが付いている。
 一番の特徴は麺かも知れない。
 オリジナルの細麺で、すすり上げたときの食感と歯応えが独特。5eyesoba_up
 リフトアップの写真を撮った直後、象牙の箸だと食べにくいかも知れません、と竹製の割り箸を渡された。こういう心配りは素晴らしい。

 この前お邪魔したときは“冷やし”が出ていた。 Hiyashi_mn

■冷やしそば(すっきり醤油味)Hiyashis_sy
 具材たちが混然一体となっている。
 メニューにあったように、チャーシュー、蒸し鶏、ハム、胡瓜、みず菜がその具材だけれど、この華やかな香りのもとは何だろう?
 ハムかな?
 イタリア、スペインにも負けないハムの文化が中国にはある。金華ハムとか。

 いやいやそれにしても、オリジナル細麺しかり、ユニークな冷やしそばだと思う。

 レビューをまとめていたら、また行きたくなってしたまったぞ。

Dezzert_02

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:上海料理 | 大森駅馬込駅

|

« 「たきたろう」 @ 三鷹 | トップページ | 「扇家」 @ 葛西 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/66985530

この記事へのトラックバック一覧です: 海老チリオム炒飯 @ ジャーマン通り:

« 「たきたろう」 @ 三鷹 | トップページ | 「扇家」 @ 葛西 »