« 「CHOW」 @ 世田谷代田 | トップページ | 「Paris Kebab」 @ 京成立石 »

「一休庵」 @ 深大寺

 

 深大寺には蕎麦屋さんがひしめいていて、どちらの蕎麦屋さんにしようか、事前に調べてあった。こちら一休庵を選んだ理由は主に二つ。

1)蕎麦粉の割合が二八、九割、十割、と三種用意されているのが面白い。
2)朝早く9時からオープンしている。

1qan_outs

 比較的大箱のお店。深大寺の東西に延びるメインストリートにあって、水車も回っている。
 店頭で「そばまんじゅう」を販売していて、それが結構人気のよう。

 内装も古民家風のおもむき。1qan_ins
 かたわらに麺打ちスペースがあった。Menuthispc

Menu01
Menu02
Menu03

 9:40に来店。
 『食べログ』に先に記したように営業時間“9:00~”とあったのだが、それは店頭販売の時刻のよう。
 店内はまだテーブルセッティングが終わっていなかった。けれど、快く迎え入れてくれた。
 オーダーすると、スタッフさんが蕎麦があるか内に尋ねて、大丈夫とのこと。
 オープン9:00直後には三種の蕎麦が打ち終わっていないこともありそうだ。

■十割玉子だれそば10w_egg_01
 温泉玉子をさらにゆるく茹でたような、黄身濃厚玉子が二つ。そこに蕎麦出汁をまぜていただく。
 メニューブックにあるが、粗く挽いた蕎麦と細かく挽いたものをブレンドした十割。アップ画像、つぶつぶが見える。たぶんその所為だ。風味最高。10w_up

Sobayu

■九割山菜そば9w_sansai_01
 5月末頃いただいたもの、春仕様である。オールシーズンこうではないかも。Sansai_up
 九割は蕎麦の実の芯部分を使用した更科風。美白美人である。9w_up

 もちろん店内でも「そばまんじゅう」や「そばだんご」などの甘味がいただける。
 デザートに注文する客人も多いようだ。

 最後に『調布観光ナビ』の“深大寺そば”のページをリンクしておく。
 こちらによると、深大寺蕎麦の由緒は江戸期まで遡る。なかには文久年間創業の老舗もあって、その歴史の厚さに敬服する。この中で切磋琢磨していく蕎麦屋さんたちは凄いなぁ。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 調布駅布田駅西調布駅

|

« 「CHOW」 @ 世田谷代田 | トップページ | 「Paris Kebab」 @ 京成立石 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/66880622

この記事へのトラックバック一覧です: 「一休庵」 @ 深大寺:

« 「CHOW」 @ 世田谷代田 | トップページ | 「Paris Kebab」 @ 京成立石 »