« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

「Mallorca」 @ 二子玉川rise

 

Mallorca_outs1

 二子玉川から歩き出すとき、Mallorcaで朝食を摂ることが多い。
 散歩スタートに合わせたモーニング-シリーズである。

 二子玉川タイムスパークの跡地にriseがオープンしたのが2011年3月。オープン後も周りでは工事が続いていて、いつまで再開発が続くのかと思っていたら、2015年4月にテラスマーケットから立派な公園まで整備されて一大複合商業タウンとなった。
 その時、スペインから「Mallorca(マヨルカ)」が誘致され、注目を集めた。
 「Mallorca」は1931年から続くスペイン王室御用達のグルメストアであり、riseの店が海外進出一号店となったからだ。
 参考までに、Web『FASHION PRESS』の記事を貼り付けておく。

 riseのホームページにある二子玉川の歴史も面白いのでついでに見るべし。

 rise再開発は東急グループの仕業であるが、足を運ぶたびに、精錬されどんどんお洒落になっていく街に感嘆する。

Timeb
Terrace
Mallorca_ins1

 話をもどそう。
 riseテラスマーケットには以前汐留店をレビューした「Bubby's」も入っているけれど、「Mallorca」の方が1時間が早く9時オープン。なので朝食率は「Mallorca」に軍配が上がる。

Morningmenu Drinkmenu

Disp_ensiamda_00

 先の『FASHION PRESS』の記事にあるが、「Mallorca」と言えば、スペイン・マヨルカ島の伝統菓子「エンサイマーダ」である。
 自分、決して甘党ではないが、デニッシュ系には何故か食指が向く。
 左から、
■エンサイマーダ,エンサイマーダ・ヌエス,トルテルEnsiamda_s00
 “ヌエス”はシナモンが効いていて、トッピングのアーモンドスライスやナッツ類も合わさってリッチ感が増したエンサイマーダ。
 “トルテル”はアーモンドペーストが練り込まれたタイプ。

■本日のスープ・カボチャのポタージュSoupe_01

 春先にいただいたもの。
■ハニートースト,エンサイマーダ・サクラクレマHannyt_skr
 右はこの日のスープ、キャベツのポタージュ。
 “サクラクレマ”はサクラ風味のクリームがサンドされたもの。Skre_ins
Disp_ensiamda_01

 飲み物は、
■セット・カプチーノCappuccino

 甘いものばかりじゃなくて、時にはしっかりと……

Disp_tapasdrli_01
Disp_sozaips_01

■海老のカクテルソースEbicacktail

■インゲンとブルグールIngenbg

 後ろから
■極厚イベリコベーコン,ヨークハムMSozaipans

Gochiso_00  左の飲み物はアイスラテ。

 こんな感じで二子玉モーニングはやっぱりお洒落。
 自分なぞ、無理に背伸びをしているきらいがあるけれど、まぁなんとか。

 11時からのランチメニューも載せておく。Lunchmenu
 おぉ、昼からカヴァですか!

Blackb_00

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:パン | 二子玉川駅二子新地駅上野毛駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「たなか」 @ 西小山

 

Tanaka_outs1

 TV企画「きたなシュラン」で有名になってしまったようだけれど、自分は某雑誌で知った。Ninteisyo

 Web「きたなシュランなレストランガイド」記事から計算すると、1962年創業。
 外観、昭和のくだもの屋さんだけれど、新鮮なくだものをパフェや氷にして提供する eat-in があって、自分のも目的はそちらである。
 この夏はここの氷でのりきった感じだ。

Menu01
Menu02

■ももフラッペMomofl00
 生桃ジュースが下にある。Momofl01
 山頂部の氷を残しつつ、下部からほじるように食べる。かき氷自体には味が付いていないからね。ちょっとテクニックが必要だぞ。

■イチゴジュース+アイスクリームIchigojic
 子どもの頃に戻ったような錯覚が! 幸せな甘みである。

■フルーツ氷Fruitsice
 様々なフルーツが乗っている。
 そのフルーツらを収めようと上めからのアングルで撮ったら、氷の山盛り加減が表現できなかった。真横からも撮っておけば良かった。

 壁に「きたなシュラン」の時と思われるサインがあった。Kabe00
 “Pele”サインは木梨憲武のものだろう。

 表の棚も撮らせてもらった。Fruitsdisp
 見慣れたくだものらと並んで沖縄産マンゴウが。奥には箱入りのマスクメロン。
 商品棚にも半世紀続くその堅実な仕事ぶりが現れているようだ。
 (フルーツ氷に乗っていたマンゴーは沖縄産だったのかな?)

Tanaka_outs2

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:フルーツパーラー | 西小山駅洗足駅武蔵小山駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ボタン」 @ 東武練馬

 

Botan_outs

 散歩スタートに合わせたモーニング-シリーズ。
 前回レビューの「蕎麦政」@六町もそうだったのだけど、アピールしていなかった。

Menu01 Menu00

 こちら「ボタン」は朝8時から深夜0時まで通し営業。ウリはモーニングだけではないが、自分は朝利用。
 そして、昭和の雰囲気を今に伝える老舗。行ってみたかった“喫茶店”であった。

Botan_ins
Dolls

 メニューはホットケーキから、うどん、ビビンバまであって、何でもあり状態。

Menu_m

Menu_s Menu_a

 では、モーニングメニューから。
■ハムエッグ とろ~りチーズのオープンサンドHamegge00
 「ボタン」版クロックムッシュ、といったところか。
 玉子がゆで玉子スライス。“茹で”でしか出せない玉子の風合いがミソ。
Hamegge_up ハムは下敷きになってチラとしか見えないけれど、ガブリといけばその存在感は盤石。
 トーストの厚さも良い感じだ。

 画的に普通だけれど、アイスコーヒー写真もUpしておく。Icecoffee

 別の日。
 ゲーム卓でいただいてみた。Game

 こちらもモーニングセット。これで¥750。
■ロースハムカツのセットHamkatsu_00
 右のガラス容器に入っているのはフライ用のソース。
 付け合わせにナポリタン。小ライスにはお新香までついて、この値段は安い。
 ボリュームたっぷり。朝食がこれならば、ちゃんと働かなければなるまい。Hamkatsu_up

 でもやっぱり……、ゲーム卓は食べづらいね。
 しかししかし、この雰囲気も味のうち。

 「ボタン」、立地は旧川越街道から赤塚村に向かう道の分岐点、追分にある。
 時代をさかのぼれば、「ボタン」はそのまま街道沿いの茶屋である。旅人が串団子を頬ばって、いっぷくしていそうだ。  外観写真、左に見切れているのは「北町観音堂」。江戸東京歴史研究におけるひとつのポイントに、こうした骨董品的喫茶店が残っていて、現役をはっている。―― 何か暗示的。不思議なパワーを感じる。この追分は時間の流れが遅いのか? そんな訳ないよね。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:喫茶店 | 東武練馬駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「蕎麦政」 @ 六町

 

Sbmasa_outs

 複数のムックで紹介されていた。Counter
 まずはこのコストパフォーマンス。かけそば、もりそば¥350って、素晴らしい。Kenbaiki

■冷やし肉そば 大盛りHiyaniku_dai_00
 大盛りは¥150増しだけれど、いやいや……。Dai_up
 そばつゆのほうも、小間切れの豚肉の他に大振りなチャーシューも入っていて、安かろう=少なかろう、と云うことはない。Hiyaniku_up
 もちろん、安かろう=不味かろう、と云うこもない。
 キリッとしたそばつゆと豚肉の甘みが良い感じにMIXしている。

■ナメコおろしそば+単品かきあげNmkors_kkag_00
 ナメコのネバネバ感が大根おろしで少し和らぐ。蕎麦と合わさったときののど越し、食感が絶妙。こちらもキリッとしたベースが効いているのだろう。美味。

 かき揚げは、ネタ(海老、イカなど)が大振りで、食べでがある。Kkag_up

 蕎麦は蕎麦粉と小麦粉(つなぎ)、1:1、同割り。Soba_up
 蕎麦の香りは劣るかもしれないが、グルテンは強いようだ。

Sobayu_00 Sobayu_01

 蕎麦の歴史を紐解くと、二八蕎麦とは本来蕎麦が2でつなぎが8と云う説があるそうな。同割りとは結構贅沢な街蕎麦なのかも知れない。

Kanban

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 六町駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「桃源」 @ 王子神谷

 

Togen_outs

L_plate

 散歩コースの近傍にあって、事前調査済み。どうやらこちらには“冷やしラーメン”があるらしい。それが気になった。

 入ってみると、スナックのようなその内観。
Togen_ins  居抜き物件だったのかな?

 この目でメニュー表を確認。

Menu_0_l Menu_0_r

Menu_1_l_2 Menu_1_r

 おぉ、冷やし系メニューが豊富だ。

 つまみメニューはホワイトボードにある。Menu_tmm

■冷やしワンタンメンHiyashi_wantan
 大ぶりなワンタンがごろごろ。冷やしなので、ワンタン皮に歯応えを感じる。
 スープは冷やし中華と異なるちゃんとしたラーメンスープ。鶏ガラベースかな。H_wt_men_up

 気になるメニューがあって再訪。

■うめぼしチャーハンUmebs_cyah_aa
 中華スープではなく、味噌汁が付いてくるのがツボ。
 左後ろはレモンサワー。

 チャーハンをUpで。
Umebs_cyah_00 梅肉が混じっているのが判るかな?
 初めての味わいだった。

 他にも気になるメニューが沢山ある。
 麺類はこってり/さっぱりなど味の調整が可能で、トッピングも色いろある。“うずらの玉子3ケ”とか“鶏チャーシュー”とか、なかなかユニーク。
 今度行ったらどうしよう? 今から迷っている。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:中華料理 | 王子神谷駅東十条駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »