« 「もく」 @ 大和西大寺 | トップページ | 「舞い鶴」 @ 湯島 »

「Pas A Pas」 @ 高の原

 

Pasapas_outs

 奈良、第二弾。
 「高の原」、“新興住宅地”と言って良いのかな? 綺麗に整備された街並みである。チェーン店とか大手資本が入った外食屋さんしかないのでは、なんて思っていたら、こんなお店があった。

 Pas A Pas。ホームページの流れる文字を追いかけると――
“料理に合う美味しいワインも日本ソムリエ協会認定ソムリエのシェフとマダムが厳選し、取り揃えております。”
“フレンチレストラン パザパ がご提供するフランス料理には、季節の新鮮な食材とオーガニック有機野菜を使用しております。”
 ――とある。うわぁ。なんか本格的!!

 京都から乗る新幹線の時刻が迫りつつあったけれど、ランチでお邪魔した。

Pasapas_ins
 お洒落な外観からの期待通り、内装もシック。テーブルには小さな花。

Flowers

 まずは、飲み物。
■梅香泡 ¥800 (250ml)Awa00
 能勢酒造株式会社の逸品。
 不思議な酒造メーカーだ。創業300年と老舗なのだが、ホームページを見ると水と炭酸飲料とお茶の商品しか現れない。
 こちらの梅香泡は、紀州産完熟梅とブランデー、そして能勢の天然水から造る“NOSE MINERAL SODA”を使用したスパークリング。アルコール度数は4%。

 ではでは、¥4800のコースランチ。
■オードブルHorsdoeuvre00
 この日は、きのこのテリーヌ、サンマの軽い燻製、サーモンのタルタル。
Horsdoeuvre01 仕事が丁寧。ソースのあしらいも美しく、つかみはOKといったところ。

■ゴボウのポタージュGobosup
 泡はエスプーマか??
 お皿右のパウダーはシナモンだった。案外ゴボウの香りと合うのね。

 パンも自家製か?
Bread 写真を載せておく。

■タチウオのソテー ブルーブランソースTachiuo00
Tachiuo01
 この料理に限らず、ソースは変更/アレンジ可能で、客人の好みに対応していた。

 メインの肉は数種から選ぶスタイル。
 この日は、豚、鴨、牛とあって、選んだのは――
■牛ランプ肉のマデラソースRamp00
Ramp01  肉の下にはインディカ米のような穀物が敷かれていた。お米も野菜にひとつ、を付け合わせとして使用したわけだ。

 ラスト。デザート。
■紅茶のパンナコッタとブルーベリータルトDesert00
 パンナコッタの上には紅茶のグラニテが乗せられている。
 ブルーベリータルト、Up写真もどうぞ。Bby_taluto

 肉も魚もばっちり。
 そして付け合わせの野菜も美味い。
 やはり、仕入れからこだわりをもって臨んでいるようである。

 普段、東京かその近郊でしか食べ歩いていないのだけれど、地方の閑静な住宅地の中にも目を瞠る本格レストランがあるんだね。
 驚いた。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:フレンチ | 高の原駅

|

« 「もく」 @ 大和西大寺 | トップページ | 「舞い鶴」 @ 湯島 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/68607997

この記事へのトラックバック一覧です: 「Pas A Pas」 @ 高の原:

« 「もく」 @ 大和西大寺 | トップページ | 「舞い鶴」 @ 湯島 »