« 「洋貴苑」 @ 四ツ木 | トップページ | 「角」 @ 方南町 »

「美可和家」 @ 西麻布

 

Mikawaya_outs

 もう何年前だろう、西麻布の坂巡りをしているときに見つけたお店。当時は堀田坂から工事中の六本木ヒルズが抜けて見えて、そこから鉄砲坂、北条坂をめざし、外苑西通りへカットしようと路地を回り込もうとしたとき、その角に美可和家を見つけた。
 西麻布の瀟洒な一画である。そこに昭和の趣たち昇る渋い蕎麦屋があった。
 逆にそこだけ、輝いてみえるような錯覚を覚えた。

Mikawaya_ins

 で、今は二代目さんが店を継ぎ、創業50年を迎えたのだそうだ。Annai01
 素晴らしい!

Menu02
Menu01
Menu03


Kokuban

 これは二代目になってからか。創作系メニューが結構多い。
 そしてさらに、トッピングシステムを取り入れてるなんて! そんな蕎麦屋あるか。

 いろいろ迷うこと必至。初回訪問時は迷って結局シンプルに。
■冷やし肉南ばん そばHynikunan00
Hynikunan01
 蕎麦はクロレラで緑がかっている。風味は蕎麦のママ。
 神田藪がこの手法を使っていたかと。え、藪系?
 まぁ、それは推測の域を出ない。ここはひとつ、肉南が生姜風味で、ワサビと違ってこちらもいけていたことを添えておく。

 実は、写真右上に移っている「味付けもやし」がまたクセ者で(ランチサービスなのかな? 付いてきた)。これをトッピングしたら、またまた美味。
 ナムル的にそのまま食べても良いし、様々なメニューにあう引き立て役になっているようだ。

 再訪。
 昼から呑みに入った。
 まずはボードにあったこちら、
■レモンサワーLemons_and
 柿ピーはお通し。

■板わさItawasa
 中央、鰹節を和えたワカメが一仕事。

 日本酒ありますか?
 と尋ねたところ、アルコール系のメニューが出てきた。Menu_dr

■刈穂吟醸Karihoginj

 注ぎ方見事。

 先ほどのアルコールメニュー、裏を返すと「夜のお品がき」。Menu_tm
 お昼なので準備されておらず、提供できないものが多いが、こちらは注文可能であった。
■ポテトサラダPotesara
 黒胡椒が大人の装いを演出、乙な一品になっている。

 さて、〆。
■冷しきつねトッピングとろろ そばHysktn_trr_00
 うわぁ、盛りつけが格好よく決まっている。
 トッピングの度に盛りつけをアレンジし、Fixするのだろうか。
 例の「味付けもやし」も付いて、歯応えのアクセントに。
Hysktn_trr_01

 いやいやいや、あなどれない。
 50年の歴史を大切にした上での、新たな一歩。
 ふるく懐かしい反面、斬新。

 夜かなぁ? この美味さを満喫するには夜なのか……?

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 広尾駅六本木駅

|

« 「洋貴苑」 @ 四ツ木 | トップページ | 「角」 @ 方南町 »

美食探訪」カテゴリの記事

街中徘徊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/68275238

この記事へのトラックバック一覧です: 「美可和家」 @ 西麻布:

« 「洋貴苑」 @ 四ツ木 | トップページ | 「角」 @ 方南町 »