« 「CHANA」 @ 若林 | トップページ | 「大枡」 @ 雑色 »

「しょうが」 @ 新百合ヶ丘

 

 ネットをふらついていたら、生姜専門店が目に止まった。その名もしょうが
 気になって行った。初めて新百合ヶ丘に。

 綺麗な街だった。
 新百合ヶ丘のポータルサイトにも、こちら「しょうが」が紹介されている。話がずれるが、こちらのサイトの「しんゆりの歴史」がとても興味深いので、リンクを付けておく。

Mapre

 「しょうが」は駅南口から少し歩いたところにある複合型商業施設『マプレ』2階にある。
 実はこの『マプレ』には、「しょうが」の姉妹店「がらがら」と「祝茶房 紅拍手」も入っている。プロデュースの森島土紀子氏、やるなぁ~、って感じである。

Kanban

 11:42に着いた。11:50には満席に。人気店である。辛うじて滑り込めた。

Menu_l01
Menu_ura

Menu_brd

Menu_d01 Menu_d02

 日替わりランチからBを注文。
 日替わりランチにはサラダバーの他に、お総菜が二品付く。その二品は15種もの中から好みのものをチョイス。面白い趣向である。
 メインも惣菜もすべて生姜を活かした料理になっているのもさすが。

 サラダバーには粗塩ベースと黒酢ベース、二種の味わいのドレッシングが用意されていた。Salada

 サラダを摘まむうちに登場。
 メインはホームページなどからイチ押し感伝わるとんきこで、“煮たてのとんきこ ジンジャー塩&わさび”。Tonkiko
 選らんだ惣菜は、“青のりしらすの生姜冷奴”と“レンコンごぼう人参の生姜キンピラ”。

Kinpira Yakko

Kobachi_and  一緒にサーブされたお味噌汁も具だくさんでよろしい。

Ontherice

 生姜は様々な効能が知られていて、健康指向の者にとってはありがたいメニュー構成かと思う。
 例えば、身体を温める効能とか、冬にはもってこいだよね。
 それにしてもこれだけ生姜メニューが並ぶと圧巻。
 自分も生姜好きだし、自宅近所にあれば重宝したに違いない。……良いなぁ、新百合ヶ丘住人は。

Syoga_outs

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:薬膳 | 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅

|

« 「CHANA」 @ 若林 | トップページ | 「大枡」 @ 雑色 »

美食探訪」カテゴリの記事

街中徘徊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/68973488

この記事へのトラックバック一覧です: 「しょうが」 @ 新百合ヶ丘:

« 「CHANA」 @ 若林 | トップページ | 「大枡」 @ 雑色 »