« 「もりもと」 @ 五反野 | トップページ | 「えー! そうなんですか!」>「楠知」 @ 久我山 »

「別邸 竹の庵」 @ 銀座

 

Hyosatu

 アサヒナフードイノベーションが運営するレストラン。
 ビルの3階にあって、しかも全席完全個室。隠れ家感MAXである。
 接待や商談、そしてデートなどにはうってつけ。

 こういう処でしっぽりと会食することも、たまにはある。
 オンラインで予約。コースは“極・参”と呼ばれる鍋会席。Menu_00

■落花生葛豆腐
Sakiduke00 Sakiduke01  ピーナッツ豆腐。香りとコクが独特だ。
 右後ろは“まずは”のビール。

■お造り(鰤・黒ソイ・牡丹海老)
Otukuri00  牡丹海老がやや小ぶりな感じもするが、二尾付いているから良し。

 と、早くも日本酒に。
 竹筒で供された。
◆田酒
Densyu00  こちら「竹の庵」グループ。日本酒の揃えがなかなか良い感じ。
 頑張って買い付けているようである。

■秋鮭と焼き林檎重ね焼き
Yakimono  クリームの右側にリンゴが覗いている。ミルフィーユ的に重なっているんだ。
 黄色いソースは酢味噌ではなくて、カスタードクリームのような塩梅。
 アップルパイもカスタード合わせることあるしね。
 でね、この器が面白い、って思うのは自分だけ?

■蟹真丈みの揚げ
Agemono  山椒塩で。
 蓑状の衣はジャガイモだったかな? メモし忘れ。

 刺し盛、焼き物、揚げ物ときて、次はコースのメインである鍋。
■十勝和牛すき焼き
Syabu00 Syabu_ys  すごいたっぷりの野菜たちでしょ。厚揚げは豆腐から自家製。(写真は2人前)

 “すき焼き”と言いつつ、たっぷりの出汁で煮るようにして頂いた。Syabu_nb Syabu01

 実はここまでで、お酒を何杯かお代わりしている。
 酒メニューの一部を乗せておく。Sake_m

 で、このメニューの中から、
◆ロ万
Roman  冷やおろしだとガラスの容器になるのかな?
 おちょこの造作がシンプルだけど美しい。

 で、〆にいく前に追加オーダーを2点。

■長芋の酒盗和え
Ngaimo_syt  日本酒に合うよね~。

■アボガドとクリームチーズの茶碗蒸し
Cyawanms  日本酒に合いそうな素材たちが茶碗蒸しでひとつに。
 しかし、この組み合わせは初体験。まったりしてたよ~。

 鍋に出汁を足して作った。
■桐生ひもかわうどんUdon
 すき焼きに使った十勝牛の風味を含んで素晴らしいコクと旨み。

 デザート。
■紫芋アイス
Mskim_icec たっぷり芋感。

 お店のホームページに記されているけれど、この“極・参”コースが¥8300。個室料・サービス料が取られないことを考えると、けっこうリーズナブルでは。
 アルコール類がこれに倣ってロープライスなら嬉しいのだけれど、レアな酒が多いから、難しいか。
 もっとも別邸 竹の庵の強みは料理や酒だけでなく、ひとときの親密な時間と空間を提供できるところにもあるのかと。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:懐石・会席料理 | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

|

« 「もりもと」 @ 五反野 | トップページ | 「えー! そうなんですか!」>「楠知」 @ 久我山 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/69064771

この記事へのトラックバック一覧です: 「別邸 竹の庵」 @ 銀座:

« 「もりもと」 @ 五反野 | トップページ | 「えー! そうなんですか!」>「楠知」 @ 久我山 »