« 「冨岳」 @ 瑞江 | トップページ | 「花園」 @ 荏原中延 »

“良い事があれば飲む 無くても呑む” @ 「ミートステーション」

 

Ms_outs

 狛江で呑んだ。
 有名店ミートステーションで。 店名からは某TV番組のものをリンクしておく。Takeout

 オープンの16時を狙って訪問。それなのに先客がけっこういた。Counter

 メニュー写真、一部ブレたけれど、載せておく。

Menu01 Menu02

Menu03 Menu04

Menu05

 ホッピーで乾杯。Hoppy00

 メモにオーダー書いて注文。

 まずはこれから……
■モロキューMoroq

■下足わさGesowasa

 と、焼き物が来た。
■牛スジと網レバーKushi_01
 リンク貼ったページに解説がある。
 柔らかな牛すじ串と、レバーに豚の網脂を巻いた網レバー。確かに他店ではお目にかかれない逸品。

Kushi_02 Kushi_03  こちらは“タン”に“カシラ”だったかな?
 卓上には七味の他に味噌だれも用意されている。ぬかりがない。

■蒸鶏サラダMushids
 ドレッシングを4種から選ぶ。チョイスは“和風”。

■白菜漬じゃこ炒Hakusai_jyako
 じゃこ・魚粉・柚子皮、これらが白菜の歯応え、漬け物の酸味とマッチ。

■しそ入りたくあんShisotakuwan
 こういう細工が良いよね。

Potatopizza  こちらは確か“じゃがチョリマヨネーズ”だったかと。

 串焼きに戻って……
Kushi_04  右の“うずら”が凄い。殻ごといけるうずら玉子。
 食べて見ると、殻の食感と香ばしさが驚きの美味さ。

■ハンバーグ チーズ 目玉焼きHamburg00
 ここ最近食したハンバーグのなかで1,2位を争う美味さ。
 タン元からさらに下の部位まで使用しているそうで、のど軟骨っぽい歯応えも感じられる。Hamburg01

 ここまで来て、実はホッピーから焼酎お湯割りに変わっている。Mu1butu_00
 壱岐の蔵酒造は“無一物 五年熟成”のお湯割り。Mu1butu_lb
 壱岐は麦焼酎発祥の地と言われているそうな。こちらも麦。
 裏ラベルも載せておく。Mu1butu_ks
 “W・T・Oのトリプス協定”……世界貿易機構(WTO)のAgreement on Trade-Related Aspects of Intellectual Property Rights=知的所有権の貿易関連の側面に関する協定。
 居酒屋のカウンターでこんな難しい話にぶち当たるとは思ってもいなかった。油断した。

 〆に、
■うどんカレーチーズUcc_00
 カレーうどんのチーズ焼き。画的に先の“じゃがチョリマヨネーズ”とかぶってしまったな。Ucc_01

 今回はあまり紹介できていないが、アルコール類も自家製のサングリアがあったりして、ぶ厚いラインナップとなっている。
 肴類は言うに及ばず。
 値段も安いから、“良い事があれば飲む 無くても呑む”ってことになるのだな。Menu06

 狛江の人が羨ましい。素敵な居酒屋だ。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:居酒屋 | 狛江駅和泉多摩川駅喜多見駅

|

« 「冨岳」 @ 瑞江 | トップページ | 「花園」 @ 荏原中延 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/70199098

この記事へのトラックバック一覧です: “良い事があれば飲む 無くても呑む” @ 「ミートステーション」:

« 「冨岳」 @ 瑞江 | トップページ | 「花園」 @ 荏原中延 »