« 「とんかつ太郎」 @ 野方 | トップページ | 「千葉家」 @ 向原 »

「しろう」 @ 霞町

 

Shiro_outs

 様々なグルメサイトで紹介されているかしわ割烹しろうである。
 ブログ『わたべ歩き』(アンジャッシュ・渡部健)や『TERIYAKI』(堀江貴文)にもUpされているお店。……自分、やっぱりミーハーだな。

 ローケーション“@霞町”ってところにも惹かれる。
Shiro_plate  西麻布交差点至近で、美味しいお店がわんさかあるが、「しろう」は路地を回り込んだ先、しかも2階にあって、その存在を示すのは看板のみ。入ればL字カウンターだけの小体な構え。隠れ家感MAX。Shiro_ins

 某予約サイトで予約してあった。
 アルコールペアリングのコース。店主・山崎志郎さんにしてみれば『基本和食割烹のお店なので“ペアリング”って言うのは、ちょっと』……と違和感をお持ちのようであったが。

 ではでは、この日いただいた品々をずらずらと。

 お酒から――
新政「立春朝搾り」Aramasa
 平成29年度版。
 酒質管理の観点から、開栓後すみやかに飲みきって欲しいとのことで、新政はほぼ全ての商品を四合瓶で提供している。こちらもそう。

 「立春朝搾り」に合わせて、
■はまぐりHamaguri
 鹿島産。しっかりとした旨味。

■空豆とコノコの煎り蒸しMusimono_00Musimono_01
 季節感が迫ってくる。

写楽Syaraku
 出羽燦々の写楽って、ちょっと珍しくない?
 薄にごり仕様。ふくよかだけれど切れのある印象。

 合わせて椀物。
■甘鯛Wanmono_00Wanmono_01
 って、表面の大根に隠れて見えないけれど。
 椀に二重にフタをするような。保温を付帯効果とした面白い演出。

 お造り。
■赤貝Akagai
 写楽にぴったり。

 この後ワインにシフトする。
◆フレデリック・マニャンMagnien
 ブルゴーニュの名門。
 こちらも薄にごり的な……。
 インポータはテラヴェール

 こちらにあてるのが、
■カニクリームコロッケKanic_00Kanic_01
 トップはふきのとう。
 可愛い一品。素晴らしいユーモアセンス。
 中は思いっきりカニだよ。

■のどぐろ味噌遊庵Nodoguro00
 こちらは、先出の『わたべ歩き』にも紹介されていた。
 鶏ばかりでなく、魚の扱いも完璧。

 ここからカナダワインに。
◆Hidden BenchHiddenbench00
 自分、まったく不勉強で……。
 裏ラベルを載せておく。Hiddenbench01
 インポータはヘブンリー・バインズ

 さて、いよいよ“かしわ割烹”のクライマックスへ。
■鶏鍋Torinabe00 Torinabe01
 コラーゲンたっぷり。『東京カレンダー』にもフィーチャーされていた。
Torinabe02  つくねも入っていて、ひとつの鍋で幾度も愉しめる逸品。

◆ラフィングストック ヴィンヤーズLfng00
 こちらもインポータはヘブンリー・バインズ
 ヘブンリー・バインズのWebページに詳細な紹介文がある。

■親子丼Oyakodon00Oyakodon01
 トップは山葵菜。すがすがしい香りが、玉子の甘味&鶏の旨味とナイス・コントラスト。

 さてラスト、デザートだが、ここにもアルコールを合わせる。Desserta00
 「GODIVA」は置いておいて、鳳凰美田「いちご」は裏ラベルをUpしておく。
Tochiptpme00  茨城県産とちおとめ使用。保存料非使用。賞味期限二ヶ月という“生”仕様。

■アーモンドのアイスクリームDessert00
 こちらは甘さ控えめ。
 リキュール系のアルコールが合うよね~。

 このあとお茶でスッキリと〆。

 以上。

 “かしわ割烹”というコンセプトが面白い。
 お凌ぎ的な蒸し物から、椀物、お造り、と和の軸を押さえたサーブから揚げ物にカニクリームコロッケを繰りだす絶妙のカウンター。そして幽庵焼きを挿み、一気に鶏(かしわ)でたたみかける。
 合わせるアルコールも型にはまることなく日本酒からワインへと幻惑的な趣向。それがまた料理にマッチしているから脱帽である。
 堪能。口福。ご馳走さま。

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:鳥料理 | 六本木駅乃木坂駅広尾駅

|

« 「とんかつ太郎」 @ 野方 | トップページ | 「千葉家」 @ 向原 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/70719665

この記事へのトラックバック一覧です: 「しろう」 @ 霞町:

« 「とんかつ太郎」 @ 野方 | トップページ | 「千葉家」 @ 向原 »