« 「しらはま」 @ 大森町 | トップページ

「とんかつ太郎」 @ 野方

 

Ttaro_outs

 “八重山そば”がいただけるとんかつ屋さんとんかつ太郎
 野方駅至近。西武新宿の車中から見える。

 以前「野方餃子」の回で記したが、自分が上京し初めてくらした町が野方。二十歳の頃だ。その当時こちら「とんかつ太郎」は駅の反対側(北口)にあったそうだが、残念ながら記憶にない。
Ttaro_ins
Table_set  昭和40年からつづく老舗でもある。

Menu00
Menu01
Menu02
Menu03
Menu04
Menu05

■八重山そばセット+揚げシューマイ8eys_set_and
 お盆上部中央が揚げシューマイ。Agesyumai00
Agesyumai01
 とんかつはロース肉。8eys_set_k_dm
 八重山そばは石垣島直送とのこと。8eys_set_sb
 八重山そばって、“八重山蕎麦”って書くと間違いになっちゃう。蕎麦粉free、小麦粉100%だから。独特の風味とコシがある。
 透明度が素晴らしいスープはふんわりと優しい味わい。島胡椒“ピィヤーシ”でビッシとしまる。 ひょっとして、“島とうがらし”や“ピィヤーシ”も直送かな?

Piyashi00 Shimatg_00

 “島とうがらし”は“みどり・物産”。“ピィヤーシ”は“竹の子”。

 「沖縄そば」「宮古そば」「八重山そば」などを判りやすく解説したWebページを見つけたのでリンクしておく。『八重山 島旅への誘い』と云うページ。八重山愛があふれている。

 言い加えておかないと。
 実は、お新香が美味い。白菜の間に切り昆布と鰹節がインサートされていて、旨味が深い。Oshinko00

 別の日。
 昼呑みを決め込んだ。
◆シークヮーサーサワーSiikwasas_00
 写真、ちょっと見えにくいけれど、シークヮーサーの切り実が入っている。

 有り難いことに、あの旨味抜群のお新香が通し。

 あてにこちら、
■ゴーヤとなすのピリ辛Goya_nasu00
 これで¥350って、安いよね。ボリュームあるよ。
 味も、あと引く感じで良い。

■ヒレ丼Filedon00
 「とんかつ太郎」で“丼”と言えばこのスタイル。かつの玉子とじを千切りキャベツに載せる仕様だ。Filedon_dm
 玉子とじの出汁が美味い。千切りキャベツにスッキリとした甘さの出汁が浸みて……。何とも好相性。
 トップの青海苔も良いアクセントだ。

 〆に。
■八重山そば(ハーフ)8eys_hf_00
 ハーフが嬉しい。
 嬉しいのでそばのUp画像を。8eys_hf_up

 浸みしみのキャベツが食べたくなって、再訪。
■かつ丼定食Katudont_00
 定食類にはしじみ汁が付いてくる。自分のような呑み助に優しい味噌汁だ。
Katudont_01
Katudont_02  肉はロース。ヒレ丼と比べるとがぜんボリューム感が増す。

 次回はどうしよう?
 夏場の昼呑みは、オリオンビールで始めるの良いかな?
 カツカレーやエビフライも気になる……!

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:とんかつ | 野方駅都立家政駅

|

« 「しらはま」 @ 大森町 | トップページ

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/70562029

この記事へのトラックバック一覧です: 「とんかつ太郎」 @ 野方:

« 「しらはま」 @ 大森町 | トップページ