« 「Sublime」 @ 新橋 | トップページ | 「鈴しげ」 @ 亀有 »

「喜楽」 @ 亀戸

 

Kiraku_outs

 1stコンタクトは「事前情報なし、散歩の途中で」パターン。
 この渋い外観にひかれた。

 店先に表示されていたおすすめメニューにも惹かれてしまい、最初の一杯はこちら。
■バラ肉ラーメンButabarar01
 すっきりとした醤油ベース。コクもあって滋味深い味わい。Butabarar02
 豚バラ肉で麺を包んで食べてみる。Butabarar03
 「いけねぇよー。こりゃ、いけねぇよー!」って感じ。

 メニュー多し。洋食系もある。Menu01
Menu02
 カウンターの上には短冊が並んでいる。Menu_k2
Menu_k1

 日替わりサービスメニューは外の黒板に示されている。
 定番の「半チャーハンとラーメン」の他、「アジフライ・ライス」「シューマイ付きオムライス」「串カツ・ライス」「野菜炒め・ライス」「中華丼と小ワンタン」などなどナイスな2種が加わって3品から選べる。

 で、この1stコンタクトの時、居合わせた常連さんから、
「ここのレバフライが旨いんだよ」っと吹き込まれていた。

 なので再訪。
 今度は呑みに入った。
Beer01  お通しは切干大根。

■レバフライLiverf00
 確かに旨し。レバーの旨味がぐっと詰まっている感じ。
 ソースをかけて、辛子を付けて、で何度も愉しめる。

 そして気になっていたメニュー
■肉餃子Nikugyz00
 肉多め、あとは白菜、ニラなど。Nikugyz01
 食べ応えあり。

■五目ソバ5eyess00
 スープ、ダクダク。具たちが沈みこんでしまっているので、持ち上げてみる。5eyess01
 醤油系のスープも良かったが、自分は塩がやっぱり好きだ。5eyess02

 別の日。
 洋食系をいってみる。
■ポークライスPorkrice00
Porkrice01  ケチャップライスだけれど、お米に満遍なくまわっているのがさすが。ケチャップと一緒にポークの脂もまわっているようで。文句なく美味し。

■餃子Gyz00
 こちらは普通の餃子。肉餃子に変わって、キャベツにニンニク入り。Gyz01
 うむ、ニンニク入りだけれど、こちらの方がやはり軽やか。

 さらに別の日。
■ヤキブタYakibuta
 メンマ、その後ろに辛子。
 千切りキャベツもあるので、自分はここに少々のお酢かけていただいた。

■サーテートーフーSatetofu
 いわゆる麻婆豆腐のようだが、味噌がちょっと異なるよう。ほのかな酸味が美味し。

■特製チャンポンTokuseicyp00
 やっぱりスープ、ダクダク。
 チャンポンと言えば豚骨スープと思うが、先の塩とあまり変わらない??Tokuseicyp02
 コクが増しているようにも感じられるが、このコクは炒めている具材たちから出ているのかも。Tokuseicyp01

 あとで判ったのだけれど、Web『町中華探検隊が行く!』に掲載されていた
 そちらによると、「喜楽」は昭和32年に創業。今は二代目が守っているが、お子さんらは跡を継がないんだそうで……。

 健康に留意されて、長く続けてもらわないと。
 亀戸天神そば。
 また行こう。

Counter01

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:中華料理 | 亀戸駅東あずま駅小村井駅

|

« 「Sublime」 @ 新橋 | トップページ | 「鈴しげ」 @ 亀有 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/71219327

この記事へのトラックバック一覧です: 「喜楽」 @ 亀戸:

« 「Sublime」 @ 新橋 | トップページ | 「鈴しげ」 @ 亀有 »