« 「味館食堂」 @ 浦安 | トップページ | 「山七」 @ 新丸子 »

「ぴーなつ」 @ 荒川遊園地前

 

Peanuts_outs
M_kanban

 “@ 荒川遊園地前”としたけれども、同都電荒川線小台停車場からもほぼ同距離。
 都電荒川線、運行間隔がけっこう短くて使い勝手が良いね。あと、移動中もリスタブルGPSの位置計測が途切れることがないのが面白い。

 で、こちら「Peanuts」、店前のプレートには英字でこうあるが、道に掲げてある黒板はひらがな表記だ。ひらがな、良いね。自分は愛しさをこめて「ぴーなつ」と呼ぼう。Plate00

 土日祝日も営業しているので、自分は散歩の途中、ランチで使用することがほとんど。
 店内、白とベージュを基調とした内装。陽光が射し込み、温かい雰囲気がある。Peanuts_ins
Peanuts_ins02
 B.G.M.はインストルメンタル、フュージョン系が多いよう。
 家庭的という言葉が妥当だろうか? ファミリー客をよく見かける。テーブルのセットにはお箸も入っていて、お年寄りや子どもにも優しい。Kago00

Menu02
Menu01

 ではでは、いただいたメニューをつらつらと。

 まずは、セットに付いてくるスープ。これが抜群に美味い。
Soupe00  トマト、タマネギ、ベーコンなどが絶妙にからまっている。

■ハンバーグと牛肉柔らか煮ホイル焼きAlumiwrap00
Hambarg00  ライスのお皿がかわいい。
 まぁ、それはおいておいて、メインである。
Alumiwrap01  ポテトの付け合わせもしっかりと仕事が施されているけれど、何といってもデミソースの説得力。ハンバーグと牛肉をひとつにまとめている。Alumiwrap02

Coffee00

 別の日。
■チキンの香草パン粉焼きToriky00
 ローズマリーだろうか、香草が品良く効いている。
 鶏肉は皮目がパリッと中はジューシー。完璧な火入れ。Toriky01
 付け合わせのパスタはほんのりカレー風味。ひと皿の完成度が半端ない。

 食後、アイスコーヒーの写真に注目。
Icecoffee  母子が良い感じに写り込んだ。子ども用の椅子に行儀良く座って、かわいいったらない。

 別の日。この日は暑かったのでビールをいってしまった。Beer_soupe
 これに合わせたのがこちら。
■小エビのフリットマヨネーズサラダKoebisalada00
 いわゆる“えびマヨ”なんだけれど、粒マスタードが洋食サイドにぐっと引き寄せている。美味。

■レンコン入りハンバーグゆずポンズソースRenkonhmb00
 タマネギが甘さを添えていて、ゆずポン酢と合っていた。
 ハンバーグは蓮根の歯応えが感じられる逸品。
Renkonhmb01  断面写真では、その蓮根が撮れなかったなぁ(奥のピンがボケたところに微かに写っている)。

 食後のコーヒー写真は割愛。

 別の日。こんどは平日に行ってみたのだけれど、メニューの構成が違っていた。Menu_wd
 お値段が¥900で統一。でスープが落ちてデザートが付いていた。
■お魚のフライ甘酢ソースSakanafly00
 トップのフライははピーマンだったかな。メモし忘れ。Sakanafly01
 付け合わせのパスタは先出同様、カレー風味。
 甘酢ソースがフライを軽く感じさせて、ご飯がすすむ。Sakanafly02

 セットのデザート。Dessert00
 洋梨だったかな? 何種類かあって、選べたかと思う(メモし忘れ)。間違っていたらごめんなさい。

 コーヒーの写真は割愛ね。
 それにしても後悔したのが、スープを付けなかったこと。¥200でいただけたのに。ちゃんとメニューに書かれてたのに、何故か見落としていた。
 あのスープのファンなんだ、自分。改めて自覚してしまった。

Peanuts_outs02

 

食べログ グルメブログランキング

 

関連ランキング:洋食 | 荒川遊園地前駅小台駅宮ノ前駅

|

« 「味館食堂」 @ 浦安 | トップページ | 「山七」 @ 新丸子 »

美食探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116725/71422217

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぴーなつ」 @ 荒川遊園地前:

« 「味館食堂」 @ 浦安 | トップページ | 「山七」 @ 新丸子 »